ハウスメーカーを決める前に行う事

リンク広告

家づくりは正直大変な事です。家は買うのではなく、一緒に建てていくと言った表現が正しいと思います。でもその事は経験しないと分からないんですよね。恐らく家を建てたことない人にとって、工務店やハウスメーカーと契約する時は、ある程度の間取りを打ち合わせを行ってある程度希望の間取りになって、この間取りであれば、金額はこの程度です、これも付けます・サービスします・値引きしますといった話の中で契約を行っているのではないでしょうか?実際、私は時間がなかった事もあり、間取りも決まらぬまま契約してしましましたが・・・。でも、本当はそのようなやり方をしていたら、最終的にオプション金額でいくらになるか分かりません。これは、私が経験して思った事・このようにした方がいいと思った事・次がもしあるのであればこうするといった事をまとめてみましたので、これから家づくりを行う前に、出来る事なら工務店・ハウスメーカーを決める前に行ってほしいと思います。少しでも参考にしてください。

まずは、一番金額の増減が激しい水回り関係を工務店へ決める前に希望を決める

水回りは金額が大きい部類に入ります。希望のキッチンありますよね?アイランドキッチンにしたいなど自分の中で思っている事もあるのではないでしょうか?また、風呂も実際に見て、きちんと浴槽に座って決めた方が良いです。まずはショールームへ行って理想のキッチンやお風呂を見つける事が一番です。ショールームの予約を行い、商品の説明を聞いた上で自分の理想のキッチンを見つける事が大事です。理想のキッチンやお風呂・トイレを見つけ、この仕様の家にしたいとハウスメーカーもしくは工務店へ言えばその仕様での見積が出ます。条件を同じにすることで本当の意味での金額が分かります。

もちろんプランも重要です

坪数など広さなどを打ち合わせで決める事も大事です。これについては、こちらの要望をくみ取って、実際に図面などで落とし込んでくれます。そのプランが気に入った工務店と契約する流れになります。こちらからの要望はもちろんですが、相手からの提案も大事です。こちらは素人で、相手はプロです。プロからの提案は大事です。素人の私達では気づかない点を教えてもらう事が一番大事です。

何故全てが決まってからがいいのか

それは、打ち合わせを行っていくうえで必ずオプションという標準仕様では収まらないケースがほとんどです。必ず追加工事が発生して最初の契約していた金額よりも多くなってしまいます。こちら側がいくら予算を言っても、相手はプロです。どの程度まで借りる事が出来るのかわかっています。でもそれは我々買う側にしたらマイナスな要因でしかありません。大体の住宅ローンでも月々の返済を頭に入れて予算を伝えているはずなのに、あれも欲しい・これも欲しいとなってしまいます。その問題をなくすためにも、最初から最後まで契約した金額が変わらない事が理想になります。

契約を行う事は、会社もあるが営業マンが信頼出来るかどうかを見極める。

私にとってマイホームを建てる事は夢の一つでした。皆さんはどうですか?マイホームは夢の一つではないでしょうか?その大事なマイホーム。建てる業者を決める事はすごく悩むと思います。建てる業者を決める上で大事な事は何でしょうか?それは信頼できる業者を見つける事だと思います。建てた後、長い期間の付き合いになります。信頼できるパートナーを見つける事も大事な事です。相談に乗ってくれる、提案を行ってくれる、そういう人を見つけたいですね。

では、具体的にどのように見極めがたら良いのか?

まずは、知識のない営業マンは嫌ですよね。もちろん、全てを知っている事はありません。特に設備関係は、次々と新しい商品が出ていますので、その辺りの知識はしょうがないです。一番大事なのは、他社と違うのはどういった事が違うのですか?という事にきちんと答えられる事が大事だと思います。他にも、質問したことに対し、調べて連絡しますと言えるか、言っても放置されずにレスポンスが早く返ってくるかが大事です。ちなみに、契約前はちゃんとレスポンスが早く返ってきていたが、契約後に変わる営業マンもいます。我が家の営業マンはその典型でしたね(笑)
一番良い質問は、今まで何棟ぐらいの引き渡しをしましたか?と一度聞いてみる事が良いかもしれません。その質問で、どの程度の経験があるのか分かります。経験による知識は必要です。

こんな営業マンは要注意

他社の悪口を言う営業マンは要注意が必要です。しかし、多少は必要かもしれません。知識があれば、プロですので他社の悪い点が見えるのも事実です。あからさまではないにしろ、他社の事を言う営業マンの言った事は大事です。自分の商品を悪くいう営業マンは基本的には居ません。他社の悪口を言った事に対し、納得できる返答が出来る営業マンは好印象です。
契約を急かす営業マンも要注意です。契約を急がせる事は、自分の事や会社の事を考えているのであって、決して施主の事を考えて急かしている事はありません。他社も検討しています・他社の方が優位ですと言った時の態度を見たいですね。恐らく、急かす人は豹変するかもしれませんね。

契約前に何がどこまで含まれているかの確認を行う

基本的に建物を契約する時には、全ての仕様が決まってから契約するべきだと思います。と言うか、そうすべきです。特に大手のハウスメーカーはとりあえず先に契約をして、その後じっくりと内容を詰めましょうといった感じで進めていく事が多いと思います。しかしそこはしっかりと見極めを行うためにも、全てが決まってから判子を押すようにと思います。もし、次があるのであれば、必ず私はそうします。

具体的なチェック項目

・支払い条件に問題はないか?

契約時・着手時・中間時・完成時と工事の進捗に合わせた支払いになっているか確認しましょう。その理由は、もし最初に沢山の支払を行った際に、その建設会社が倒産した場合、お金は払ってしまっているため、どうにもならないケースもあります。工事の進捗状況に合わせての支払の場合であれば、リスクの分散が出来ます。

・工期や引渡し期日がきちん明記しているか

もし、着工が遅れた場合・工期が遅れた場合には色々な問題が起きます。それは、まずは賃貸の契約の問題です。例えば、12月末に引渡しと決まっており、12月末に引っ越しを行う場合、12月で賃貸の契約を終えますよね?工期が遅れた場合、1月中旬まで引き渡す事が出来ないと言われたら、1月まで今まで住んでいた賃貸に住む必要があります。こういった事も可能性としてありますので、きちんと明記してあるか確認します。明記してあれば、もし遅れたとしても何かしら保証してくれるケースが多いです。

・別途工事と請負契約に含まれている事が明確になっているか

分からない事はまず質問します。その中で、含まれているもの・含まれていないものを明確にします。自分で把握してどの程度他に必要なお金があるのか確認しなければなりません。ちなみに、我が家の建物以外にかかった金額も公開していますので、参考にして下さい。

新築戸建て住宅の建物以外にかかる費用はいくらかかるの?

・保証に関する項目内容は十分に明記してあるか

瑕疵保証なども含まれますが、人間がやる仕事ですので、必ず失敗はあります。もしかしたら、自分の家がそれに当てはまる事もあり得ます。その際の保証は大事です。保証内容は必ず契約前んい確認を取りましょう。そして、契約書にもちきんと明記してあるか確認する必要があります。

まとめ

ハウスメーカーや工務店を決める上大事な事は、ある程度自分の理想の家を建てる前に下調べを行い、家の広さもそうですが、設備関係などもある程度把握した上で交渉する事が大事です。検討中の全ての工務店へ、同じ条件で見積してもらうためにも設備関係のショールームへ行って、ある程度の自分が行いたい仕様は決める事が大事です。最初から高い仕様で考えていた方が、予算でも減額しなければいけない時も融通が利きます。基本的には、工務店やハウスメーカーの標準仕様はグレードが高いわけではありません。契約前であれば、値引きにも対応してくれると思いますので、これから家を建てられる方は後悔のない家を建てるため是非実行してほしいです。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
注文住宅を建てたいけど、時間がなくて本当にこの会社で大丈夫なのかな?間取りは本当にこの間取りで大丈夫なの?
気になる工務店やハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。何たって、私がそうでしたから。

そんなお悩み解決出来ます。

タウンライフ家づくりであれば、間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれます。
また、比較って大事ですよね?
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。


あなたオリジナルのZEH住宅プランとお見積りが無料

スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です