【実際どう?】天井に木目調のクロスを貼って後悔する?デメリットは?

あゆ
天井に木目っておしゃれで格好いいけど…後悔するかな??デメリットも知りたい!!
ゆた
うん!天井に木目って結構勇気がいるよね!!失敗はしたくないからね!実際に天井に木目調のクロスを貼った僕が貼って良かった点や悪かった点を解説していくよ!
●天井へ木目を検討している人

●天井に木目を貼りたいけど…無垢は高いのでクロスを貼ろうと考えている人

●天井に木目調のメリット・デメリットを知りたい人

そういった人向けへの記事になります。

結論から言えば、天井に木目は有です。

この記事を最後まで読めば失敗せずに天井へ木目調のクロスの選び方がわかり

おしゃれな空間を作ることができること間違いなしです。

是非最後まで読んで参考にして下さい。

この記事を読むことで
●天井へ木目を貼る事のメリット・デメリットが分かる

●天井へ木目を貼る時に考えるべき注意点が分かる

●天井へ木目を貼る時に考えるポイントが分かる

天井を木目調にした時のメリット・デメリットって何??

あゆ
天井に木目ってどう??メリット・デメリットを教えて欲しいな!!
ゆた
うん!木目調のメリット・デメリットから説明していこうかな!
天井を木目調にした時のメリット・デメリット

1.空間がおしゃれになる

ゆた
やっぱり木って落ち着くし、何よりおしゃれだよね!!

木って独特の良さがありますよね!

普通の白系統のクロスと比べて木目調のクロスはおしゃれな空間になりますし、高級感や重厚感が出ます!

あゆ
高級感って本当に出る?やっぱりクロスだから安っぽく見えないかな??
ゆた
そりゃ本物の木と比べると劣るけど…最近のクロスは本当にリアルだよ!フローリングの無垢フローリングとプリントのフローリングみたいな感じでクロスでも充分だよ!!

勿論、価格も高い本物の木の方がおしゃれになるのは間違いないです。

しかし、クロスでも空間がガラッと変わるぐらいおしゃれになりますよ!

2.アクセントとして強調される

出典:roomclip

ゆた
良くあるのが、キッチンの上部分だけを木目調のクロスにすればキッチンも映えてくるよ!すごくおしゃれだよね!

アイランドキッチンやペニンシュラキッチンなど、キッチンがおしゃれであれば、よりキッチンを目立たせる事が出来ます。

空間的にある部分を強調したい場合など、特に有効です。

3.空間として白系と比べると圧迫感が出る

白系のクロスと比べて暗くなる分、少し空間が狭く感じてしまいます。

あゆ
やっぱり…全然違うかなぁ??狭く感じる??
ゆた
ん~これは人の感覚的な部分に寄るからはっきりとは言えないけど…僕はあまり感じないかも…

勿論、慣れもあるかと思いますが…そんなに気になるレベルではないかと…。

4.通常のクロスに比べると高価

あゆ
本当は本物の木を使いたいんだけど…予算がね…木目調のクロスだったら…??
ゆた
うん!やっぱり本物と比べると全然安いよ!ただ、通常のクロスと比べたら価格は高めだけどね!!

費用は通常のクロスと比べて2倍~2.5倍ぐらいです。

クロスは基本的には安い商品などで大きな面積でなければ価格も大きく費用が跳ね上がりません!

ただ、やっぱり本物の木に比べてしまうと…安っぽく見えます…

ゆた
でも…隣り合わせで使うわけじゃないからね!本当にぱっと見は本物の木と分からないくらいリアルだからね!
メリット
  • 空間がおしゃれになる
  • アクセントとして(キッチンなど)が強調される
デメリット
  • 圧迫感が出て天井が低く見える
  • 通常のクロスに比べて金額が高くなる

天井へ木目調クロスを選ぶ時のポイントって何??

あゆ
木目調クロスを選ぶポイントって何??
ゆた
そだね!木目調クロスを選ぶ時に考えることを説明していくよ!

木目調クロスといっても種類が沢山あります。どれを選んだらいいのかわからないってことになりますよね…?

選ぶときに「これだけは最低限押さえておくべき」というものがあります。

ゆた
僕なりに考える選ぶポイントを紹介するよ!!
天井を木目調クロスを選ぶ時のポイント

1.部屋のバランスを考えながらイメージする

木目調のクロスを選ぶポイントはズバリ

【バランス】です。

あゆ
バランスって何と何のバランスなの??
ゆた
その空間に置く家具の色なんかの部屋全体のバランスだよ!!フローリングの色・カーテンの色とか色を使う要素はたくさんあるよね!!

例えば、床の色と天井の色が似た色であれば空間として統一感が出ます。

出典:roomclip

ゆた
色が沢山ありすぎると空間として落ち着かないので、同系色や類似色を中心に考えると失敗はないかな!画像は色が統一されてておしゃれだよね!

2.部屋のイメージを考える!

部屋のテイストによって、どの色にしたらいいのか、どの木目にしたらいいのか変わってきます。

ゆた
何のイメージもないのに多くの種類が載っているクロスのカタログを眺めても…迷いが増すだけだよ!大事なのは好みの部屋を探してイメージすること!!

出典:roomclip

出典:roomclip

2つの画像を見比べてもどっちが好みですか?

どっちもおしゃれですし天井の仕上げが木目調です。

ポイントは色の濃さです。

ゆた
色が濃ゆければ高級感が増すし、色が薄ければ可愛さが増すよ!大事なのは自分が好きな部屋の雰囲気を探してイメージすることだよ!!

3.プロに意見も取り入れる

センスがある人は問題ないかもしれませんが…失敗したらどうしようって不安になりませんか??

あゆ
うん…やっぱり失敗は怖いよね…だってこれから先何年も住む家だもんね!

基本的には家の間取りを一緒に考えてくれた設計担当・コーディネーターがいるはずです。

ゆた
もしくはショールームのおねぇさんが多くの人にアドバイスを行っているから、ショールームを利用するのもいいよね!!

これってどう思う??これは問題ない??

そういった相談もしたいですよね??

数多くの人に対して提案している人の意見は非常に参考になります。

※勿論、提案をしてくる人の主観も入りますが・・・

あなたの好みを分かってくれている人であれば、お任せしても問題ないですよね!

ゆた
そのためにも、部屋の好みの雰囲気を写真をまとめることであなたの好みを分かって貰えるよ!少し手間だけど失敗するよりは良いよね!!

天井へ木目調にするときの注意点って何??

あゆ
天井に木目って考えているんだけど…何か注意点ってあるの??
ゆた
うん!勿論、注意しておきたい事があるので、それを踏まえて選ぶと良いよ!!
天井を木目調にする時の注意点
  1. 天井は見上げるため色が濃ゆく見える
  2. クロスのサンプルは小さいため思った色と異なるかも…
  3. クロスの厚みに注意する!
  4. フローリングの向きと木目の向きを合わせる

気になる場所へタップして移動出来ます

1.天井は見上げるため色が濃ゆく見える

照明は上から下へ光を放って空間を照らします。

そのため、見上げる天井は見下げる床面と比べて

照明の関係上どうしても暗く見えてしまいます。

ゆた
だから、床面に置いて見るんじゃなくて、クロスのサンプルを見上げてから確認すると良いよ!

天井へのクロスの場合は、ワンランク上の色のクロスを選ぶと間違いはないです。

2.クロスのサンプルは小さいため思った色と異なるかも…

クロスのサンプルは小さくイメージがしにくいです。

特に天井と言えば大きな空間ですので、小さいサンプルじゃ分かりにくいんですよね!

ゆた
出来上がった時は楽しみでもあるんだけど…あー想像と違う…って思う事もあるからね!

基本的には小さいサンプルと比べて若干薄く見えます。

小さければ濃ゆく見えたサンプルも大きくなると薄く見えます。

あゆ
天井面はワンランク明るい色にして、さらに濃ゆい色…ちょっと難しいかも…
ゆた
つまりは薄い色過ぎるのは避けた方が無難って事だよ!そしてワンランク明るい色を選択すれば間違いは少ないかな!!

3.クロスの厚みに注意する!

あゆ
クロスの厚みってどういう事なの…??
ゆた
実はクロスには厚みが一緒じゃなくて、厚い方が絶対良いよ!!

クロスはボード(場合によってはベニヤ)の上へ貼っていきます。

ボードとボードのジョイント部分にパテを埋めていきます。

ゆた
クロスが厚い方がジョイント部分が目立たないからね!本物の木に寄せたいのであれば絶対厚い方が良いよ!

特に天井面はいくらパテで埋めていっても段差が目立ちやすいんです。

クロスが厚ければ目立ちにくいので、なるべく厚いクロスを選びましょう。

まとめ:天井に木目調のクロスを貼って後悔する??デメリットは??

天井面への仕上げ材は種類が多いですが一番多く使われているのはクロスです。

本物の木天井に貼る事で、高級感や重量感を増す事が出来ますし、

何よりもオシャレにも見せる事が出来ます。

但し、天井は範囲が大きいため、全てを本物の木で貼ると金額がいくらになるか分かりませんよね・・・。

現実的には予算と言ったものがありますので、

何とかオシャレな空間に見せたい・・・

そう思っている人はぜひ天井へ木目調のクロスを選択してください。

では今回のまとめです。

天井の木目調クロスを貼って後悔する?
  1. 天井へ木目調クロスはおしゃれな空間になる!
  2. 天井面は見上げるため、ワンポイント明るい色を選ぶべし!
  3. 費用は若干高くなるため場所を選ぶ!
天井へ木目調クロスはおしゃれになるよ!

このブログが今後新築を建てられる皆さんに少しでも参考になればと思っています。

何か他に問い合わせあればご連絡頂けると幸いです。

他にも記事にしていますので参考にして下さい。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です