一条工務店じゃなくてもハニカムシェードは取付出来る!

改めて、一条工務店って人気のあるハウスメーカーですよね。ブログやインスタグラムで一条工務店で建てました、建ててますって多いなって思います。一条工務店は、家は性能という代名詞で家の性能がいいハウスメーカーです。断熱、気密を重視しているハウスメーカーで、サッシも樹脂サッシのトリプルガラスであったり、内外ダブル断熱が標準仕様ですから、本当に性能が良い家だと思います。しかし、一条工務店ではそれだけではありません。全てのサッシにハニカムシェードがついています。ハニカムシェードって聞いた事ありますか?一条工務店で建てられた方やこれから一条工務店で建てられる方は分かっていると思いますが、他の人にとっては、あまり聞いた事のない言葉かもしれません。しかし、このハニカムシェードって凄く効果が高い商品になります。このハニカムシェードは一条工務店だけの製品ではありません。他のハウスメーカーで建てても、ハニカムシェードは取付ける事は出来ます。

目次

ハニカムシェードとは?

出典:https://www.ichijo.co.jp/ismart/technology/eco.html

ちなみに、ハニカムシェードとは、一条工務店での呼び名ですが、一般的には、ハニカムスクリーンと総称して言われますので、以下ハニカムスクリーンで話をします。ハニカムスクリーンとは、窓周りに付属されているブラインドの事を言います。しかし、通常のブラインドではありません。何が違うのかと言うとスクリーン自体に空気層を取っておりこの空気層が断熱の効果をもたらせてくれます。要は、ブラインドでプラスアルファ断熱の効果をもたらせてくれる商品です。

一条工務店で建てた時に付いているハニカムスクリーン買えないの?

全く同じものは無理ですが、似た製品は購入出来ます。この製品は一条工務店向けへのOEM商品になっており、全く同じ製品は一条工務店にしか卸していないため、無理ですがハニカムスクリーンは一条工務店だけでなく他のブラインドメーカーでも持っています。ちなみに、一条工務店へOEM商品として供給しているのは、ハンターダグラス社になります。

ハニカムスクリーン取り扱いメーカー

ニチベイ

出典:https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/product/191/index.jsp

ブラインドのメーカーです。ニチベイには、ハニカムスクリーンレフィーナという商品があります。レフィーナは、ハニカム部分の厚みのサイズが2種類あり、25ミリと45ミリと2種類あります。

出典:https://www.nichi-bei.co.jp/jsp/product/191/index.jsp

通空気層を取っての断熱効果が生まれますので、より大きく空気層が取れる方が断熱効果を得れると思っていましたが、45ミリより25ミリの方が断熱効果が高いようです。

出典:ニチベイカタログより

 

断熱効果の熱貫流率が3.6→1.9まで下がると言うことは大きな効果があると言えます。

トーソー

出典:https://www.toso.co.jp/products/honeycomb_screen/

トーソーもニチベイと一緒でブラインドメーカーになります。商品の違いは、ほとんどありません。トーソー製は、シングルハニカムのみになります。ツインスタイルも可能なため、断熱したい時はハニカムスクリーンを下げて使用し、昼間に暖かい日差しを入れたいと思っているときにはプリーツスクリーンを使用する事が出来ます。

出典:https://www.toso.co.jp/products/honeycomb_screen/

トーソー製のハニカムスクリーンの効果を確認すると、熱貫流率3.4→2.1との記載があります。熱貫流率だけを考えると、ニチベイ製の方が効果があるという結果になります。

セイキ販売

出典:https://www.seiki.gr.jp/pro/download/photo/honeycomb_ph002.html

このメーカーは、省エネ商材を扱っているメーカーです。セイキ販売の商品は、ブラインドメーカーのニチベイ、トーソー製は、シングルハニカム(1つの空気層)ですが、セイキ販売製はダブルハニカム(2つの空気層)になってます。

出典:セイキ販売 カタログより

2つの空気層を取っているので、熱貫流率が3.49→1.83と数値的には一番低い数値になっており、数字上でもシングルハニカムよりダブルハニカムの方が効果が高い事が分かります。ちなみに、一条工務店のハニカムシェードもダブルハニカムを採用しております。

ハンターダグラス

出典:https://jp.hunterdouglas.asia/product/23/Duette/

ハンターダグラスが、一条工務店へOEMしているメーカーになります。ハンターダグラスのハニカムスクリーンは、空気層はシングルを2つ中に入れている製品です。

出典:https://www.monreve-japan.jp/news/2127

ダブルセルと言う事です。しかし、ハンターダグラスのホームページを確認しても、性能・効果の資料はありませんでしたので、比較は出来ませんでした。海外んいおメーカーとなります。最近はあまりメイドインジャパンの関心はありませんが、海外製と、ブランド力もあり金額も高価な傾向にあるようです。

まとめ

一条工務店だけでなく、他のハウスメーカーで建てた場合でもハニカムスクリーンは取付は可能です。一条工務店は、建物だけでも断熱、気密がいい性能のある家ですが、それ以上に断熱に効果を上げるようにしています。正に断熱に力を入れているメーカーですね。
しかし、他のメーカーで建てた場合でもハニカムスクリーンは取付可能です。個人的には、サッシは高性能のサッシを取付る事をお勧めします。窓から熱は入ってきますし、窓から熱は逃げていきます。

 

あわせて読みたい
家の断熱性能を上げる一番良い方法とは?
家の断熱性能を上げる一番良い方法とは?冬は暖かい家に住みたい!夏は涼しい家に住みたい!みんな自分が住む家は、そういった家に住みたいですよね?長時間過ごす家の中では快適な時間を過ごしたいですからね...

しかし、予算と言うものが必ずあります。それこそ、樹脂サッシではない場合でも、樹脂サッシと同等の断熱効果を上げる事が出来る製品がハニカムスクリーンです。予算に生じて選択する事も頭に入れておいた方がいいかもしれません。例えば、日ごろ生活を行うリビングだけハニカムスクリーンを採用して冷暖房の効率を上げるなどを考慮出来る点だと思います。

皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram

この記事を書いた人

2017年に注文住宅を建てました。その経験を活かしこれから家づくりを行う皆さんに有益な情報を発信していきますので宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる