家庭用高圧洗浄機を選ぶ4つのポイント

リンク広告

新築を建てたので、車は家の前で洗車したいな!

タイルデッキが汚れているから高圧洗浄機を購入しようかな?

でも実際

高圧洗浄機って、どうやって選べばいいか分かりませんよね?

高圧洗浄機のメーカーが多すぎてどのメーカーが良いの?

種類も多いけど何が違うの?

選ぶ時の基準って何?何が大事なの?

今回はそんな疑問にお答えします。

そもそも高圧洗浄機って必要なの?

高圧洗浄機って必要なのかな?

はい、私もそう思っていました。

でもあると便利なんです。

そもそも、掃除をちゃんとやらない・やれない人にとって、

手間を省く事は必要だと思います。

実際、手間暇掛けて行わなければ、汚れていくばっかりです。

せっかくの新築住宅が、

すぐに汚れてしまう・・なんて可能性もゼロではない・・。

それを解決できる高圧洗浄機。

家庭用であれば、高価でないものもありますので、

検討してみて下さい。

ちなみに、私は買ってよかったなと思っています。

必要か必要じゃないかといった答えは、必要だと言えます。

しかし、費用対効果は?

メリットデメリットを踏まえた上で判断した方が良いと思います。

高圧洗浄機って何が出来る?メリットは?

・いろいろな場所の掃除が出来る

⇒駐車場のコンクリート・ウッドデッキ・タイルデッキ・外壁・車など・・・

・そのいろいろな場所の掃除の時間が短縮できる⇒掃除も楽になる

・掃除を行った場所がまばらにきれいになっているとかではなく、満遍なく綺麗に掃除が出来る

・必要と考えれる水量が削減できる
とまぁ色々出来る事もあるし、メリットもあるという事です。

そしてデメリットは?というと、大きなデメリットはないと思います。

しいて上げるのであれば、

持ってない人と比べて、購入した費用が掛かっている事

・そして買っても使わなった場合、お金が無駄になる事ぐらいしか思い浮かばないです。

それでは、高圧洗浄機選ぶポイント

前置きが長々となりましたが、

家庭用高圧洗浄機を選ぶポイントをあげていきます。

汚れの落ちやすさを考える(水圧の高さ)

高圧洗浄機は、その名の通り、

高圧で噴射する水の力で汚れを落とします。

つまり、水圧が強ければ強いほど汚れが落ちます。

中には、簡単に落ちない頑固な汚れもあるでしょう。

そんな頑固な汚れも落とす事を考えると、

できるだけ高圧の商品を選んでおいた方が無難です。

但し、注意も必要です。

高圧であるがゆえに、キズをつけてしまったり、

物を壊してしまったりするケースもあります。

あまり高圧すぎるのも注意が必要です。

しかし、水圧を調整できるノズルをしたり、

洗いたいところんお距離を遠ざけて使用する事で、

水圧の調整が出来ますので、

使用上の注意だけ行えば、問題ないと思います。

水圧は、後から大きいものに変更は出来ませんから。

ちなみに、水圧のスペック表記に

「最大吐出圧力」と「常用吐出圧力」と2種類ありますが、

水圧の強さで高圧洗浄機を選ぶ場合は、

「常用吐出圧力」の強さで選ぶようにして下さい。

これは、通常の水圧は「常用吐出圧力」だからです。

「最大吐出圧力」は、その言葉通り、

最大MAXの数値なだけで、常にその数値であるわけではありません。

ホースの長さ

意外と盲点なのが、ホースの長さです。

せっかくの高圧洗浄機でもホースの長さが短いと、掃除できる範囲が少なすぎて役に立ちません。

洗車をするのであれば、最低10Mはほしいところです。

逆に10Mない場合だと、

洗車も出来ない

外壁の掃除も出来ない、

窓や網戸の掃除なども出来ないなど、色々あります。

また、2Fのベランダなどは、10Mないと特に厳しいです。

高圧洗浄機も重量があるものもあります。

毎回2Fに上げるのも大変ですし、

何より2Fに水道がない場合は、2Fにもち運びをしても意味がないからです。

ホースの長さも注目してみましょう。

ちなみに、ホースは別売りで販売もしています。

音の大きさ

基本的に外で使用するものですので、

音の大きさも注目しておきたいポイントです。

特に住宅街の場合、

ご近所に迷惑がかからないようにしないといけないという配慮も大事です。

やはり、自分がされて嫌な事は人にはしていけません。

但し、使う時間帯なども考えれば、よっぽどでない限り大丈夫だと思います。

今、ホームセンターなどでサンプルが置いてあります。実際に触ってみて音の確認をしてみて下さい。

やはり価格も最重要

やはり、いいものを安く購入したいですよね。

そこで、先ほどの水圧でも述べましたが、

金額が同じであれば、水圧が高い方が性能が高いと思っていいと思います。

また、同じ金額であれば、音も小さい方がいいですし、

同じ金額でホースの長さが異なるのであれば、

ホースの長さが長い方がいいですね。

その辺のバランスを見ながら選んで行きたいですね。

我が家の高圧洗浄機

出典:https://www.kaercher.com/jp/home-garden/high-pressure-cleaners/k-3-silent-veranda-50-hz-16014480.html

我が家の高圧洗浄機は、ケルヒャーのK3サイレントベランダを選択しました。

使い心地は悪くないですし、タイルデッキの掃除に役に立っています。

バーベキューをした時に、やはり炭であったり、

焼き肉のタレであったりこぼしてしまうんですよね。

その掃除に非常に役に立っています。

デッキクリーナーを使用すると、

水の飛び跳ねは少なくて済みますし、簡単に取れます。

未だ使用していないですが、2Fのベランダの掃除なんかも簡単に出来そうです。

また、洗車にも使用していますし、

洗剤も出るタイプですでの、

家でも洗車場と変わらないぐらいの洗車が可能です。

よかったら参考にしてみて下さい。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です