我が家の最終間取り

皆さん、間取りは本当に悩みますよね。間取りについては、家が建った後変えたいと思っても変える事が出来ないため、あーでもない、こーでもないと悩みに悩むんだと思います。日当たりは大丈夫か、風の通り道は確保出来ているか、動線を考えているかなど、色々考えますよね。もちろん我が家も悩みました。悩みに悩んだ結果、我が家の間取りは完成しました。我が家は、間取りの決め方は外観から入りました。外観をオシャレに見せて、それに合うように中を決めて行きましたので、間取りありきではなく、外観ありきの間取りになっています。

我が家の最終間取り

我が家の最終間取り図です。

間取りの特徴は・・・あまりありません。真四角の家です。私達が選んだ工務店は、1Fと2Fの大きさが変わると金額がアップするとの事でした。個人的には、1階を大きくして、2階を小さくしたかったのですが、金額が上がるのであれば仕方ありません。
間取り図から分かる様に、収納があまりありません。もう少し多く取りたかったのですが、取るスペースがありませんでした。欲を言えば、リビングにもう少し大きな収納が欲しかったですね。パントリー的な部分として、もう少し大きく収納が欲しかったです。あとは、和室の収納も小さいので、現状はあまり活躍していない収納です。2階の子供部屋も収納があった方がよかったのですが、今は移動式の収納もあるとの事でしたし、その収納で間仕切りみたいにする事も可能との事でしたので、今回は子供部屋はすぐ使う部屋でもないかなと思い、収納はつけなかったです。

ファミリークロークもありませんので、シューズクロークの一部を使用してます。

靴を置いている場所にコートや服を置く事は賛否両論ありますが、我が家は気にしていません。いや、場所がここしかないので仕方がないです。

この間取りで一番の失敗と思える場所があります。それは、2階のバルコニーです。正直狭すぎて、ほとんど洗濯物を干せないです。完成しなきゃ分かりませんね。これは、工務店の方から、このサイズでは小さいですよとアドバイスがあってもよかったと思ってます。

このバルコニーの奥行きはせめて、910ではなく、1365はあった方が絶対いいです。まだ、間取りの変更が変えられるのであれば、間取り図を確認してみてください。見奥行きが910しかないのであれば、少し寝室を狭くしてでも必ずバルコニーを広げた方がいいです。
元々が、小さな家ですので、限りがありますが、可能だったら、インナーバルコニーがあったり、中庭があったり、ファミリークロークがあったりとか色々夢が広がりますが、限られた大きさの中では、それなりに考えられた間取りかなとは思います。

外観パース図

外観のパースはこれです。ZEHの絡み上太陽光パネルを載せるのは必須でした。太陽光パネルを載せるのであれば、片流れ屋根が一番効率がいいため、我が家は最初から片流れ屋根でスタートしてます。契約した当初の外観パースはこちらです。

これに比べると、だいふマシになったと個人的に思っています。

実際の写真はこちらになります。まだ外構工事前です。

外観でこだわった部分は、木目部分ですね。2階の窓部分は、くぼみをいれて、少し凹んでいます。凹んだ部分を木目の外壁を貼っています。それにともない、軒天も木目にしました。画像では分かりにくいですが、焦げ茶色の木目調です。
家作りは本当に悩んで、調べて考えて作りました。

後悔のない家作りをするには、沢山悩んで調べて情報収集を行い、最終的に納得して進めていかないと、工務店から言われた事だけで進めていくと、後悔する家になりますので、皆さん、一生懸命考えて作りましょう。

このブログが今後新築を建てられる皆さんに少しでも参考になればと思っています。何か他に問い合わせあればご連絡頂けると幸いです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です