ZEHの補助金いつもらえる?

リンク広告

ZEHで家を建てるけど、補助金はいつもらえるの?と思っている人は多いのではないでしょうか?
補助金で、外構工事を計画している人や、補助金で家具・家電を考えている人、もしくは補助金で旅行などの娯楽費用として計画している人もいると思います。 しかし、実際にいつ貰えるのか、時期によっては補助金であーしよう、こーしようと思っていても、出来ない可能性もありますよね?
実際に我が家がZEHの補助金をいつ貰ったのかを記事にしてみます。
どのくらいの期間で貰えるか気になっている人は参考にして下さい。

我が家のZEHの申請時期

我が家は、ZEH元年と言われる平成28年度のネット・ゼロエネルギー・ハウス支援事業の五次公募に応募しました。
1次~4次までの採択が多かったため、本来ならば六次まで公募があったのにも関わらず、5次と6次が一緒になってしまうという事態が起きてしまったのです。
※2745件の申請があった中、470件しか通らなかった大変理不尽な時期でした。この470件の住宅は、すごく性能が良い家だと思いますし、自慢して良い家だと心から思います。将来的には、プレミア価格で販売できるかもしれません(笑)

ちなみに、我が家は、その時は不採択になっています。
その後発表された平成28年度補正予算1次公募にて申請を行いました。
申請結果が平成29年の1月中旬に発表され、その後着工し、引き渡しは、平成29年4月末でした。

ZHEの補助金をもらうために、今後行う事

この補助金は、国庫補助金などの公的資源を財源にしているため、本当に適正かどうか、不正行為がないか・・・そういった事を確認しますと決まっています。

当たり前の話ですが、ZEHの家として申請された家が、本当にゼロエネルギーかどうか確認したいはずですよね?申請上はゼロエネでも実際に住んでみると違うといった事も充分に考えられる事です。

そのため、エネルギー使用量(電気代)と太陽光発電による発電量などを定期報告しなければいけません。
しかも、期間は3年間!!長いですが、大きな金額の補助金を貰っていますので、贅沢は言えません。

ちなみに、この定期報告はメールで送信して終わりです。 そのため、メールアドレスの登録が必要になり、メールアドレスなどを記入した資料を簡易書き留めで送る必要があります。

ちなみに、メールアドレスの登録のために記入する用紙は送られてきます。交付確定番号が書かれており、氏名・住所・電話番号・メールアドレスを記入して、返信します。
注意点は返信用の封筒がないという事です(笑)こういうのって返信用に封筒がついているイメージですが、返信用の封筒は自分で用意する必要があります。

定期アンケートは、ごく簡単な質問に答える事と、毎月来る電気代・太陽光発電による売電の金額が分かる物、そしてHEMSのデータが必要になります。アンケート事態は、10分もあれば簡単に終わりますので、これで補助金が貰えると思うと、答える事は苦ではありません。

ちなみに不正に受給した疑いがある場合は、必要に応じて現地調査を行うらしいです。そして、不正行為が認められた場合は、返金だけでなく、加算金(年10.95%の利率)を加えて返金しなければならないとの事です。怖い・・・


我が家が補助金が入金された日

補助金が入金されたのは、平成29年11月末でした。つまり、引き渡しが4月だったので、7か月掛かりました・・・。

しかし、他の方は、引き渡し後3か月で入金された方もいらっしゃるようです。ですので、引き渡しの時期によっては早い・遅いがあると思います。
また、新築されたハウスメーカーや工務店などが、実際の引き渡し後の完了の申請がきちんとスムーズに行われているかでも、多少前後すると思います。

でも7か月・・・長いですよね?

まとめ

我が家の場合は引渡し後7か月後に入金されました。時期によっては、もう少し早い事もありますが、もしかしたらこれ以上に遅い方もいるかもしれません。
7か月後に外構工事を行う?新しい家具・家電を買う?カーテンは補助金で・・・など検討をしている方にとっては、厳しいですよね・・・。ZEHの補助金で、入居前後に新居費用としての利用は考えない方が無難です。 それよりは、ZEH補助金でもらったお金は住宅ローンの繰り上げ返済や貯蓄に充てる方が良いですね。

ちなみに、定期アンケートを行う前にお金は振り込まれます。先にお金が振り込まれる事に関しては嬉しいですよね。

我が家も思っていましたが、正直、いつ振り込まれるのか?と思っていました。
連絡ないけど、本当に大丈夫?貰えるの?申請ちゃんとやってくれているんだよね?と不安になっている方も多いと思います。

しかし、待てば必ず振り込まれますので、安心して下さい。

皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

お金については他にも記事にしていますので、参考にして下さい。

新築戸建てマンション購入者は必見!¥5,000-分のギフト券が貰えます!

本当にゼロ・エネルギー・ハウスなのか検証してみた

住宅ローンは変動と固定どちらが正解?

住宅ローン減税、実際の還付金額はローン残高1%ない?

2018年住宅ローン減税の確定申告の申請方法

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが日本ブログ村には沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です