間取り編~その②~

私達は最終的に2つの工務店で悩んでいました。悩みに悩んでお断りをした工務店から提案された間取り図になります。結構気に入っていた間取り図です。この間取り図は私達の要望がかなり反映されたとてもいい間取り図だと思ってます。この工務店がZEHが出来るのであれば、迷わず依頼をしたと思います。
我が家は予算がなく、安くてオシャレな家を建てたいと思ってました。なので、全ての要望が反映できる事は無理です。しかしこの間取り図はそれがある程度反映されてました。すでにその図面がなく、データとして保存していたものを見にくいので分かりずらいかもしれません。

平面図

 

まずは階段部分ですが、若干でも階段を独立してみせる事で、階段室にならずにオシャレに階段を見せることが出来ます。また、パントリーなどの収納と、開放的な吹抜け、また、若干ではありますが回遊性のある間取りになってます。まぁ、元々予算があまりないので、坪数が少ないため厳しかったですが、最大限まで引き出してくれたと思ってます。
ちなみに、今住んで見て思う事は、やはり1Fにファミリークロークはあった方がいいです。普段旦那さんが帰宅してきた際に2Fにしかウォークインクローゼットない場合、毎回2Fへ登らないと行けないのは大変です。他にも、玄関付近にパントリーがあると荷物を奥まで運ぶ必要がないであったり、玄関付近に洗面所があれば、子供が帰ってきた時にでもすぐに手が洗えたりしますので、便利だと思います。あとは、収納です。これは、取れるだけ取るといいですね。生活感が見えなく出来ますので、バランスを考えて収納は多めに取れるようにしたいです。

立面図

外観もオシャレです。色分けもきれいに分けられてますし、2方向どちらから見てもカッコよくなってます。
カラーのパースのデータがないのが残念なぐらいです。誰か代わりに建ててもらいたいぐらいの出来栄えだと思ってます笑

前にも書いたと思いますが、2020年より国の省エネ基準が変わります。皆さん、売る事を前提にして新築を建てられる方はいらっしゃらないと思いますが、もし家庭の事情等で実家に帰らないといけないとか、転勤があるため引越しする可能性があるとかその場合売る事もあるかもしれませんよね?それが、もう何十年後であればあまり気にしなくて良いかもしれませんが、2020年以降すぐとかであれば、やはりZEHの家の方が価値はあります。その事を考えてこの工務店を断りました。

このブログが今後新築を建てられる皆さんに少しでも参考になればと思っています。何か他に問い合わせあればご連絡頂けると幸いです。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です