HEMSって何が出来るの?

リンク広告

みなさん、HEMSって知ってますか?ヘムスと呼びますが、ここ最近ちらほら耳に入ってくると思います。
これから新築を建てる方は、導入する方が多くなってくるはずです。では、HEMSはどういった物なのか?どういった事が出来るのかを紹介します。

そもそもHEMS(ヘムス)って何?

HEMSとは、「Home Energy Management System」の略称です。直訳すると家のエネルギーを管理するシステムの事ですね。家のエネルギーと言えば、やっぱり電気ですよね。この電気って普段どの程度使用しているか分からないです。しかし、このHEMSは家の電気量を計測してくれ、またその計測量を見えるようにしてくれます。また、家の中の設備関係をコントロールができるようになります。コントロールできる事で節約にも繋がるし、省エネルギー化された家にする事が出来るという事です。

ん?良く分からない?うーん、文章にする事が難しいですね。
もっと簡単に言ってしまえば、HEMSで使用している電気量を確認して、あー今月は使いすぎているなぁであったり、今月は省エネ的な生活をしているなって判断がすぐに出来る事です。
※通常は、電気代の請求書を見ないと、どの程度電気量を使用したかは分かりません。

何故HEMSが必要なの?

現在、日本だけでなく世界中が地球温暖化の環境問題を抱えています。つまりは、二酸化炭素の排出を抑えるために、石油エネルギーではなく、電気エネルギーに国としては変えていく必要があります。そのため、電気を上手に使っていく事も必要であるため無駄がなく使用していくためHEMSが必要だと考えています。
また、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)には不可欠な設備です。これからは、電気などは自給自足が求めらるようになってきます。そうする事で二酸化炭素の排出を抑える事が出来るからです。これらは、国の方針です。2030年には平均的な新築住宅にZEHが実現される、ということになっています。と言う事は、2030年には標準的にHEMSは採用される事になります。

これから家を建てられる方にとっては、まだ先の事だと考えているかもしれませんが、今現在でも採用されている家庭は増えているという事は頭に入れておいた方がいいかもしれません。

実際にHEMSで何が出来る?

外出先からスマホで家の中の設備機器をコントロールが可能!

外出先から、スマホを利用してお風呂のお湯はりが可能です。帰宅後すぐにお風呂に入れるって凄くないですか?勿論、予約しておけば、必要のないとは思いますが、毎回毎回予約しているのであれば問題ありませんが、休日であれば遊んで帰ってくることもあり、お風呂の時間もまちまちと言った事と思います。外出先から行える事は便利だと思います。

出典:https://sumai.panasonic.jp/hems/ability.html

また、電動窓シャッターの開閉、エアコン、床暖房や照明のON・OFFが可能です。どうしても消し忘れが心配になる事ありますよね?結構、消したかな?と思って戻って見たら、きちんと消している事も多いですが・・・(笑)
でも、そういった心配も必要ありません。スマホで消す事が可能です。
また、ペットを飼っている家庭であれば、留守中の空調のコントロールが出来ますので、安心出来ますよね。最近は室内でペットを飼われている事が普通になってますから、空調のコントロールが外出先から出来る事は便利です。また、夏の暑い日や冬の寒い日なども外出中にONにする事が出来るので、帰宅して、すぐでも快適な家で過ごす事が出来ます。

出典:https://sumai.panasonic.jp/hems/ability.html

また、洗濯終了後にスマホで知らせてくれる機能もあり、一緒に天気予報で出来るので、部屋干しが良いのか外で干すのが良いのか教えてくれる事も出来ます。

凄く便利な機能がついているという事です。

料金プランの比較検討が出来、より適した料金プランを診断

HEMSで計測した買電量をもとに診断出来ます。昼間に使用している電気量や夜使用している電気量などを計算してくれるので、自分の家に適した料金プランを選択する手助けを行ってくれます。

出典:https://sumai.panasonic.jp/hems/ability.html

まとめ

聞きなれない機器の「HEMS」については、ある程度分かってもらえましたか?HEMS導入することで、便利な生活が出来る事が分かると思います。HEMSを導入することで、導入していない生活よりは、快適で尚且つ効率が良い家に住む事が出来ると思います。特に、これから家を作る家庭については、2030年には必ず付ける事になるでしょうから、今からの新築の際には採用しておいた方が良いと言えるかもしれません。

しかし、残念ながらHEMSは未だ、世に出たばかりで、HEMSに対応出来ていない機器が多い事も事実です。テレビやエアコンは自分で取付が行われる(購入される)方がほとんどですが、HEMSを自分で購入されるケースはほとんどないと思います。

実際には、HEMSもメーカーが様々で、全ての家電に対応できるHEMSはありません。特に前から使用している電化製品はHEMS対応になっていない家電がほとんどだと思います。HEMSと同じ電機メーカーの商品であれば対応可能と言った事も良くある話です。
(例えばPanasonicのHEMSであればPanasonic製の家電では外出先から出来るけど、他のメーカーの製品であれば出来ないなどもあるようです)HEMSのメーカーは施主で選ぶ事が出来ないかもしれません。ハウスメーカーや工務店によっては、HEMSのメーカーが決まっている事もあるかもしれませんので、是非、工務店やハウスメーカーに我が家んおHEMSはどのメーカーですか?と確認しておいた方が良いですね。また、そのHEMSでどのような事が出来るかも併せて確認した方が良いと思います。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です