外構工事の費用は100万円では最低限の事しか出来ない

リンク広告

外構工事は、砂利を敷くだけという簡単なものから、堀や門・アプローチやカーポート・ウッドデッキや物置など様々です。

庭に木や花を植えたり、他にもデザイン的にこだわれば、広さにもよりますが費用は様々です。

外構費用は一般的に建築費用の10%~15%かけると建物に見合った外構になると言われています。

しかし、その根拠は何もありません。出来るだけ費用を抑え、自分の好みのデザインに仕上げれるようにしたですね。

それでは、外構工事について考えてみましょう。

外構工事の施工業者について

外構工事の施工については、建物を建てた建設会社が、外構工事まで一緒に施工する場合と、外構の専門業者へ直接依頼を行って施工する場合と2種類あります。

改めてメリット・デメリットを考えてみましょう。

工務店・ハウスメーカーへ頼んだ場合のメリット

・保証・メンテナンスが一つの窓口のため、住宅に何かあった際でも問い合わせ先が一つしかないため楽である。

・外構計画が建物計画と一緒に行う事が出来るため、デザイン関係や庭で行いたい事と建物内で行いたい事の動線を最初から計画する事が出来る。

・建物と外構の工事両方とも住宅ローンに含む事が出来る。

工務店・ハウスメーカーへ頼んだ場合のデメリット

・外構費用が高くなるケースが多い。

・外構業者を選択できる事が少ない。

外構工事業者へ頼んだ場合のメリット

・工務店・ハウスメーカーが間に入ってないため、中間マージンが発生しない分金額が安くすむケースが多い。

・外構のデザインも各種様々であるため、好きなデザインをメインに行っている外構工事を選ぶ事が出来る。

外構工事業者へ頼んだ場合のデメリット

・何か不具合が発生した場合、外構工事業者の問題か、ハウスメーカーの問題かわからない事が発生するケースがあり得る。

その際の保証関係がどちらに確認した方がよいかめんどくさい事があり得る。

・建物の間取りを考えているときに、外構の水栓位置なども計画を行うが、
実際に外構工事業者と計画中にいい案を提案されたが、すでに動かせないなど問題が発生する可能性がある。

・住宅ローンが一緒に組めないケースもあり、外構は別にローンを組む必要がある。

メリットもデメリットもありますので、一概にどちらがいいとは言えません。
いずれにしても早い段階で計画する事が大事だと思います。

よくあるのが、予算が余ったらとか、家が完成してからじゃないと考える事が多すぎてとかの理由で後回しにされる事が多いのが外構工事です。

基本的に、予算が余る事はないと考えていた方がいいです。我が家も最初から何もかも標準仕様で納まってません。

打ち合わせを行っていくうちに、標準仕様でなく、もっといいものをと欲が出るものです。
しかしこれだけははっきり言えます。

外構予算100万円では思った外構にはなりません。

我が家も当初から予算の金額として見積書に入っていた金額は100万でした。
これは、どのハウスメーカーでも同じだと思います。

逆にちゃんと最初から外構工事を150万とか200万にしているハウスメーカーや工務店があった場合、すごく良心的だと思います。
今だから言える事ですが・・・。



我が家が貰った見積書を公開しちゃいます

我が家が今まで貰った外構工事のパースと見積金額を公開します。

ずばり予算100万で話を進めていました。皆さん参考にして頂ければと思います。

化粧ブロックを積んで、その上に何もない普通のフェンスをつけて、門柱があります。

駐車スペースは2台分コンクリート打ちで玄関へ向かう部分にアプローチがあり他は真砂土です。

これで、工事費¥1,080,000-(消費税別)になります。

こちらもほぼ同等のデザインになります。多少アプローチ部分が広くなったぐらいです。

あと、緑が多少あります。シンボルツリーが前回分と違いますね。

ちなみにこの金額は約¥980,000-(税別)です。

正直、私は外構工事が100万円しかないのであれば、最低限の事しか出来ないなという印象です。

外構工事は自分たちで後から少しずつDIYで行っていく事も可能です。

しかし、ウッドデッキや、タイルデッキなどもほしいですし、間接照明でオシャレに見せたいですし、可能ならカーポートとかもあれば・・・と思います。

しかし、外構工事にお金を掛けれる家庭は少ないのではないでしょうか?外構は家の顔になります。

いくら家がオシャレでも、外構でだいぶ雰囲気が変わります。

まだ、計画中であれば、外構も一緒に話を進めていき、バランスをもって計画していく事をお勧めします。

外構工事については別に記事にしてますので、参考にして下さい。

計画段階で車の駐車方法は決めていた方が良い理由!

2018.07.15

外構工事の最終図面と最終金額を公開

2018.03.21

外構がオシャレであれば、家もオシャレに見える!!

2018.02.11

外構フェンスの種類と選び方

2018.01.04

アプローチや駐車スペースをオシャレにするには

2017.12.01

ウッドデッキとタイルデッキどちらがいいの?お答えします!

2017.11.01

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、日本ブログ村を参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です