軒天をオシャレにすれば外観もオシャレに見える!

今まで家の事について考えてなかった人は、おそらく注意して見ていないと思います。しかし、このブログにたどり着いたあなた!あなたはこだわりを持ったオシャレさんだと思います。

他人の家の軒天をじっくり見たことありますか?何色だったかな?と思っている人がほとんどではないでしょうか?

意外に目立つ部分が軒天部分です。当初我が家は、木目調ではなく、普通の軒天ボードの予定でしたが、木目調がカッコいいし、何より外壁部分の縦部分を木目調にしているので、軒天部分も木目調にしないとおかしいのでは?と考え木目調にしました。

そもそも軒天とは?

最近の住宅では、屋根と外壁に段差がなく、スタイリッシュな家が多いです。そんな家には軒天がありません。軒や庇がない家も最近増えています。軒や庇の必要性についたブログも掲載しておりますでの、良かったら参考にして下さい。

通常屋根が外壁よりも外に出ているケースが多いですよね?その外に出ている部分の天井の事を言います。

文章では難しいですので、実際に画像で確認した方が早いです。

出典:https://www.daiken.jp/product/detail/taishin/15100193.html

矢印部分の事を軒天と言います。通常の軒天は、白色やアイボリー色・黒っぽいグレー色などが一般的です。

通常は

軒天を木目調に変えるだけでオシャレに変身

しかし、この画像を見て下さい。

出典:https://www.channel-o.co.jp/paneling#lightbox-gallery-bGlnaHRib3gtZ2FsbGVyeS1VR1B6/0/

この画像はお借りしてますが、本物の木を貼っているとかっこよくないですか?何より室内の天井が外部の天井と同じ材質にする事で、一体感が増し、木の暖かみが伝わってくると個人的には思います。

この画像は、室内の天井から外部の天井が一緒になってますが、単純に軒天だけでも、木目調にするだけで、ワンポイントのアクセントにもなり、家がオシャレになります。

軒天を木材にした場合

さっきの画像でも見ましたが、室内でも室外でも天井に木の板材を貼る事で、かっこいい雰囲気の家が出来上がると思います。他の家とは一味違うオシャレな家になる事は間違いありません。

しかし、どうしても外部に使用する事はためらってしまします。屋外は雨風に晒されます。他にも湿気やら紫外線やら・・・気に出せば切りが有りません。

いや、こまめにメンテナンスすれば大丈夫だと思いますよ。こまめに塗装するとかやれば問題ないと思います。

でも手届かないし、自分じゃできないし・・・。
でも、特に軒天は手に触れる所ではないし、雨風もそんなに影響受ける場所ではないし・・・でもね、気になっちゃいます。

外部ですので、やはり雨風にさらされますので、メンテナンスを極力行わない(行わなくても良い)製品を選択する事が必要だと個人的には思います。

また、仮に雨漏りした時に軒天に雨シミが出来る・・・なんてこともあります。

おしゃれな写真は沢山あります。レッドシダーを軒天に貼ってオシャレだなって画像が検索すれば沢山出てきます。

でも3年後、5年後、10年後の画像が出てこないのは何故でしょうか?

まぁ、私が実際に試したわけではありませんので、結果は分かりませんが、私は選択出来ませんでした・・・。

木目調のケイカル板

出典:https://kageyamakentiku.jimdo.com/新築施工例/

そう、本物の木の方が明らかに良いのは分かります。しかし、偽物でもそこそこかっこよくなるんです。

というか、そういった木目調の製品があるって事は、やはり多少外部に木材を使う事が、弱いって事だから、木目調の化粧ケイカル板があるのでは?と個人的には思っています。

外壁のメーカーさん、ニチハさんやケイミューさんなども軒天の木目調を取り扱いがありますので、参考にしてみて下さい。



我が家の軒天は結局どうしたの?

我が家は、外壁が神島化学工業さんの外壁材を使用したこともあり、軒天も神島化学工業さんの製品にて施工を行いました。

出典:神島化学工業カタログより

この神島化学工業さんの軒天は、変色や褪色が15年経ってもあまり起こらないという試験データがり、また塗膜保証が15年です。

15年後であれば、それなり家もキズがついているでしょうから、新築の時ほど気にならないのかななんて思ってみたり・・・。

しかし、家を長持ちさせるには、こういった事は大事ですよね!!

我が家の玄関前の画像になります。
写真では色が濃いため軒天の木目調が見えにくため、分かりにくいとは思いますが・・・。

色ははっきりとしたスモークイエローにした方がもっと軒天部分の木目調が強調されて良かったかもしれません。

ちょっとだけ(いやだいぶ・・・)後悔ポイントかもしれませんが。しかし、この色の方が合っているとは思うんです。個人的にですけどね。

でも、これから新築される方は濃い色よりもあきらかに木目調と分かる色の方がオシャレに見えると思います。是非この写真を参考にしてみて、明るめの木目調を選択肢の一つにして頂ければと思います。

まとめ

外壁にこだわりを持つのであれば、軒天も意外に見える場所になります。こだわってみてはいかだでしょうか?

しかし、おそらく軒天の木目への変更、木目調への変更に関しては、オプションになるのではないでしょうか?

工務店によっては、結構な差額が出る可能性もありますすで、予算と相談した方が良いかもですね。

しかし、玄関の上だけであれば、面積も小さいし、あまり大きな金額の変更にならないかもしれません。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

また、家は屋根で印象が変わります。屋根の形にももこだわるとさらにオシャレに見えます。

屋根に関しては別記事にしてますので、参考にして下さい。

今なら新築戸建て住宅を契約した人、既に着工して引渡しが終わった人に朗報です。

今なら¥5,000-分のギフトカートをゲット出来ちゃいます。良かったらブログを参考にして¥5,000-分のギフト券をゲットしちゃいましょう。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です