家のお風呂を極楽に!快適なお風呂の作り方

リンク広告

毎日頑張ったご褒美に温泉に入りに行く人って日本人は多いのではないでしょうか?でも、家のお風呂が温泉並みに快適だったら?毎日が幸せな気持ちになれます。日本人には温泉という文化もありますので、お風呂については大事に思っている人は多いと思います。確かに、お風呂は毎日使用しますので、快適にするに越したことはないです。
それでは、お風呂を快適にするにはどうしたら良いのでしょうか。

お風呂を快適にするには?

お風呂の配置

みんなが憧れるお風呂ランキングの1位は眺めだそうです。
※出典:suumo.jp/journal/2015/11/20/101053/
お風呂からの眺めについては、工夫が必要です。

写真のように眺めが良ければ、確かに快適なお風呂タイムになりそうですね。
眺めを良くするためには、特に間取りでのお風呂の位置が非常に大事になってきます。
基本的に、洗面・トイレ・浴室などの水回りは北側に配置するケースがほとんどです。南側にはリビングで光を入れたいと思う事で、ある程度絞られてきます。

しかし、北側にお風呂を持ってきた場合、日が当たる場所ではないので湿気等が心配です。我が家もそうですが、24時間、お風呂の換気扇はつけっぱなしにしてます。※日中は窓を開けて換気をすればいい話です(笑)

今のお風呂は昔と異なりユニットバスになっている事もありカビが生えづらいようになってはいますが、換気で来てないとカビは発生します。そういった意味でも、北側に浴室を持ってくる場合は、換気する事が一番大事です。毎回カビキラーで掃除するのも疲れちゃいます。

じゃあ南側にお風呂を持ってくる?

では南側にお風呂を配置した場合はどうでしょうか。
おそらく日が入って来て、日中であれば外でお風呂に入っている感覚になるかもしれません。日が当たりますので、カビの発生は少ないと想定出来ます。

しかし、お風呂を南側に持ってくると、家の間取りのバランスが悪くなります。
(広い家は南側でもバランスは悪くならないと思います)
それこそ、設計士の腕の見せ所になるのではないでしょうか?

2Fに浴室を持ってきた場合

2Fであれば南側にお風呂を持ってきた場合でも問題なくバランスが取れそうです。
※子供部屋や寝室が北側に来るかもしれませんが、大きな問題はないと思います。

しかも、2Fにお風呂であれば、景色も良くなるので快適さが増します。2Fであれば、さほど高くなくても目かくしが簡単に出来ますし、景色を眺めながらお風呂に入る事が出来る最高なお風呂を作る事が可能かもしれません。
お風呂から坪庭を眺める事を想像しただけで、羨ましく思います。やろうと思えば出来ます。おそらく我が家もやろうと思えば出来たのですが、心配事もあります。

2F浴室のデメリット

勿論デメリットもあります。
●水圧が弱くなるケースがある。エコキュートの場合は尚更です。特に、最近の設備機器は節水ですので、余計に水圧が弱いです。
●浴室の下がリビングといった可能性がありますので、音の問題がどうなのかといった事もデメリットの一つではないでしょうか?
●ほとんど無いとは思いますが、万が一水漏れした場合下の部屋が悲惨な事になります。
●子供が外で遊んできた時に汚れが酷い時、汚れたままで2Fまで上がらせなくてはいけないなど、少しイヤだなと思う事も多いです。
●年を取ってくると、階段の上り下りがきついと感じるかもしれない。

2F浴室のメリット

しかし、2F浴室にした場合でもメリットは多くあります。
●洗濯物を2Fに干す場合、1Fから洗濯物をもって2Fに上がる必要がないことは凄く楽です。(動線が一つになる)
●2F全てがプライベート空間にする事が可能(寝室・子供部屋・納戸など)であり、1Fをリビングとして広々使う事が出来ます。
●来客時でもお風呂に入る事が可能です。
●プライベート空間を隠す事が出来る(来客に脱衣室を見られる事がない)

まとめ

2Fに浴室を持ってくる事で快適なお風呂生活を送る事が可能かもしれませんが
不満足になるケースも考えられます。
やはり何事にもメリットデメリットがあるという事でしょう。
お風呂は毎日使用します。また、お風呂で癒しであったり疲れを取る事もあるでしょう。気持ちよく入れるお風呂にしたいですよね。
ハウスメーカーや工務店から、2F浴室を進めてくる事もあるかもしれません。その際に少しでも参考になれば幸いです。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

お風呂に関しては別にも記事にしてますので、参考にして下さい。

新築一戸建てのお風呂で後悔しないための選び方

お風呂に関係するエコキュートに関する記事はこちらを参考にして下さい。

エコキュートの選び方

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です