カップボードの種類と特徴・選び方

リンク広告

キッチンは料理する人にとってすごく大事です。しかし、料理をする事で大事なものはキッチンだけではありません。

電子レンジも炊飯ジャーも必要です。そして、料理を作った後、食器に並べます。

その食器を置くカップボードもキッチンをより便利にする非常に大事な要素になります。

勿論、カップボードもインテリアの要素の一つになりまので、変なカップボードを選んでしまうと、見た目も悪くなってしまいます。

今回はカップボードについて考えてみますので、参考にしてオシャレで使い勝手のいいカップボードを選んでください。

カップボード(食器棚)ってどんな種類があるのか?

カップボードはどんな種類があるのか?それは、家具屋さんで購入する事がまず一つです。

もしくは、プロの家具屋さんに造作で作ってもらう。他にも収納スペースをカップボードの代わりにするなど種類があります。

一番メジャーなのはキッチンに合わせて既製品のカップボードを購入する事ではないでしょうか?

それぞれのメリット・デメリットを考えて選んでいきましょう。

家具屋さんのカップボード

出典:https://www.unico-fan.co.jp/f/dsd1-001001006003—-

インテリアショップや家具屋さんで販売されている商品を置くという選択です。

インテリアショップに置いてある家具は、オシャレで格好いい家具が多いです。

アメリカンスタイルやカントリースタイル・男前インテリアが好きな方は家具屋さんの食器棚はお勧めです。

好きなテイストが合う家具であれば、ぴったりな家具を見つける事が出来る事が最大のメリットではないでしょうか?

しかし、デメリットもあります。基本的には、家具屋さんの家具は置き家具になります。

何もない時は問題ありませんが、地震が発生した場合、家具の転倒による被害が発生します。

後は、オシャレな家具はサイズが小さい事が多いです。

新築であれば、どのカップボードをどこの場所へ置くかを考えておかなければ、失敗する事もありますので、しっかりと家具屋さんをめぐって考えましょう。

造作でカップボードを製作する

出典:https://woodwork.co.jp/example_category/example_tana_cupboard/page/2

造作で作る最大のメリットは、1ミリ単位で製作が出来ますので、隙間なく出来ます。

しかも棚にの位置からカウンターの高さまで、世界に一つだけのカップボードが作る事が出来る事が最大のメリットです。

他にも、無垢で製作するなども出来ます。木が大好きな人はたまりませんよね。

どのように好きなようになる事が造作で作るメリットになります。イメージがあれば、造作で作る事は大いにあると思います。

しかしデメリットもあります。一番は、金額が高い事です。いや、大きさによっては、金額が抑えられる事もあります。

材質等も無垢ではなくプリント合板などで作成した場合など、費用も抑える事が出来ると思います。

しかし、そういった物であれば、規格品で充分ではないでしょうか?勿論、造作家具も魅力的ではありますが、合板仕上であれば、各キッチンメーカーのカップボードの方が同じような大きさい、形であれば安くなる傾向が強いです。

わざわざ造作で作る意味はないと思いますで、せっかくなら無垢の家具を作りたい物です。

収納スペースを食器棚にしてしまう

出典:https://www.nankaiplywood.co.jp/product/unimo/#&gid=1&pid=3

キッチンの後ろに扉をつけて、その中に収納を作ります。その収納を食器棚にしてします方法です。

奥行が大きく収納が出来れば冷蔵庫も収納出来ます。

全てを収納して、表に出さないようにすることが最大のメリットです。

生活感が見えなくなるのが一番ですよね。最近は冷蔵庫もオシャレな冷蔵庫もありますが、やはり生活感が出がちです。

全てを収納できる事はいいですよね!

しかし、最大のデメリットは、収納事態を大きくとらないといけないという事です。

大きい家なら問題ありません。大きいリビングであれば、全く問題ありません。

しかし、冷蔵庫など全てを収納して扉もつけるとなると、結構なスペースが必要になります。

この収納のせいでせっかくのリビングが狭くなる・・というのだけは避けたいですよね。

バランスを考えて選択しましょう。

キッチンメーカーのカップボード

一番オーソドックスで一番選ばれているのではないでしょうか?

キッチンメーカーの中からキッチンを選ぶ方がほとんどではないでしょうか?

それと一緒にカップボードも選ぶ。これがほとんどのハウスメーカー・工務店・ビルダーが標準で採用していると思います。

最大のメリットは、キッチンの色・柄を合わせる事が出来ます。

また、ショールームで実際の物を見て体感できる事が最大のメリットです。

デメリット」は基本的にはないと思います。というのもほとんどの方が採用しているので、デメリットと言うのはないと思います。

しいて言うのであれば、人と一緒になるという事ぐらいです。

個性的なカップボードを選べない事がデメリットになるのかもしれません。



我が家のカップボード

我が家のカップボードは、タカラスタンダードのカップボードになります。大きな特徴はありません。

キッチンをタカラスタンダードにしたから、カップボードもそれになったというぐらいです。

しかし、多少こだわりも持っています。それは、ゴミ箱の収納です。ゴミ箱って結構重要なんですよね。

ゴミ箱を隠す事で生活感はなくなります。特にこのゴミ箱は臭いがしないんです。

すごく便利で、これを採用してよかったと思っています。

比較的、カップボードに重点的な要素を考えていなかったため、特にこだわりはありませんが、今のところ収納が少ない等の問題もありませんし、使用感には満足してます。

このブログがこれから新築を建てられる皆さんの参考になれば幸いです。

また、カップボードの他にもキッチンの選び方も別記事にしてますので、参考にして下さい。

今なら新築戸建て住宅を契約した人、既に着工して引渡しが終わった人に朗報です。

今なら¥5,000-分のギフトカートをゲット出来ちゃいます。良かったらブログを参考にして¥5,000-分のギフト券をゲットしちゃいましょう。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です