オール電化とガス併用はどっちがお得?

リンク広告

新築を計画されている方は、オール電化か、ガス併用か悩んでいる方は多いのではないでしょうか?悩んでいる方は必見。メリットデメリットを考えて選ばなければ後悔する事になるかもしれません。今回はどちらがお得か考えて見ました。

ガスが都市ガスかプロパンガスかによって大きく変わる

どうして大きく変わるか、それは料金の問題です。一般的に、プロパンガスの料金は高いです。場所によっても異なると思いますが、都市ガスとプロパンガスの料金は約2倍と言われています。都市ガスとオール電化を比べた場合、費用面で考えると大きな差はありませんが、プロパンガスとオール電化を比べると金銭的メリットはオール電化の方がはるかにあります。
そのため、プロパンガスの場合であれば、オール電化住宅にする方が多いのではないでしょうか?

ちなみに、都市ガスとプロパンガスの違いについてですが、都市ガスが地中の中から各家庭へ供給されています。プロパンガスは各家庭の前へガスのタンクを設置して、そのタンク内のガスを使用します。ガスが少なくなるとガスの補充に行きます。おそらくガスの補充を見たことがある人は多いのではないでしょうか?ちなみに、我が家は、今まで住んだ場所全てプロパンガスでしたので、ガスの料金が高くて家計を圧迫していました。特に冬場のガス料金は高いですね。

電気代とガス料金ってどちらがお得?

費用面で考えると、オール電化の方が安くなる傾向になります。しかし実際に比べれるわけではありませんので、本当のところは分かりません。同じ家で、同じ季節、同じ生活をすれば、比べてはっきりとわかりますが、そんなことは出来ません。しかし、間違いなく言える事はガスがプロパンガスであれば、オール電化の方が金額的にはかなり安くなると思います。
また、電気・ガスの一番の費用面の問題は、エコキュートかエコジョーズかの違いが一番費用面で気になるところだと思います。

エコキュートのメリット・デメリット

エコキュートは深夜の電気料金が安い時にお湯を作ります。そのため電気代が安く済む事が一番のメリットです。個人的には、電気料金が安く済む事以外は、メリットはないと思います。(安いって事が一番大切ですが・・・)
また、エコキュートは作ったお湯を貯めるタンクが必要になります。そのため、タンク内のお湯を使い切ると再度お湯を作る作業が必要になりますので、時間もかかりますし、深夜でない時にお湯を作るとなると結果、費用が高くなるケースも想定しなければいけません。※我が家は今のところお湯が足らなくなった事は一度もありません。

エコキュートの記事はこちらに掲載してますので、参考にして下さい。

https://a-yu-yu-ta.work/エコキュートの選び方/

エコジョーズのメリット・デメリット

従来のガス給湯器はガスの20%が排気ガスとして無駄になっていましたが、エコジョーズではその排熱を利用して効率よくお湯を作ります。従来のガス給湯器よりもガス料金が安くて済みます。これが最大のメリットです。
また、エコキュートのデメリットである、お湯切れの心配がない事もメリットの一つではないでしょうか?お湯を貯めるタンクも必要ではないため、サイズもエコキュートと比べて小さく工事費用もエコキュートより安く済みます。

気になる費用面は?

まずは初期投資金額ですが、初期投資の金額はエコキュートの方が割高になります。エコキュートのタンクの大きさによっては金額が異なりますが、20万~30万ぐらい違いが出ると言われています。
余談ですが、ガスコンロをIHに変えるのも、ほぼほぼオプション扱いになると思いますので、ガス併用とオール電化を比較すると初期投資費用としては、30万~40万ぐらい金額が変わると考えていた方が良いと思います。また、ランニングコストで考えると、エコキュートの方がお得だと思います。これは、プロパンガスの場合だと余計にエコキュートに軍配が上がります。都市ガスの場合であれば、年間で考えても2万円~ぐらいの違いがあるのか?ぐらいだと思います。10年で20万と考えると、初期投資考えてもあまり大きなメリットはないように感じますね・・・。
※10年で給湯器が故障すると仮定した場合

損得だけで決定していいの?

オール電化の場合、停電時には電気が使えません。ちょっとした停電であれば問題ないかもしれませんが、災害時(大きな地震などが発生した場合)には大きなリスクがある事は間違いありません。日本は地震が多いと言われていますので、リスクの分散として考えるには必要な発想だと思います。
しかし、オール電化にも良い事は沢山あります。特にIHクッキングヒーターは、火を使わない事で火事のリスクはかなり小さくなります。特に多い消し忘れということがありません。
また、太陽光発電を行う事で、災害時でも電気を使用する事が出来ます。太陽光を検討している人はオール電化の方が良い事が多いですね。

まとめ

これからZEHの家が増えていくと思いますので、ガス併用よりはオール電化の方が多くなる傾向にあるのではないでしょうか?勿論我が家はZEHの家ですので、オール電化です。これからZEHの家が増えていくと思いますので、益々オール電化の家が増えていくのではないかと思います。
しかし、初期投資が高い事、ランニングコストとトータルで考えると大きく費用対効果は少ない事は思っていた方が良いと思います。しかし、太陽光パネルを搭載している家庭はオール電化の方が良いですね。これは間違いないと思います。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

太陽光に関しては別記事にしてますので、こちらを参考にして下さい。

太陽光パネルはお得?メリット・デメリットと失敗しないパネルの選び方!

売電価格は下がっているが2018年でも太陽光パネルお得だ!

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です