電気錠は絶対導入した方がいいと思う理由

リンク広告

家から外に出る時、そして外から家に帰って来たとき、必ず鍵を開けたり閉めたりします。

1日に何度も家と外の出入りを行う事はないかもしれませんが、1年だったら?5年だったら?10年だったら?何度も玄関ドアを開けたり閉めたりしますよね?

そう、玄関扉は必ず毎日家族の誰かが使います。ですから、玄関扉を選ぶ時は、デザイン性や防犯性だけでなく、操作性も重要になってくると思います。

今の玄関ドアには、電気錠が主流になってきています。我が家も電気錠を使用しています。今回は電気錠についての感想を記事にします。

ちなみに、玄関ドアについて以前に記事にしていますので、よければそちらも参考にしてください。

そもそも電気錠とは

その名の通り、電気で動かす鍵の事です。通常は鍵(キー)があり、キーを差して回して、鍵を開けます。室内側からであれば、つまみ(サムターン)を回して開け閉めを行います。しかし、電気錠はこれらの作動を電気の力を使って開け閉めを行う事です。

もっと簡単に言うと、ボタン一つで鍵の開け閉めが出来ます。つまりは、便利な鍵の事ですね。

YKKAP製の玄関ドア

我が家の玄関ドアはYKKAP製の玄関ドアになります。ですので、YKKAP製のドアしか分かりませんので、ご勘弁を。でも、カタログを見た限りでは、大きく違いはないと思います。

それでは、早速YKKAP製の玄関ドアスマートコントロールキーについて説明します。

鍵を出さずに開け閉め出来る事・離れた場所からでも開け閉め出来る事

出典:www.ykkap.co.jp/products/door/sck/pocket/

出典:www.ykkap.co.jp/products/door/sck/pocket/

数年後には当たり前のように採用されているだろうと私は思います。最大のメリットでもある、リモコンキーを取り出さなくても開け閉めできるので、バックの中から探し出す必要がないです。荷物が多かったり、夜の帰宅した時でも鍵を取り出す必要がない事が良いですね。

出典:www.ykkap.co.jp/products/door/sck/pitatto/

ICチップ内蔵のカードキーやICチップ内蔵のシールを好きなものに貼るだけで、それがキーとなってくれます。カードの場合、鍵に比べて軽くて、財布などに入れておけば荷物にもなりませんし、鍵をなくす心配もありません。(財布をなくさないようにしなければいけませんが)

出典:www.ykkap.co.jp/products/door/sck/pitatto/

また、普段身に着けている物や携帯などにシールを貼る事で、それらが鍵に変身してくれます。この場合も鍵をなくす心配はありません

スマートコントロールキーの防犯性

出典:http://www.ykkap.co.jp/products/door/sck/feature/security/

1つめのカギが不正に開けられても、50秒以内にもうひとつのカギを開けて扉を開けなければ、ピッキング防止機能が働き、上下2つのカギが再ロックされ、不正解錠を防止します。

これは、すごく防犯性能が高いと言えます。泥棒は、基本的に侵入に5分以上かかる場合は侵入しないと言われています。でも、このスマートコントロールキーは50秒以内に開けない場合は、再度ロックがかかります。

よっぽど腕が良い泥棒じゃないと、玄関からの侵入は難しいと思います。

出典:http://www.ykkap.co.jp/products/door/sck/feature/security/

また、解錠した後、25秒間扉を開けなかった場合は再度カギが閉まります。この機能も鍵は開けたけど、またすぐに家を離れなければいけない状況になった時などに役に立ちます。便利な機能です。

停電した時はどうなるの?

停電した時は、非常用シリンダーを遣えば、通常の開け閉めが可能です。また、オプションで非常用バッテリーをつけると、停電時も一定期間使用可能です。なので、停電した時でも使用出来ますので、安心出来ます。



問題は導入コスト

一番のデメリットは、導入した場合の金額だと思います。各、住宅会社によって金額は変わると思いますが、我が家の場合は¥62,000-でした。

高いと言えば高いです。しかし、これについては後付け出来ませんでした。

いや、電気錠は後付け出来るんです。ただ、メーカーのスマートコントロールキーは後付け出来ないので、最初から採用するか、しないかの選択になります。

まとめ

もう一度いいます。車はすでにこの鍵のシステムが構築されています。住宅は、今は選択出来るようになってますが、近い将来これが当たり前になると思います。

その時、自分の家が電気錠ではなかったら?気持ち的に私は乗り遅れた感があって嫌だなと思います。勿論、導入した理由はそれだけではありません。

便利だと思ったからですし、実際に使用しても便利さを感じています。このスマートコントロールキーを使用して、従来通りの鍵を使用するとなると、面倒だと思います。もう戻れません(笑)

もし、導入するか迷われているのであれば、採用しても後悔はないと思います。少なくとも、私は後悔してません。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

サッシ関係・玄関ドア関係については別記事にしてますので参考にして下さい。

[blo

gcard url=”http://a-yu-yu-ta.work/知っておきたい窓の種類と特徴%ef%bc%81/”]

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です