玄関ドアのおすすめなメーカーはどこ?オシャレなデザインと色の選び方!

リンク広告

玄関ドアは、まさに住宅の顔とも言える場所ではないでしょうか?来客者への家の第一印象を与える重要な箇所になります。

玄関ドアも様々な種類があり、どれがいいのか悩む事も多いと思いますが、玄関ドアを失敗すると、家全体を失敗するという可能性もありますので慎重に選ぶ必要があります。

ここでは、失敗しない玄関ドアの選び方、それもオシャレなデザインと色について紹介したいと思います。

玄関ドアの種類

玄関ドアには様々な種類があり使い方や機能が多種多様になってます。玄関の開閉の種類で異なる種類で特徴を分けていますので、確認して下さい。

片開きドア

日本で一番採用率が高いドアで、最もオーソドックスと言えます。他のドアに比べて低価格とデザイン種類が豊富です。

出典:http://parts.ykkap.co.jp/shop/c/c121211/

親子ドア

普通の大きさの扉(親扉)と小さい扉(子扉)が付いているタイプの種類です。主に使用するのは、普通のサイズのドア(親扉)を開け閉めしますが、大きな荷物を運ぶ時などは、小さい方の扉(子扉)を開ける事が出来るので便利です。

また、車いすなどを使用する家庭であれば、子扉を開けて出入りするなど便利になります。しかし、車いすなどを使用していない・リビングの窓から荷物を出し入れできる場所があるなら、個人的には親子扉は必要ないと思っています。

正直、子扉を使用する事はほとんどないと思っています。使用頻度とコスト面で考ええると、あえて親子扉にするメリットはあまりないように思います。

出典:http://www.ykkap.co.jp/products/door/venato/door_select/

引き戸

小さい子供がいて、抱っこしている状態での入りやすさや、雨が降っている状態でも傘を差した状態で室内に入れるなど玄関引き戸は便利です。

また、外に開くドアではなく、横に引くドアであるため、スペースが有効活用出来ます。風にあおられて閉まる可能性があるドア式に比べて安全です。また、車椅子なども開口スペースが大きければスムーズに出来ます。

但し、引き戸は開き戸と比べて気密性能が落ちます。住宅における気密性能は非常に大事です。気密性能を下げてでも引き戸のデザインの方が良いと思える商品に出会わなければ、引き戸を採用する事はおススメしません。

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/slide/

引き違いドア

以前は引き違いドアが多かったが、現在は引き違い戸の採用は低いです。

どうしても和風の家に合うのが引き違い戸ですから、今現在は洋風の家が多くなっているので、引き違いドアは少なくなっているようです。

開口部より熱の出入りが大きいので、ドアの部分が小さくなる事も断熱性能を上げる事になるので、引き違いドアを採用する事のメリットは小さいと思います。

出典:http://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/slide/




通風ドア

玄関のドアを開けるだけで家の風の通りが大きく変わります。玄関網戸もホームセンターで販売しているほど需要が多いです。しかし、玄関網戸にはデメリットもあります。一番大きなデメリットは防犯性能です。

網戸ですので、カッターなどで網部分を破れば簡単に侵入出来ます。しかし、現在の玄関ドアには、最初から風を通す事が出来る通風ドアがあります。玄関の鍵を閉めた状態で風を取り込めるタイプのドアがありますので、お勧めです。

しかも玄関は下足箱が近くにあり、においがこもりがちです。通風ドアは風を取り入れる事が出来るため換気も容易に出来ます。

出典:http://www.ykkap.co.jp/useful/tsufu-door/

玄関ドアの鍵(スマートキー)

最近の車の鍵はポケットキーですよね?わざわざ鍵を開けたり閉めたりすることなくボタン一つ押すだけで開け閉めが出来ます。それが玄関扉の鍵も同じように出来るんです。荷物を持ったまま玄関の鍵を開けるのは大変ですよね?

鍵を出さずにボタン一つで開け閉めが可能です。良くバッグの中に鍵を入れていると鍵をどこに置いたか分からなくなる事はありせんか?(私はしょっちゅうです笑)その時でもボタン一つで開く事が出来ますので便利です。

また、離れた場所でも鍵の開け閉めが可能になってます。車も多く普及してますので、これから住宅を建てる上で、このシステムは大きく普及すると思います。どうしようか悩んでいるなら、ぜひつける事をお勧めします。

出典:http://www.ykkap.co.jp/products/door/sck/

電気錠については別記事にもしてますので、参考にして下さい。

玄関ドアのおススメなメーカーは?

玄関ドアの素材にも種類がある事を知っていますか?通常は玄関ドアと言えばアルミ製のドアがほとんどですが、木製のサッシがあるように
実は木製の玄関ドアもあります。

木製の玄関ドアの一番の魅力はやはり見た目です。風合いから威圧感から見た目は最高です。また、断熱性能が非常に優れているので、結露の心配はほとんどしなくても大丈夫です。

勿論ですが、デメリットもあります。デメリットは木製ならではの問題。メンテナンスが必要になります。
こまめに塗装を行う必要があるので、メンテナンスの費用が掛かる点はデメリットと言えるのではないでしょうか。

木製ドアでおすすめのメーカーは、個人的にはユダ木工さんが良いと思います。

出典:https://www.yudawood.com/product/product_ent/

画像のドアが凄くオシャレですよね?でも画像ではなく本物を見ればもっとオシャレで高級感があるように見えます。

アルミ製のおススメのメーカーは、LIXIL?YKKAP?

LIXILは玄関ドアだけではなく、サッシは勿論の事、キッチンや風呂、トイレや外壁材など住宅のほとんどの製品を扱っています。LIXILだけで家が建つと言っても過言ではありません。
そのため、LIXILは至る所にショールームがありますので、実際に見て触って商品を選ぶことが出来る事はポイントが高いと思います。

実際にLIXILの玄関ドアであれば、おそらく『ジエスタ2』というシリーズを標準ドアとして採用されているハウスメーカーや工務店が多いと思います。

その理由は、この『シエスタ2』はデザインの種類が70種類を超えているため、選べる幅が大きいと言った点ではないでしょうか?
他の家と同じはイヤという人でも、種類が多くありますので、被せないように出来る確率は上がります。
※とは言っても、やはり人気の商品はあります。被る事がゼロというわけにはいかないと思います・・・。

また、ドア自体に断熱パネルを採用しており、明かり取りの硝子部分は複層ガラスを採用しているため、断熱性能も申し分ありません。

YKKAPは玄関ドアやサッシ関係・エクステリア関係を得意としている会社でグッドデザイン賞も受賞している会社です。

YKKAP製の扉は防犯性能が断然に良いです。サムターン(部屋内側についている、回して鍵を開ける部分)を取外しできる事でサムターンを回される心配がありません。さらにピッキングを防止する機能にも優れ、上下2か所にあるシリンダー部分(鍵を入れる場所)の一つがピッキングによる開錠されたとしても、50秒以内にもう一つのシリンダーが開錠しなければ最初に開錠したシリンダー部分には勝手に鍵がかかる仕組みになっています。

特にYKKAPのドアはピッキングがしにくいと言われていますが、その片方をピッキング出来たとして、さらにもう一つを50秒以内にピッキングしなければいけないと考えると、泥棒は玄関から侵入する事をあきらめると思います。

個人的には、どちらのメーカーでも問題はなく、どちらのドアを選んでも間違いはないです。
しかし、玄関の顔と言われる商品を、カタログだけでは少し心もとないですよね?

必ずショールームなどへ行き、実際の物を確認した方が良いです。

我が家も、カタログ上ではこっちが良かったけど、実際に見たらこっちの方が良いと思い、今の玄関ドアに至ります。
実際に見て触って確認してイメージを膨らませる事が大事だと思います。

好みの問題だと思います。恐らくサッシと玄関ドアのメーカーを合わせる事が標準のハウスメーカーが多いと思いますので、メーカーで選ぶのであれば、サッシに注目してみるのもいいかもしれません。

玄関ドアの色の選び方

玄関ドアの色で一番人気があるのは、ウォールナット系の色ですが、

新築で特に注文住宅であれば他にないデザインや色にこだわりを持って作りたいと思いますよね?

玄関ドアの色は家の雰囲気にうまく馴染む色を選ぶ事が大事です。そのためドアと隣接する部分に近い色を選ぶのがおすすめです。
確かにそうだと思いますが、無難なんですよね?無難を選ぶ人はそれでいいのかもしれません。しかし、少しデザイン性のある家を検討されている方はどんどん攻めていきたいですよね?

しかし、玄関ドアだけが奇抜なものを選ぶと家全体から見るとアンバランスな感じになります。
※赤とかの原色系の色でもオシャレに見える住宅は沢山あります。ただ、難しいんですよね・・・。

出典:https://www.lixil.co.jp/lineup/entrance/giesta/

上の写真であれば凄くオシャレですよね?凄くセンスがあると思うですが、もし失敗したら・・・という気持ちで中々選ぶ事が出来ない色ですよね?

茶系やモノトーンはもちろん、緑色や赤色などを選ぶことで、住まいを引き立てるおしゃれなアクセントになります。
しかし、やりすぎは勇気がいります。

家のテイストで選ぶ

玄関ドアを選ぶ際は、まずは外観が洋風か和風か、クラシックかモダンかなどでだいぶ方向性が変わります。
家のテイストによっては周囲の壁とは異なる色で玄関ドアを目立たせるとオシャレになります。

家全体のイメージを確認し、デザインの方向性をおおまかに決めましょう。

原色系の色はちょっと心配という方は、周囲の壁が白っぽい壁なら濃い色のドアを、濃い色なら白っぽいドアを選ぶだけでも、オシャレに見えます。

玄関ドアだけが異様に目立って近所から白い目で見られる・・・なんてケースは避けたいですよね(笑)

最悪、あの変な玄関ドアの隣・・・なんて目印にされるかもしれません。いい方向でオシャレな玄関の色の家って目印にされれば嬉しいので、そちら方を目指しましょう!

我が家の玄関ドア

我が家の玄関ドアです。我が家は片開きドアでシンプルな物を選びました。玄関ドアで採光を取る事は考えず、そのすぐ横で開口を取って光を入れる事で、採光を取るように考えました。尚且つ、窓を開ければ空気の入れ替えも出来るのでシューズクロークの空気も換気出来るようにしています。

また、我が家はスマートキーを採用しました。やはり車同様、便利な機能です。荷物を持っていようがボタン一つで開ける事が出来ます。また、カートでも開ける事が出来ますので、外に出る際、わざわざ鍵を持たなくてもいい事がお勧めです。

我が家の玄関ドアについて他にも何か知りたい方は、お答えします。いつでも問い合わせ頂けますと幸いです。

今なら新築戸建て住宅を契約した人、既に着工して引渡しが終わった人に朗報です。

今なら¥5,000-分のギフトカートをゲット出来ちゃいます。良かったらブログを参考にして¥5,000-分のギフト券をゲットしちゃいましょう。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

2 件のコメント

  • 初めまして。
    マイホーム計画中の者です。現在間取りや外壁の打ち合わせ中です。ブログ読ませて頂き、大変勉強になっています。ありがとうございます。

    ひとつ質問なのですが、こちらの記事の玄関扉がとても素敵なのですが、扉の商品名とカラーを教えて頂けると嬉しいです!!

    • 始めまして。コメント有難う御座います。このブログを読んで頂き
      有難う御座います。参考になっていれば嬉しい限りです。

      早速ですが、我が家の玄関ドアはYKKAP製の玄関ドアです。
      スマートヴェナート W01 マキアートパイン色になります。

      他にも何かあれば私の分かる範囲であれば何でもお答え致しますので
      どうぞ宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です