超簡単!目隠しに生垣をDIYで!

リンク広告

我が家はリビングに大きな窓があります。その窓からタイルデッキへ出る事が出来るように計画しました。しかしながら、残念ですがリビングからの見る景色は隣の家のゴミ箱・・・。隣の家の勝手口が、リビングから見えるので仕方ないのかもしれません。
目隠しのためには、フェンスやブロック塀などがありますが、折角なので緑を入れて景色を良くしたいと思いましたので、我が家では庭に生垣を植えてみました。簡単にできましたので、これから先DIYで行う人の参考になればと思います。

準備するもの

まずは、植える木を準備します。今回、我が家が植える木は黄金マサキという木を購入しました。マサキは昔から生垣として使用されている木のようです。黄金マサキは黄色に輝く木です。今はまだ緑ですが、いつか黄金に輝く木が生えるのを期待しています。
他にも必ず必要なものは、植える事に必要なスコップも必要です。
ちなみに、私が今回購入した物は、支柱2本、竹2本、シュロ縄、黄金マサキを4本、ブルーベリー1本を購入しました。

植える場所を決める

我が家の場合は、植えるための原因がありましたので場所はすでに決まっていました。しかし、通常であれば、どの場所が良いのかを考えます。
具体的には、日当たりのいい場所を選ぶ事が大事です。また、見せるのか、自分が見て楽しむものなのか、それによっては場所を変わってくるのではないでしょうか?

穴を掘る

場所が決まったら穴を掘ります。この掘る作業が恐らく一番つらい作業になると思います。穴を掘る量は、根鉢の3倍ほどの大きさを掘ります。根鉢とは、根と根の回りについている土の事です。
実際には、根鉢の大きさの3倍ぐらいの穴を掘るのですが、我が家の場合、大きな石が土の中に入っていたため、丸型に穴
を掘っていましたが、結果繋がってしまいました。

堆肥を投入する

穴が掘り終わるいと、堆肥を投入します。堆肥とは有機物を微生物によって完全に分解した肥料のことです。堆肥と言っても様々な種類がありますが、我が家は堆肥と書かれているものを購入しました。有機肥料材でも大丈夫のようです。
また、実際には土があまり良くなければ、土壌改良材が必要になるかもしれません。

仮置きする

仮置きしてみます。仮置きして実際の距離感とか確認した方がいいです。この時にバランスを見た方がいいですね。あとは、購入した木でも一つ一つ大きさや長さが異なるはずなので、仮置きしてバランスを見た方がいいです。

埋める

土を植え穴に戻していきます。この時に結構きつく埋め戻さないと、倒れる可能性があります。また、途中で水を入れながら埋め戻していきます。途中で水を入れる事で、細かい粒子が浸透していきます。土が固まっていきます。

水をたっぷりと掛ける

最初は、たっぷりとこれでもかと思うぐらい水を掛けて下さい。地植えの場合、特に根付く事が重要になっていきます。そのためにもたっぷりと水たまりが出来るぐらいの水が必要です。

水が引いたら、支柱を建てる

士柱を2mの間隔で立てる必要があります。我が家の場合うは、約2Mのため、2本だけ建てました。その支柱も倒れないように、50センチ程度埋めていきました。

胴縁を添える

胴縁を水平に添えます。本来であれば両方から胴縁を挟み込む事が理想ですが、我が家は反対側へ倒れる事だけを避けるため、外側のみ胴縁を回しました。胴縁はシュロ縄で支柱と縛ります。
最後に、もう一度たっぷりと水をやります。そして完成となります。

まとめ

実際に金額がどの程度かかるか分かりませんが、材料費もさながら、職人さんの費用を考えるとやはり数万円はかかる工事ではあります。しかし、自分でやれば、材料費だけ!我が家は穴掘りが大変でしたが、そんなに難しい事でもないですので、是非皆さんも参考にしてほしいと思います。
ちなみに、今回の材料費は、¥6,335-(税込)です。この金額で出来たと考えれば、大満足です。
この生垣が成長してくれると、目隠しとしては充分になるのではないでしょうか?早く成長してくれることを願います。
出来れば、数か月後の写真を載せて、実際の成長を確認したいと思います。
まだまだ空いているスペースが多い我が家ですので、今度は、生垣ではなく、庭木を3本ぐらい植えていきたいと思います。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

他にもDIYで砂場を作っています。良かったらこちらの記事も参考にして下さい。

庭に砂場をDIY!超簡単!砂場の作り方!

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です