一戸建てとマンション違いは何?どっちを購入したらいい?比較は【費用・資産価値・老後・安全性・税金・売りやすさ】

リンク広告

これから家づくりを行う上で、まず一番最初に検討する事が

マンションなのか・一戸建てなのか、どっちがいいのかな?

ではないでしょうか?

勿論私もどっちがいいか悩みましたし、

マンションギャラリーにも行きましたし、住宅展示場にも行きました。

今回は、結局マンションと戸建てってどっちがいいの?

マンションと戸建ての違いは何?

マンションと戸建てを比較する時の項目は?

今回はそういった疑問にお答えします。

この記事を読む事で

⓵自分に合っているのは、マンションなのか、一戸建てなのかが分かる

⓶マンションと一戸建ての違いが分かる

⓷マンションと一戸建てを比較する時は何を比較すればいいのかが分かる

目次

マンションと一戸建ての違いは何?違いを徹底比較!

私が思う一番の違いは、

マンションは自分の家族だけで生活しているわけではないという事です。

ご近所付き合いを行わなければいけないという訳ではありません。

しかしながら、マンションの場合は

修繕費用などの積み立てがあり、住民の話し合いで

修繕費用の使い方を話し合う必要があります。

そういったご近所付き合いは必ずあるという事です。

一戸建ての場合は、主体は自分です。

全て自分で決めて判断しなければいけません。

他の違いについては表にしてみますので、ご確認下さい。

  マンション 優位 一戸建て
間取り ●マンションは間取りはほぼ決定しているケースが多い。
そのため自由度は低い

 

●将来的なリフォームについては制限が有るケースが高い
一戸建て ●注文住宅であれば、ある程度好き勝手に間取りを決める事が可能

●間取りの自由度は高い

●将来的なリフォームも自由度が高い

設備 宅配BOXなどが共用設備として標準採用

●キッチン・風呂などは大きさやメーカーは 基本種類を選べない

(購入時期によっては色などは選択可能)
どちらとも 言えない ●必要な設備は場合によってはオプション採用が多い
(食洗器・宅配ボックスなど)

  ●お金があれば、何でも採用が可能

居住性 ●鉄筋コンクリート造(RC)のため気密・断熱性が戸建てより高い

●タワーマンションなど上階では眺望・日当たりは良い
マンション 高気密・高断熱は費用を掛ければ可能

●日当たり・眺望は、土地や周囲の環境による
利便性 ●場合によっては、スーパー直通・駅直通など利便性は高い

●同じ価格であれば、マンションの方が利便性は高い傾向がある
マンション ●お金があれば、都市部に土地を購入出来るが現実的に厳しい

●バスや電車までの歩く距離が遠い可能性が高い
セキュリティ オートロック機能・防犯カメラが標準採用でセキュリティ機能が充実

●場所によっては管理人やコンシェルジュが常駐しているマンションも有

 ●場所によっては玄関の前を通る人(住人)が多い可能性も高い

マンション ●自分で警備会社へ入る事でセキュリティを上げる事が出来るがお金が掛かる

●オープン外構の場合、家の中まで入りやすく、奥まで行くと外からは見えにくいなどあるため空き巣に狙われやすい。
騒音 外からの騒音は、利便性が良いメリットがあるため、うるさい傾向にある。

(但し、最近はガラスもペア以上のガラスになっており音が軽減されている)

 

上下左右の音は同じ建物内であるためどうしても避けられないケースが大きい

(遮音に気を遣っているマンションも増えてきている)

一戸建て ●簡素な住宅街であれば騒音に悩まされる心配は  ほとんどなし

(近所に暴走族がいない事に限る)

  ●2世帯住宅でない限り、音に関してはうるさくても 家族内の話であるため気にする必要がない

資金 ●土地の価格が反映される事が少ないため購入資金だけで言えばマンションが安い傾向。(高層マンションであればマンションが高い)

 ●修繕積立費・管理費・駐車場の費用が別途 掛かる

どちらとも言えない ●どのエリアに住むかによって、価格が異なる。(土地による費用の増減が大きい)

 

●維持費は自分で決め自分で選択する事が出来る

すべてのマンションや戸建てに当てはまるわけではありませんが

一般的な一戸建てとマンションの違いです。

もう少し具体的にマンションのメリットデメリットを挙げて行きます

マンションであれ、一戸建てであれ必ずメリットもあればデメリットもあります。

【マンションのメリット】

●利便性に優れている

マンションの場合、駅から比較的近い場所に建つ事が多く

同じ場所付近にマンションと戸建てを建てると仮定した場合

マンションの方が安い傾向にあります。

職場までの往復が電車の場合

毎日の事ですので駅近が良いのは間違いありません。

駅近の場合でもマンションの方が鉄筋コンクリート造などで作られているため

防音性能に優れているので電車の音の面でも戸建てと比べて優れています。

●戸建に比べて断熱性や耐震性に優れている

建物の構造がRC(鉄筋コンクリート)造のため、

木造住宅に比べると防音性能だけでなく、

断熱性や耐震性にもマンションの方が優れています。

●防犯性に優れている

オートロックが標準装備されており、

管理人もしくはコンシェルジュが常駐しているケースが多いです。

またセキュリティ―会社との契約を行っているマンションが多いです。

※戸建てでも警備会社と契約を行う事で可能。月に約8,000円ぐらい掛かります。

また、3F以上の場合は物理的に侵入が出来ないという最大のメリットがあります。

特に最近のマンションのセキュリティが高い!

2重ロックが当たり前・エレベーターも指定した階にしか行けないなどの

セキュリティの高さは凄いです。

戸建てではここまでセキュリティを高くする事は出来ません。

●高層階や中層階の場合は景色が良い

窓からの眺望は戸建てと比べて断然マンションの方が良いです。

特にマンションにはインナーバルコニーがあるため開放感も抜群です。

夜景を見ながらお酒でも・・・そういったセレブな生活が送れるのもマンションならではないでしょうか?

インナーバルコニーについては別記事にしてますので参考にして下さい。

インナーバルコニーのメリットデメリット!

2018年8月18日

【マンションのデメリット】

●生活音問題でトラブルに発展する可能性有

マンションは基本防音性能には優れていますが、それは別の隣の建物との話です。

マンションの住人は同じ建物の中になりますので、

上下左右の住人の生活音については気にする必要があります。

特に小さい子供がいる場合走り回ったり楽器等を弾いたり

何かと気を遣う事も多いです。

しかし、最近のマンションはそういった問題も解決しつつあります。

遮音性能が高い床の下地材を使用しているマンションが増えてきています

マンションの購入を検討している場合は、

この音の問題を販売デベロッパーへ確認する事が大事です。

●ペットを飼う場合は要注意!

最近はペットOKが増えてはきていますが、

においの問題や鳴き声の問題もあります。

ペットの種類や大きさ、頭数に制限はありますし規約も厳しいです。

可能ではありますが、

戸建てと比べるとマンションにはペットは不向きではないでしょうか?

●マンションの場合は間取りがどのマンションでもあまり変化がない

マンションでは間取りがほとんど変わりません。

玄関入って左右に洋室、奥がリビング、間に和室があるなど間取りが決まっています。

個人的には間取りに遊びが出来ない

制限がある事はデメリットではないかなと思っています。

他の家庭と比べるのであれば間取りではなく

内装・インテリアで変化を付ける必要があります。

【戸建てのメリット】

基本的には、マンションのデメリットを解決出来ます。

●生活音問題は全くなし

防音性能はマンションの方が高いですが、周りに迷惑をかける事がありません。

子供が走り回っても飛び跳ねても問題ないですし、多少の楽器など音であれば大きな問題ではありません。

※家が密集しているエリアでは、注意が必要です。

家でも周りに気をつかう事は結構ストレスだと思いますがその心配はありません。

●ペットについても大型犬でも全く問題なし

ペットについても同様の事が言えます。

ペットのにおいの問題や鳴き声の問題もマンションに比べると大きな問題ではないと思います。

※但し、隣の家から鳴き声や臭いのクレームがあるケースもあります。

●間取りは2F建て等が可能で生活面でメリハリ

マンションの場合はワンフロアに全てがありますが、

戸建ての場合、一般的には1Fが家族みんなの部屋

2Fはプライベート空間(子供部屋・寝室など)に分かれており

生活面でメリハリをつける事が出来ます。

●敷地が広ければ、駐車場も2台・3台でも費用はかからない

現在、若者の車離れと言われていますが、

車がないと生活できないエリアはまだまだ沢山あります。

マンションの場合は車の所有数(父用・母用・子供用など)が多ければ多いほど費用が掛かりますが、

戸建ての場合、敷地が広ければ駐車場の費用はかかりません。

●庭で好きな事が出来る

土地が広ければ、庭で家庭菜園や子供とプールで遊ぶことやBBQで楽しむ事が出来ます。

※マンションでもインナーバルコニーが広ければ可能です!

我が家は子供がまだ小さいので、庭に砂場をDIYで作りました。

子供は喜んで砂場で遊んでくれています。

砂場の事については、別記事にしてますので参考にして下さい。

庭に砂場をDIY!超簡単!砂場の作り方!

2018年4月30日

【戸建てのデメリット】

●マンションよりも簡単に引越しがしにくい

マンションは比較的売れやすいと言われています。

もし、いきなりの転勤などで

引越しを行わなければならない場合に一戸建てに比べてマンションは簡単に売却出来ます。

駅近であれば尚更売却しやすいです。

しかし、一戸建ての場合は条件が良ければすぐに売れる事もありますが

マンションに比べると簡単ではありません。

また、ご近所付き合いがあるため、合わない人が先に住んでいる可能性もあります。

●マンションに比べて防犯性能は低い

防犯性能はマンションの方が圧倒的に高いです。

同じようなセキュリティにするのであれば、相当なお金が掛かります。

心配な方はセキュリティ会社との契約などが必要になります。

セキュリティ会社には火災保険もセットになっているケースもあるので、

一度調べてみる事をおススメします。

●駅から遠い可能性が高いため、利便性が悪い。

戸建ての場合は電車よりバスのケースも高いです。

通勤に時間がかかる事もありますので、

利便性が悪い事は最大のデメリットです。

例えば、通勤時間に1時間掛けている人であれば

1か月20日出勤したとして、通勤に掛かる時間は40時間

通勤時間に15分掛けている人であれば

1か月20日出勤したとして、通勤に掛かる時間は10時間

1か月で30時間、1年間で360時間

20年間で7200時間(300日と同じ時間)

この時間は正直勿体ないですよね・・?

●庭いじりが好きでないと、庭のメンテナンス(雑草等)は苦痛になる。

雑草も生えてきます。メンテナンスを行わないと、

庭も凄い事になりますので、そういった事も含めて自分の土地を思わないといけません。

マンション・戸建てのメリットデメリットのまとめ

一般的な戸建て・マンションのメリットデメリットをまとめてみました。

各家族がどれを最重要するかが一番の問題ではないでしょうか?

簡単に表にしてみましたので、参考にして下さい。

マンション 一戸建て
メリット
●利便性が良い駅・スーパーなどが近い場所が多い ●静かな場所に住める駅などの繁華街が近くにないため、住環境に優れている
●セキュリティーが高い防犯カメラ・オートロック等の

防犯性能が高く管理人が常駐している場合も有

●家のリフォームや修繕は自分に決定権があるリフォームなどが容易に可能
●高齢者でも住みやすい生活空間では段差(階段)がなく生活しやすい ●駐車場に掛かる費用がない敷地内であれば駐車場の費用がかからない
デメリット
●上や隣の生活音が気になる音によるトラブルが発生する可能性がある

(子供の走る音など)

●近隣トラブルのおそれ近所の付き合いを行わなければいけない

変な人が隣であった場合が最悪

簡単に引越しが出来ない

●駐車場に費用が掛かる駐車場に費用が掛かる

車を出す時に時間が掛かる

●2F建ての場合は高齢者には住みにくい平屋が建てれるぐらいの

土地が広ければ問題はなし

●修繕積立費・管理費が余計に掛かる固定費として毎月費用が掛かる ●土地の費用が高い都市部の土地の費用が高いため

利便性は低い

比較項目は6つで検討

費用面でマンション・一戸建てを比較

費用面について比較してみます。

マンション・戸建てが仮に

同じ面積、同じ立地で比較した場合

マンションの方が割安になる傾向が強いです。

頭金等の事もあるかと思いますが、

住宅ローンを組むにあたって費用が少なく済む事はメリットとしては大きいといえます。

しかし、マンションには修繕積立費・管理費・駐車場代などの別に費用が掛かかります。

住宅ローンは少なくて済むが、

最終的な月の支払は変わらない、または高くなるケースもあるようです。

(管理費・修繕積立金・駐車場代で

毎月3~6万程度住宅ローンとは別に負担するケースがほとんどです。)

しかし、一戸建ての場合は将来かかるであろう修繕費を

積立ではなく自分で貯めなければいけません。

その面で考えられると必ずしも一戸建てのほうが価格面で

有利だという事は出来ません。

また、マンションの場合は積立費などが自然に出来ているので、

将来の修繕関係の費用を新たに作るなどの心配はいりません。

費用での比較
同じ立地・同じ面積の場合はマンションの方が安価である。

しかし、管理費・修繕積立費・駐車場に掛かる費用をプラスすると 費用面では変わらないケースが多い。

自動的に修繕費用が積み立てられるマンションと 自己責任で積み立てを行う戸建てを比べた場合 費用面での将来性を考えるとマンションに軍配が上がる

資産価値でマンション・一戸建てを比較

資産価値については、マンションの方が価値の下がりが早いです。

戸建ても建物の価値は同様下がって行きます。

しかし、土地に関しては簡単に値下がりしません。

場合によっては、土地の資産価値が上がるケースもあります。

建物だけでなく土地も資産価値になるといった事を考えると

戸建ての方が有利だと言えます。

しかしマンションも駅近の場合などは資産価値が下がりにくい事もあります。

住む年数が長ければ土地が値下がりしにくいので戸建て

住む年数が少なければ建物自体の値下がりがしにくいマンションと

判断出来そうです。

資産価値での比較
マンションでも戸建てでも年数によって資産価値は目減りしていく。

マンションは駅近などの利便性が高い場所であれば資産価値としては下がりにくい。

但し、年数が多く経てば結果としてマンションよりも土地の方が値下がりしにくい事から

土地も資産価値に含まれてくる分戸建ての方が資産価値は高い

税金でマンションと一戸建てを比較

マンションでも一戸建てでも当然所有していれば

税金・固定資産税が掛かります。

固定資産税は、土地・建物の両方に掛かってきます。

土地の固定資産税は「土地評価額×1.4%×1/6

建物の固定資産税は「建物評価額×1.4%

上の計算式をみて分かるように、土地の固定資産税は、建物の固定資産税より安くなります。

マンションの場合

マンションの場合は戸建てに比べて土地の面積が少ないです。

また、マンションの構造は木造ではなく鉄筋コンクリート(RC)造のため

戸建てよりも長持ちします。

そのため戸建てと比べた場合建物評価額が高いです。

一戸建ての場合

一戸建ての場合はマンションと比べて土地の面積が多いですが、

土地の固定資産税は1/6される事から土地に掛かる固定資産税は大きくありません。

また、建物も木造住宅がほとんどのため、建物評価額もマンションに比べて低いです。

仮に同じ金額のマンションと一戸建てを比べた場合は

一戸建ての方が固定資産税は安くなります。

ちなみに、建物の固定資産税が安いという事は

建物の老朽化もマンションに比べて早いという事です。

その分メンテナンス費用が戸建ての方が掛かると思っていた方が良いですね。

税金で比較

固定資産税だけで比べると一戸建てが断然優位

その分建物の老朽化がマンションに比べて早い事から修繕費が必要になる

老後の暮らしでマンション・一戸建てを比較

家の購入を1回ではなく2回する人が増えてきているのはご存知ですか?

2回購入する人の半数は50代以上で

新築マンション・中古マンションを選ぶシニア層が増えています。

つまり、老後はマンションを選んでいる人が増えてきているという事です。

その理由は何でしょうか?

それは一戸建てのデメリットです。

●広い庭の手入れが大変

●子供が独立して部屋が空く

●寝室が2階のため昇り降りが大変

●毎日の買い物・病院などは必ず車で行かないと大変

こういったデメリットはマンションであれば解決出来ます。

また、マンションのメリットでもある

防犯性能・セキュリティの高さを考えても老後は安心ですよね。

しかし、想像してみて下さい。

あなたが70歳を過ぎ、国民年金に頼る生活であれば、

家にお金を掛けずに出来るだけ生活にお金を掛けたいと思いませんか?

マンションであれば必ず管理費・修繕積立費の費用が掛かります。

戸建ての場合は住宅ローンさえ払ってしまえばお金は掛かりません。

(リフォームをすれば、リフォーム費用は掛かる)

お金だけの面で考えると戸建てが優位

生活面で考えるとマンションが優位といったところになるでしょう。

老後での比較

戸建ての場合、夫婦2人では部屋が余るなどがあり掃除等が煩わしい。

しかし、住宅ローンが終わっていれば費用面で言えば戸建てに軍配が上がる。

しかし、デパート・駅などが近く利便性が高いマンションは、生活面では優位である。

安全性でマンション・一戸建てを比較

マンションの場合は、

オートロック・管理人の常駐・防犯カメラ・警備会社との契約など

セキュリティは高いです。

また、2F以上の建物の場合

スパイダーマンでもない限り住民以外が侵入する事は物理的に不可能ですよね?

戸建ての場合は

●全ての窓にシャッター・防犯ガラス

●自分で警備会社と契約

●自分で防犯カメラの取付を行う

など基本は自分で防犯対策を行わいといけません。

昔ながらの住民みんなで防犯性を高めるといった方法は

共働きなどが原因で出来ないケースもあります。

もし、あなたが小さい子供を留守番させなければいけない場合

マンションと戸建てどちらがいいですか?

安全性での比較
戸建ての場合は、自分で防犯性能を高める必要があり 固定費用が高くなる上に限界がある。 セキュリティが高いマンションの方が安全性では優位

税金でマンション・一戸建てを比較

売りやすさでマンション・一戸建てを比較

一戸建ての場合

資産価値と話が若干被りますが、

通常の一戸建ては木造です。

そして木造の住宅は建て終わった直後から価値が落ちます。

そして20年~30年で価値がゼロになります。

しかし、土地の価値は簡単には下がりません。

勿論、近くで事件や事故が起きたりする事で下がる事はありますが

近くで土地開発があり、商業施設が建つことがあれば

土地の価値は上がります。

つまり、戸建ての場合、人気のエリアであったり

戸建てでも利便性が良いエリアであれば資産価値が高まり売りやすいと言えます。

ただ、、、一戸建ては売る事が大変なんです。

例えば、こだわりが強い家の場合

自分にとって良い家が、人にとっては良い家でない可能性ってありますよね?

洋服にも、車にも好き嫌いがあって

勿論、家にも自分にとって好みの家、ちょっと・・・っていう家があります。

少し変わった万人受けしない家は

通常よりも価格を下げて売るケースがほとんどです。

自分らしさを出せる注文住宅は逆に売りにくい傾向があります。

マンションの場合

マンションの場合は反対です。個性が出にくい建物となります。

間取りはほとんどマンションであれば変わらないケースが高く

個性を出しにくい建物です。

その分万人受けするため、売る時は簡単に売れやすいです。

※もちろん例外はあります。

マンションの一番のメリットである利便性が

悪ければ逆に売りにくいケースもあります。

売りやすさで比較した場合

個性の出やすい注文住宅の戸建てより

個性が出にくいマンションの方が

万人受けするため売りやすさで言えばマンションの方が優位

我が家が戸建てにした理由

我が家の場合、

今現在努めている職場が駅近でない事

バスでしか行けないエリアである事が一番の理由です。

駅近である理由がないって事ですね。

職場からの通勤がマンションであったも

戸建てであってもあまり変わらないのであれば

一から全部考える事が出来る注文住宅の方がいいと思ったからです。

今現在、戸建て住宅へ住んでいますが、

マンションにすればよかったとの思いはありません。

自分はマンションと戸建てどっちの方が合っている?

マンションの方が合っている人の特徴を上げていきます。

マンションに向いている人

●とにかく利便性が大事。勤務先も駅近のため、電車必須!

また、車通勤の場合は職場近くに駐車場を借りなければならない人

●以前空き巣などに入られ、セキュリティが最重要と感じている人

●子供が小学生以上で大分落ち着いてきている(ある程度言ってる事が理解できる)

●親と同居(介護関係のため)しなければならない可能性が高い人

●子育てが終わり50代・60代の夫婦2人になっている人

 

次に、戸建てに合っている人の特徴を上げていきます。

一戸建てに向いている人

●勤務先へは車通勤だ。

●自分の思いのまま、世界に一つだけの家に住みたい

●子供がまだ小学生にもなっていなく、赤ちゃん、幼児の子育て真っ最中

●ペット購入している人・または購入を検討している人

●子供が3人以上である場合、各個人に部屋を与えたいと考えている人

まとめ

マンションと戸建ての違い、デメリット・メリット、比較する項目などは記載している通りです。

全てを洗い出してみると

マンションの方がいいのかな?っといった内容になっているかと思います。

しかし、我が家は戸建てです。

あなたの優先順位はなんですか?

日々の時間を大事にしたいのであれば、利便性の良いマンションを選択するべきです。

マンションが良いなと思った方は早速資料請求、

マンションギャラリーへ予約してみて下さい。

何事も動かなければ、前に進む事はありません。

SUUMO(スーモ)

こちらのサイトから見学予約や資料請求が可能です。

また、スーモカウンターでマンションの相談も出来ますので、是非ご確認下さい。

休日は家族全員でBBQをなんて考えている方

家の間取りなど、全て自分の好きなように選択したい人は

融通の利く戸建てが良いでしょう。

戸建ての方が良いなと思った方は、同じように最初は資料請求を行う事をおススメします。

持ち家計画

『持ち家計画』って利用していいの?評判や口コミ、デメリットは何?

2019年8月18日

家づくり最初の一歩は住宅カタログ一括請求!おすすめな住宅カタログ一括請求先はどこ?

2018年9月22日

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ


にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ


にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram

 

 
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です