HTBエナジーってどういう会社?太陽光発電がタダで設置出来ます!

リンク広告

2019年3月現在、新築の場合に限ってですが、太陽光発電が無料でゲットできる事は知ってますか?
私は知らなかったです・・・。知っていれば、必ず無料でゲットしていました。

国内大手の京セラ製の太陽光が、本当に無料でゲット出来ます。

ただ、無料で手に入れるには、電力会社が指定されます。
通常、電力会社と言えば、上は北海道電力~南は九州電力といったところと契約しますよね?

しかし、無料で手に入れるには、電力会社を【HTBエナジー】にしなければいけません。

今回はこの【HTBエナジー】について調べてみましたので、新築で太陽光発電を無料でゲットしようと思っている人は確認して下さい。

前回の記事はこちら

太陽光は儲かるの?2019年太陽光発電は無料で設置出来ます!

2019.03.10

電力の自由化って?

電力自由化って聞いた事があるけど、実際には調べた事もないし、めんどくさい・・・そう思っている人も多いと思います。
しかし、この電力自由化のメリットは電力会社を変更するだけで、今使っている電気料金よりも安くなる事は間違いありません。

分かりやすいのは、格安携帯と同じと考えれば分かりやすいと思います。
大手キャリア、ドコモやau、ソフトバンクなど大手から通信設備を借り受けて提供される格安の通信サービスである事は皆さんご存知ですよね?知名度の高いのはYmobileやUQmobileでしょうか。

基本的には電力会社も同じで、北海道電力~九州電力などの発電所や電線、送電システムを借り受けて提供されるので、本当に電気が安全に使えるの?といった点は、間違いなく問題はありません。実際に変わるのは、電力会社と価格、そして各電力会社が独自に出しているサービスが異なります。

【HTBエナジーとは】

大手の旅行代理店HISが親会社であり、テーマパークのハウステンボスのグループ会社です。HTBの頭文字はハウステンボスから取っています。HISもハウステンボスも知名度が高い会社ですよね?
現在多くの会社が参入していますが、多少知名度が高い方が何故か安心するのは、典型的な日本人だからでしょうか(笑)

多くの電力会社は電気を購入しての販売が主ですが、HTBエナジーが提供している電気は、自社で発電しています。しかもその自社発電はクリーンエネルギーでの発電です。太陽光などで発電した電気を販売しています。
勿論、広い土地に太陽光発電を行ってはいますが、まだまだ太陽光発電を行いたい気持ちが強いため、太陽光パネルを無償で提供しているのでしょう。

HTBエナジーは地元の電力会社よりも5%電気代が安くなる

一番の特徴は、電気代が5%安くなる事です。
基本的に電気代は【基本料金+電気使用量×電気量料金】となっています。
※その他にも、燃料費調整額+再エネ賦課金が加算されます。

この基本料金と、電気量料金が5%安いんです。
東京電力は勿論の事、北海道電力、東北電力、北陸電力、中部電力、関西電力、四国電力、中国電力、九州電力の方も必ず5%安くなります。

実際にどの程度価格や安くなるか知りたいですよね?料金プランのシミュレーションが出来ますので、確認して下さい。

料金プランシミュレーションはこちら

実際に
毎月どれくらい訳すなるのか?
年間で言えばどのくらい安くなるのか?

が分かりますので、申し込み前に必ず確認した方が良いです。



電気料金プランは色々ある

ママトクコース

一定時間帯の電気使用料金が【無料】になるコースがあります。
ミッドナイトママトクコース・・・22:00~24:00
ママトクコース・・・19:00~21:00
朝ママトクコース・・・6:00~8:00

以上の3種類の時間帯で家事などを行う人にとっては、魅力なプランです。

個人的には、2時間の間に家事をまとめて行う事は到底不可能だと思いますし、その時間に合わせて家事をするのも大変だと思います・・・。決まった時間に決まった行動も大事かもしれませんが、イレギュラーは発生しますし、逆に自分がきつくなる気がしますので、、、。出来ないですよね?
しかも、よく注意して見ると、基本料金が2倍ぐらい高めの設定です。

旅トクコース

さすが旅行代理店が親会社なだけあって、旅行を良くする人にとってメリットがあるプランです。旅行もHISで行く事によって、親会社も得するように考えられているプランだと思います。

国内や海外に行った月の基本料金が無料になるプランです。勿論、無料になる期間は1か月だけですが、年4回まで可能ですので、年4回旅行に行けば、最大で4か月、基本料金が無料になります。

まず、注意が必要なのは、東京電力エリアじゃないとダメだという事です。それ以外のエリアであれば適用されません。
しかし、基本料金も従来の5%オフの価格と大きく差があるわけではなく、電気使用料金も大きく変わるわけではないので、旅行の頻度が多い人にとってはおススメです。

当たり前の話ですが、旅行に行かない人にはメリットはありません。

オプションで生活サポートサービスがある

24時間365日対応してもらえるオプションサービスあります。
住宅を新築で建てられた方やリフォームをされたばっかりの方は、工務店やリフォーム店へ依頼するかもしれません。
しかしこのオプションサービスは便利です。対応してくれるのは以下のサービスです。

●電気関係のトラブル・・・電球交換やコンセントのトラブル、テレビが映らなくなったなどでも対応してくれます。

●水廻りのトラブル・・・水漏れやトイレの詰まりなどのトラブルにも対応してくれます。

●鍵やガラスなどのトラブル・・・鍵が閉まらない、開かないなどのトラブルやガラスが割れた時の取り換えなどにも対応してくれます。

全て、部品関係は請求されますが、作業料金や出張料金が無料です。個人的には、ご高齢の方で、どこに頼んだらいいのか分からない方に特におすすめしたいオプションです。
月250円ですので、安くなった電気料金で賄える価格ですので、入って損はないオプションだと思います。

まとめ

今や生活に欠かせない電気には、必ずお金が必要になります。

その電気代を少しでも安くしたい!そう思うのは当然ですよね?
いかにして固定費を抑えるかが大事な中で、格安携帯なんかは有効です。同じようなシステムの電力会社の切り替えも、固定費を下げる一つの手だと思います。

そういった中で、これから新築をされる方は、電力会社に拘りがなければ、【HTBエナジー】をおススメします。その理由は、やはり太陽光発電がタダで設置出来るからです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、にほんブログ村を参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です