アプローチや駐車スペースをオシャレにするには

リンク広告

駐車スペースやアプローチ部分は、家の入口でもありますので、正に家の顔といっても過言ではありません。

特に、車が止まっていない場合は、駐車スペースは面積も広いため目立ちます。

逆に言えば、その広いスペースをオシャレにする事で、印象が全く変わります。

デザイン次第では、その家の人のセンスまで分かってしまうほど大事な部分ですので、しっかりと計画してオシャレに見せたいですよね。

でも・・・

アプローチや駐車スペースをオシャレにするにはどうしたらいいんだろう・・・

アプローチを作るための素材にはどんな種類があるの?

そういった疑問にお答えします。

この記事を読む事で
⓵アプローチを作るポイントが分かる
⓶玄関アプローチの素材の種類が分かる
⓷アプローチや駐車スペースをオシャレにする方法が分かる

玄関アプローチとは

出典:https://www.g-ivy.com/gardening/gardening_0129.htm

門から玄関までの通路とその周辺をアプローチと呼びます。

適度な長さがあると、アプローチの変化を楽しめます。

短い距離しかない場合でも、高いところに目線が行くように気を植えたりなどの工夫をするといいかもしれません。

まさに家の第一印象を与える場所となります。また玄関までの通り道になりますので、家族はもちろんの事、お客様もそのアプローチを通ります。

アプローチをオシャレにする事で、気分も変わってくるのではないでしょうか?

玄関アプローチを作るポイント

玄関のアプローチを計画する場合、デザインも大事ですが、防犯性も多少は考えないといけません。

玄関までの距離が短いと、移動は楽になりますが、その分泥棒も楽に侵入出来るようになります。

ジグザグであったり、カーブを設ける事で距離を稼ぐ事ができ、また奥行感が生まれますので、見た目的にも防犯性能が上がります。

しかし、あまりにも目隠し的な要素が高くなる事や、距離が長すぎる事も問題があります。

一度侵入していますと、他の人から見られないと安心してしまうような作りは避けるべきです。

バランスを考えて計画する必要があります。

あると便利な機能

スロープ

出典:https://e-garden-condo.com/archives/works/2375

今後、何十年と住む家事になる家です。建てた時は元気でも将来的には移動する事が億劫になる事もあるでしょう。

階段よりもスロープの方が移動が楽になりますし、ベビーカーや自転車などもスロープがあると便利です。

特に高低差が激しい土地の場合、階段は必須です。階段だけでなくスロープがあれば便利になる事間違いなしです。

ライト

出典:https://www.s-gardening.com/sekou.php/detail/00000331_04

スポットライトはオシャレを演出してくれますが、役目はそれだけではありません。防犯性能も上がります。泥棒は見つかる事を嫌います。ライトがある事で、誰かから見られる確率も上がります。

ライトをつける事で防犯性能も上げる事が出来ます。

カーポート

出典:https://www.humminglife.com/exterior/773.html

家の玄関から駐車用まで、雨に濡れないような工夫をすると便利です。雨の日に濡れる事なく車に乗れます。

しかし、中々アプローチ部分まで雨に濡れない工夫は難しいと思います。

ですのでカーポートがあると駐車場まで走るなどする事で、車に乗るまでにワンクッションあります。雨の日は便利になります。

しかし、カーポートのメリットはそれだけではありません。

車が汚れにくくなりますし、夏場の車の暑さを軽減出来ます。冬場も車の霜がつかなくなります。

朝、家の中にお湯を取りに行った経験がある人は多いはずです。

私も経験があります。カーポートをつける事でメリットが沢山あります。

玄関アプローチの素材の種類

アプローチに使用される素材も様々です。もちろん家の雰囲気に合わせる事も大事ですが、歩いて滑るような事は避けなければなりません。

それぞれの特徴を理解した上で選択しましょう。

タイル

出典:https://www.aiwa-tile.com/flow_gallery/gallery-689-14756.html

タイルは、玄関の入り口部分にも使われる事が多い材質です。

正方形や長方形のものが一般的です。材質は土を原料にしており、掃除も簡単に出来る材質です。

しかし、雨に濡れると滑りやすいタイルもありますので、選ぶときには滑りにくいタイルを選ぶことをお勧めします。

枕木

出典:https://annouzouen.jp/cap/ap_001.html

線路にも使用されている枕木はレンガや敷石などと一緒に使用されるケースが多いです。

しかし枕木は、木ですので、劣化する事も考えなければなりません。

最近は、人工木材の擬木の枕木もありますので、擬木も検討の一つにした方がいいです。



レンガ

出典:https://www.white-garden.jp/works/europe/greenrengaaprochi-ebetsushi-k.html

洋風の家にぴったりとあるのがレンガになります。茶色の物が一般的です。人気のある材質です。

形や大きさが均一なため、積み重ねや敷詰めを行うときれいになります。

洗い出し

出典:https://ex-asuka.jp/works/post-3630.html

樹脂やコンクリートが固まる前に、水で洗い流すことでわざと砂利を露出させて、ざらざらさせたものです。

砂利が表面に出ることで滑りにくくなりますが、職人の技術が必要になります。

インターロッキング

出典:https://garden-concierge.net/works/modern/%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E5%B8%82-t%E6%A7%98%E9%82%B8/

インターロッキングはコンクリートで出来ており、公園などで良く使われている素材です。

すべりにくい素材なので、雨が降っても安心ですし、デザイン性も高い素材になります。

人工芝

出典:https://sakataueki.com/gaikou-511432-588373-409373.html

名の通り、人工的に作られた芝の事です。ロール上や正方形になっており敷き詰めるといった方法になります。

天然芝のように伸びる事もないので、メンテナンスも楽です。

砂利

出典:https://www.diy-exterior.com/garden-photos/approach/gravel-stone.html

砂利は、雑草が生えにくくなるといった利点もあります。防草シートの上に砂利を敷き詰める事でさらに効果が高まります。

砂利も人が歩けば音が大きくなる物もあります。音により、防犯性能も上げる事が可能です。

我が家のアプローチ

我が家は、コンクリートと洗い出しを交互に作りました。コンクリート部分には、埋め込み型のライトを仕込んでいます。

それにより、人が家に入る事はどのタイミングで通るかは分かりません。

朝早い時もあれば、日中・夜遅い時もあります。我が家は家の周りもそこまで外構があるわけではありません。

ライトをつける事で多少は明るくなる事を期待してます。

また、駐車場は、少しデザイン性を持たせてコンクリート部分に溝を入れ、溝の部分には砂利を入れています。このランダムに入れている溝も、真ん中で区切りがあるため、車を2台停める時でも目印にもなって、きれいに駐車出来ます。

※補足 駐車場サイズ

可能であれば、駐車スペースは大きく取った方がいいです。ギリギリのスペースではストレスが溜まります

車をあまり動かす事がない家庭の場合はあまり問題ないかもしれませんが、毎日使う人にとってはぶつける心配もそうですが、乗り降りの際の扉を全開出来ない・トランクを開ける事が出来ないなどストレスになります。

特にトランク部分は盲点です。小さい子供がいる家庭などでは、ベビーカーの問題もありますので、スペースを取る事をお勧めします。

外構業者は決まっていますか?外構業者によってデザインは異なります

通常、外構業者を選ぶ時は
⓵ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ依頼を行う
⓶ハウスメーカー・ビルダー・工務店から外構業者を紹介してもらう
⓷自分で調べて、自分で連絡を行う

の3点だと思います。

費用を少しでも安くしたいのであれば、ハウスメーカー・工務店へ依頼するのではなく、直接外構業者へ依頼する事が安くなる事は知っていますよね?

しかし、正直な話、日々の仕事や家事に時間を取られ、中々外構業者選びが進まない事も多いはずです。

何より私がそうでした。予算が少なく、外構業者については自分で探さなければいけませんでした。

そこで利用したのが、複数の業者へ見積依頼を行えるサイトを利用しました。

一括見積依頼を行うメリット
⓵利用料金が0円でお金が掛かる事がない

⓶外構工事の費用と、自分の家の外構プラン(イメージ)を受け取れる。

⓷自分の中ではこんな風にしたいなというイメージがあっても、プロからのアドバイスを貰える

⓸価格を比較できる事で、本当に自分の土地でこんな工事をやるとこのくらいの費用が掛かるといった目安が分かる

⓹複数の業者からの相見積もりとなるので、外構業者の間でも価格競争を行ってくれる。

今や、複数の業者で比較する事は当たり前の時代となっています。

少しでも、費用を安く抑えたいと思っているのであれば、どのくらい費用が掛かるのかの基準が分かりません。

ちなみに、我が家も使って、3社から見積とプランを貰いました。

その中でアドバイスを貰い、車の駐車方法を変えました!

やはり外構工事を専門で行っているプロからのアドバイスや提案は、自分達では気づけない事が多いです。

Q:「登録に時間や手間が掛かるんじゃないの?」

A:「相手に与える情報が多ければ多いほど、より正確な回答が返ってきます。

土地と家の配置図の添付を行う事が多少面倒ですが、それ以外については簡単にチェックをつけるだけです。

図面がすぐにデータであるのであれば10分で登録は終わります。」

Q:「お金は本当に掛からない?」

A:「登録する事やプランや見積を貰うだけではお金は掛かりません。実際に工事を依頼した時にだけお金が掛かります」

Q:「強引な営業されるのが嫌で、電話が掛かってくる事がいや・・・」

A:「見積やプランを提出する上では、正確な情報が必要です。勿論、電話やメールの問い合わせはあります。

聞かなければ分からない事が多くあるためです。でも、外構費用を少しでも安くしたいんですよね?

それであれば、多少の電話での問い合わせは仕方がないと思います。

※強引な勧誘や営業はありません。もしあったとしても、あまりにもひどい場合は着信拒否すれば終わりです(笑)」

外構業者が未だ決まっていないのであれば、一度無料サービスを利用されて見ませんか?

これから家を建てられる方に参考になれば幸いです。

他にも外構工事について別記事にしてますので参考にして下さい。

戸建て向け宅配ボックスの選び方!おススメ商品も紹介します!

2018年12月16日

計画段階で車の駐車方法は決めていた方が良い理由!

2018年7月15日

外構がオシャレであれば、家もオシャレに見える!!

2018年2月11日

外構フェンスの種類と選び方

2018年1月4日

ウッドデッキとタイルデッキどちらがいいの?お答えします!

2017年11月1日

外構工事の予算100万円では最低限の事しか出来ない!外構100万のプランは?

2017年10月9日

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です