物置はヨドコウのエルモで間違いなし!

物置と検討している方も多いかと思います。我が家も、玄関に荷物が増えてきて玄関に全てを収納する事が出来ない事から物置が必要と思い購入に至りました。家の中に必ずしも置かなくていいもの、でも持っておきたい物がやはりあるからですよね。

あると家の中からの荷物が減りました。そして、まだまだ減らそうと思えば減るのでは?と考えています。そんな我が家の物置についての紹介です。

目次

我が家の物置 ヨド物置のエルモ

物置は淀川製作所製、通称ヨド物置です。ヨド物置のエルモです。このエルモ、色々と特徴がありますので、その特徴を紹介して行きます。

下レールなしでスムーズな開閉

出典:淀川製作所カタログより

下レールなしの上吊り戸ですので、ゴミ詰まりなどの心配がないとの事です。しかし、実際は下レールが本来付く部分には砂などが付きます(笑)ただ、扉が動く部分(吊り戸)には影響がないため、扉の開け閉めはスムーズです。

大きな取手『握りん棒』で開閉がらく

出典:淀川製作所カタログより

両手が塞がっていてもひじなどで開閉が出来る大きさの取っ手です。これも扉の開閉がスムーズであるが故に可能な事だと思います。

『汚れんコーティング』できれいに保つ

淀川製作所カタログより

汚れが付きやすい屋根回りには、雨水で流してくれるコーティングを使用しています。外壁でもあるような親水セラ(ケイミュー)のようなものですね。雨水と一緒に汚れも流してくれる優れものです。

ちなみに、物置の選び方についても、記事にしてますので、参考にして下さい。

[blogcard url=”https://a-yu-yu-ta.work/物置を選ぶ時の3つの注意点/”]

物置ってどこで買うの?

ホームセンター

ホームセンターで売ってますよね。ホームセンターは、実際に物置を展示してますので、大きさを見るのに最高です。実物を見て判断するのが一番いいですからね。また、ホームセンターは各メーカーがそのホームセンター用に作っているいわゆるプライベートブランドがあります。このプライベートブランドの金額が安いんです。

また、物置を現品で売る事も行っているようで、この現品もさらに金額が安かったりします。特に、モデルを入れ替える時期なんかは旧モデルが安くなったりしますので、そこを狙えば安く購入出来ます。ちなみに、取付工事を一緒にホームセンターで購入出来ますので、工事も心配いりません。

外構工事屋さん

外構工事と一緒に物置の設置を行ってくれます。今、外構計画中であれば、外構工事に物置の検討を行う事で、安心です。

また、相手はプロなので、物置の設置の場所なども提案してくれると思います。おそらく一番安心して依頼が出来ると思います。その分、金額は高価になりやすいのがデメリットと言えるかもしれません。

ネット販売

ネット販売では、地域によっては工事も行ってくれる事もあるようですが、基本的には自分で組立を行う事になります。

多少DIYの心得がある方は十分出来ると思います。一番難しい事は、まっすぐ設置する事です。斜めに設置すると扉の開け閉めが上手くいかなかったり、鍵が掛からないなどの問題が起きます。

自分で取付を行う事は、そういったリスクが生まれる事を頭に置いてください。決して安い買い物ではないので、自分で組立を行う事はリスクがあるという事を。しかし、ネット販売は多少安く購入できるし金額的にはメリットがあります。

ちなみに我が家は、自分で組立を行いました。今のところ問題はなくスムーズに扉も動くし鍵も掛かります。

もし自分で行うのであれば・・・

自分で工事を行うと思っているのであれば、手道具だけでは少し厳しいかもしれません。
あると便利な電動工具は

●電動ドライバー

もし住宅を購入をした方は、1個あれば物置の組立だけでなく色々な場面で使用する事が出来ますので、一家に一台購入を検討してみてはいかがでしょうか?金額も大した金額ではありませんので、参考にしてみて下さい。

●水平器

物置を設置する上で水平に設置しなけれいけません。水平でない場合、パネル組立時に綺麗に入らない、扉が開け閉めがスムーズに出来ない、鍵が掛からない可能性があり得ます。実は、この水平にする事が組立で一番難しい作業になります。

本来であれば、プロ用のレーザーを使用する事が一番良いのですが、金額も高いです。

良い商品がありましたので、参考に載せて置きます。我が家も組立を行う際にあればもう少し綺麗に設置出来たのかもしれません(笑)

まとめ

物置は、家の中に置かなくていいものだけど、捨てれない物など、収納出来るスペースが増える事が最大のメリットになります。心配事は湿気ですね。湿気や結露などが発生するため、衣類関係を物置に置く場合は対策が必要ですが、湿気の影響を考えられない物については、最大の収納スペースになると思います。

我が家はヨド物置のエルモを使用していますが、今のところ満足しています。不満はありません。今後、この物置も色々物が増えていくと思いますので、そのうちDIYで棚でも作ろうかと思っています。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram

スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2017年に注文住宅を建てました。その経験を活かしこれから家づくりを行う皆さんに有益な情報を発信していきますので宜しくお願いします。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ママチャリ二台を入れるため、エルモの1818を購入したいと思います。奥行きは同じかと思いますが、ちょうど良いですか?小さいですか?

    • コメント有難う御座います。
      我が家にはママチャリがないので、はっきりした事は言えませんが、物置にママチャリしか入れないのであれば、大きな問題はありませんが、ママチャリ以外の物を入れるのであれば少し狭いかもしれません。また、扉と垂直方向は、サイズ的には1863ミリかもしれませんが、有効で使えるサイズは、1687ミリです。(図面上)そのため扉と同じ方向しな自転車が入らないのではないでしょうか?そうなると使い勝手はあまり良くないかもしれません・・・。
      特に、扉の下レール部分に自転車が干渉すると扉が閉まらないというケースも考えられます。必ずお近くのホームセンターで1818のエルモを見る事をおススメします!

コメントする

目次
閉じる