注文住宅なのに後悔した点は?

リンク広告

やっぱり家は住んでみないと分からない事や、気づかない事は多いと思います。完璧な家というのはやはり存在しないと思います。ただ、下調べを行ったり、他の人の後悔ポイントを自分に置き換えて考える事で、自分の後悔ポイントを減らす事は出来ると思います。
今日は、我が家の後悔ポイントを紹介しますのでよければ参考にして頂き、後悔のない家づくりを行ってほしいと思います。

この季節、やっぱり寒いですので、我が家はもっぱらエアコン頼みです。ほぼ、1日中エアコンが付いてます。そのせいもあって先月の電気代は¥22,000-を超えました(´;ω;`)まぁ、オール電化ですのでガス代がかからないと言えば、安い方なのかもしれません。でも、正直先月の電気代より、今月の電気代の方が怖いと思います。

ちなみに、我が家はZEHの家ですので、通常の家よりは、高断熱住宅と言えます。しかし、寒いっちゃ寒いのが現状です。やはり大きな原因は床暖房がないからでしょうか?一条工務店で建てられた方は、床暖房がありますので、エアコンがいらないといった話を聞いたりします。しかし、我が家はエアコン必須です。その点のみで考えると、一条工務店の家よりは、断熱性能は低いと考える事が出来ます。
正直、少し残念でなりません。今から、家の断熱性能を上げようと考えるのであれば、窓の断熱性能をもっと上げる他有りません。窓は熱の出入りが家の中で一番大きいのです。窓に関する記事も書いてますので、参考にどうぞ。

家の断熱性能を上げる一番良い方法とは?

2重窓を取付を行うか、ハニカムスクリーンを取付を行うかになるでしょう。
ちなみに、ハニカムスクリーンの記事は他にも書いていますので、参考にしてください。

一条工務店じゃなくてもハニカムシェードは取付出来る!

もう、壁や天井の断熱性能を上げる事は出来ませんもんね・・・。いや、壊せば出来るけど、そこまで費用はかけられない!そう考えると、ブラインド感覚で取付を行う事が出来、尚且つ効率的に断熱性能を上げる事が出来るハニカムスクリーンの取付が一番なのではないかと思います。

すみません、話が少し飛びましたが、我が家はエアコンに頼って生活しています。エアコン、まぁ暖房ですが、乾燥するんですよね。そこで我が家は、加湿器を使用しています。皆さんも使用していると思いますが、我が家は、このタイプの加湿器を利用しています。

この加湿器はオシャレで気に入ってます。

加湿器って当たり前ですが、水を入れる必要があります。その水を入れる事がものすごく面倒なんです。はい、スボラーで申し訳ありません。しかし、2Fの寝室から、毎回毎回、水を入れるために1Fに下りて、また2Fの寝室に上がる事が正直面倒で面倒で。毎日の事なんで、やっぱり注文住宅で建てた家ですので、改善しようと思えば、改善できた点だと思っています。しかも、今は同じ部屋で家族4人一緒に寝ていますが、子供が成長するにつれ、部屋に分かれていく事でしょう。各部屋に加湿器を使いますという事になれば、やはり大変なのは間違いありませせん。

我が家の後悔ポイント

今回、我が家の後悔ポイントはそうです。2Fに水が出るようにしておけば良かったという事です。そうしておけば、わざわざい1Fまで下りる必要なく加湿器の水を入れる事が出来たなと思うのです。そこで、どうすれば改善出来たか考えて見ました。

2Fにも洗面スペースを設ける

洗面台が2Fにもあると、便利だと思います。今は、子供が小さいのであまり感じませんが、娘2人なので、将来的には洗面所の取り合いになる危険もあります。その危険を回避できる点も考えれば、2Fに洗面スペースを設ける事は十分メリットがあったのではないかと思います。しかし、そのスペースがありません。我が家はリビング部分を一部吹き抜けにしていますので、2Fに洗面スペースを設ける場所がありませんでした。その点を考えると、現実的ではないようです。もう少し予算が沢山あれば、可能であったと思います。

2Fトイレをタンクレストイレにする

2Fトイレは、お客様は使用せず、家族だけだから、タンクレストイレじゃなくてもいいかと言った感覚で、タンクレストイレにしませんでした。まぁ、金額も安かったからという理由も一つです。しかし、タンクレストイレは、タンクがない分、手を洗う事が出来ませんので、手洗いを別に設けなくてはいけません。ただ単に、加湿器だけの水の問題であれば、手洗い器をそのまま使用すれば良いと思います。ですので、2Fトイレもタンクレストイレにすれば、この点は改善出来たと思います。

まとめ

個人的には、やはり注文住宅ですでの、考えれば防げた後悔ポイントだと思っています。この後悔ポイントは、我が家の間取りなど考えるとトイレに手洗い器を設ける事がベストな選択だったのではと思います。
しかし、ないから不便なだけで生活出来ないレベルの後悔ポイントではありません。あったら便利だなと感じるポイントですね。しかし、こういった小さなポイントが大事になってくると思いますので、皆さん、参考にしてみてはいかがでしょうか?

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です