計画段階で車の駐車方法は決めていた方が良い理由!

リンク広告

最近若者の車離れという単語を聞きますが、私が住んでいるエリアでは車での生活が当たり前になっています。ですので、家を建てるのであれば、敷地内に車を置く事が当たり前になっています。しかし駐車場の計画をきちんと行わないと、車を駐車しにくい、出入りは大変、最悪は家にぶつけるなどの悔やんでも悔やみきれない事が起こりえます。家は動かせませんので家を建ててしまっては、駐車スペースも固定していまいます。
失敗しないためにも駐車方法は家を間取りを考える時に一緒に計画した方が良いです。今回は失敗しない駐車スペースについて考えて見ます。

家に車を停める方法は3パターン

家に対して直角に停めるパターン

出典:https://jutakunavi.web.fc2.com/

一番停めやすい停め方かもしれません。車の台数を多くしたい場合は横にスペースをとってやればいいですので、計画も簡単です。
注意点は、表札やインターフォン、ポストなどが車と被る可能性がありますので、車があると折角カッコいいポストにしても外観上見えないなどになるかもしれません。

家に対して平行に停めるパターン

出典:https://jutakunavi.web.fc2.com/

駐車場の奥行があまり必要ないので、敷地いっぱい家に計画が出来ます。
しかし、どういった敷地かによっては、車を2台停める事が出来ない可能性が高い事です。その場合は、良く直角に停めるパターン1台・平行に停めるパターン1台と組み合わせる事が多いです。
また、場所によっては、何度もハンドルを切り返さないと駐車出来ない事もあります。

家に対しても直角・もしくは平行でも縦列駐車

出典:https://jutakunavi.web.fc2.com/

駐車場の開口が多く取れないパターンに使用する駐車方法です。後ろの車を出す時は必ず前の車を一度出してからでないといけないなど、手間が多く大変です。通常乗らない車を後ろに、常に乗る車を前に毎回毎回停めなければいけないなど、面倒ですので、正直おススメ出来ないと思います。そもそも、滅多に乗らないのであれば、車を2台持つ必要はありませんし・・。ちなみに我が家は最初は縦列駐車をどの工務店からも提案されています。そういった土地だったのでしょうかね。外構屋さんから、やめた方が良いと言われて、急遽変えました。

自分の今乗っている車は?そして将来買いそうな車は?

今乗っている車は分かります。でも今乗っている車の大きさって分かりますか?車の事が本当に好きな人や、車関係の仕事をしている人以外、正確なサイズなんて知っている人はいないと思います。
では、普通のスーパー等の駐車場のスペースは?基本的には幅2.5M×奥行5.0Mが最低寸法になってます。最低でもこのくらいの駐車スペースは確保したいところですよね?そして、将来は車を買い替える可能性も大きくあります。その際にどの車に買い替えるなんて今はっきりとわかっている方は少ないはずです。
ですから駐車スペースは出来る事であれば広めに取れるのであれば、取っていた方がいいです。車の運転に自信がないと思われる家庭であれば、尚の事です。
そういった事をさりげなく聞いてくれる工務店や設計の方がいれば、いい会社だと思います。

車1台の駐車スペースってどのくらい必要?

基本的には、幅2.5M×奥行5.0Mと先ほど説明しましたが、余裕のある駐車スペースが欲しいのであれば、幅3.0M×奥行5.5Mです。しかしドアが全開に広げる事が出来る寸法が一番理想です。そのくらい余裕が欲しいとなると、幅3.3M×奥行5.5Mあれば間違いありません。
ちなみに、駐車スペースが2台と考えているのであれば、幅5.5M×奥行5.5Mが基本的な寸法になりますので、余裕が欲しいのであれば幅6.0M×奥行5.5Mをおススメします。

車は人の乗り降りだけではない

車って、勿論人が乗り降りするですが、それだけではありません。多少の荷物であれば、車に乗せる事は大いにあります。トランクを開ける事も多々あります。トランクをあける想定してますか?その場合、後ろにもある程度のスペースを確保しなければ、トランクをあける事は出来ません。そういった事も含めて駐車スペースは大きく取りたいですね。

まとめ

車を毎日使う人にとって、駐車を行う事は出来るだけ簡単の方が良いです。狭くて毎日気をつけながら行う駐車はストレスが溜まると思います。
車をこすってキズが付く事は、修理費等を考えると馬鹿らしいです。出来るのであれば、そのストレスから解放される設計を行った方が良いです。
家の広さを確保する事は大事だと思います。でも、駐車スペースを確保する事も大事です。私がこのブログを書こうと思ったのは、家が完成するにつれ、車が入るのか?と思ったという事をSNSで拝見しました。確かに、家よりは車を買い替えるという事は出来るかもしれません。
しかし、車を買う費用も大きく掛かります。出来るのであれば、計画段階で余裕に設計してくれれば、そういった問題は起きないと思います。建売の場合はもう不可能ですが、注文住宅の場合は何でも融通が利きます。
出来れば、未だ計画段階であれば、この記事を参考にして頂き、駐車スペースの事を今一度確認して貰いたいと思います。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

また、駐車場やアプローチについて別記事にしてますので、良かったら参考にして下さい。

アプローチや駐車スペースをオシャレにするには

外構工事についてはこちらを参考にして下さい。

外構がオシャレであれば、家もオシャレに見える!!

外構工事の費用は100万円では最低限の事しか出来ない

ウッドデッキとタイルデッキどっちを選ぶ?

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です