新興住宅地を購入しようか迷っている人必見!メリットデメリットを理解して購入しよう。

やっぱり新築を建てるのであれば、周りも新しい家が建つ新興住宅地が良いな!

そう思っている人も多い事でしょう。
また、良い土地発見!新興住宅地だし、購入しよう!
そう思っている人もいるかもしれませんね。

しかしちょっと待ってください。
土地購入については、安易に考えると後悔の元です。しっかりと考えて、購入を決めた方が後悔が少なくなります。

新興住宅地って同世代の人達が多いから、ご近所づきあいってどうなの?
気になりませんか?

この記事を読む事で
⓵新興住宅地のメリットデメリットが分かる
⓶新興住宅地を購入しようと検討している人が本当に購入していいのかが分かる
⓷自分にとって新興住宅地が合っているのか分かる

新興住宅地とは

新興住宅地とは、これまで宅地として使用されていなかった土地(例えば畑、山を切り開くなど)を新しく住宅地とした場所の事です。
基本的には、複数に分けますので、新興住宅地には沢山の人が住む事になります。

規模的にも様々あり、
2~10区画程度の小規模なものから、20~60区画程度の中規模、そして100区画以上の大規模な新興住宅地があります。

ちなみに、新興住宅地ではなく古い住宅街の事は、成熟住宅地や旧新興住宅地と呼ばれます。


新興住宅地のメリット

隣近所には同世代の住人が多く暮らしやすい環境

当たり前の話ですが、新興住宅地は新しく開発された土地であるため、昔からずっと住んでいる人はいません。
そのためそのエリアの決まり事などはなく、近所付き合いの面倒な部分がありません。

また、ちょうど家を買う世代(年齢が30代前後)が多く集まります。
働き盛りの年齢や、子育て真っ最中の同世代が多く集まるため、ご近所というよりは、ママ友など交友関係が深い付き合いになりやすいです。
大規模な新興住宅地であれば、近くに公園をつくらなければいけないなどのルールがあります。
近くの公園でも一緒に遊ぶ事が出来ますので、環境的にはメリットだらけです。

打ち解ける事が出来るか心配と思う人も問題なし

成熟住宅地ならば、ある程度の近所での人間関係が既に出来上がっています。そのため、その中にうまく溶け込める事が出来るか不安に思う事もありますよね?また、そのエリアエリアのルールに戸惑わないかなど不安があります。

しかし、新興住宅地の場合は、これから人間関係が作られていきますし、そのエリアのルールもこれから出来上がって行きます。
勿論、新しい人間関係が作れるかといった問題はあるにせよ、途中参加といった問題はありません。

近隣が新築住宅の建築や工事を理解してくれる

家を建てる事って簡単ではないんですよね・・・。
勿論、工事中の騒音や下手した場合揺れなんかも感じてしまう事もあります。一番の問題は職人さんの車の駐車の問題。

工事期間中は、業者の数が多ければ多いほど車の数が増えて行きますので、下手したら敷地外に車が止まるケースもありますが・・・自分も経験しているためクレームを入れずらいんですよね・・・。

自分が家を建てたばかりであれば、周りに家が建ってきた場合でも、よっぽど酷くなければクレームを言わないと思います。
まぁ人にもよりますが建築中のことも理解されやすいといえます。

水道・下水道が整備されている場合がほとんど

新興住宅地であれば、最新の直径20ミリの水道管が整備されているでしょうから、給水能力には問題ありませんし、その分別途費用が掛かる事もありません。
土地の費用にプラスはされているかもしれませんが、新たに水道管を引き込むとなると、費用は高くつく事は間違いありません。

境界で揉める心配がない

聞いた事はあると思いますが、境界の問題っていやじゃないですか?
そもそも土地の境界問題は、昔はあいまいだったので、問題になっているのです。
成熟住宅地で土地を購入しようとした場合、土地の境界線があいまいであることが多くあります。

せっかく引越ししてきたのに、いきなり境界で揉めるとなると、お隣と上手くやって行けるのかって心配になりますよね・・・。
しかし、新興住宅地の場合は境界にはしっかりとしてますので、隣近所と問題になる事はありません。


新興住宅地のデメリット

同世代の住宅地はメリットでもありますが、逆にデメリットって事もあるのでは?
そう思いますよね。勿論、考えられるデメリットもあります。むしろ、デメリットを重要に考えた方が良いです。

同世代でも気が合わない人はざらにいる

今まで生きてきた中で、気が合う人と、気が合わない人の割合ってどっちが多いか考えた事ないと思います。
しかし、敢えて、ここで考えて欲しいと思います。

どうですか?どっちが多いと思いましたか?

私の考えは、気が合う人と気が合わない人の割合は同じぐらいでも、気が合わないとは思わないが、気が合うとも思わない人が大半であるという事です。
ってことは、結局人に気を遣うって事ですよね?

新興住宅の場合、子供付き合い、そしてママ友付き合いなどが多いです。はっきり言えば、大人のいじめもあり得ます。
仲間はずれにされたくないために気を遣い、楽しくもない集まりには参加して・・・・って事もゼロではないって事です。

もし、世代が違う高齢者の多い住宅地であれば?

そういった心配はないと思いませんか??

家庭の付き合い関係で子供のいじめ問題にも発展?

親同士の仲が悪いと、伝染して子供同士も仲が悪くなるケースは充分に考えられます。
私達親世代であれば、いじめが例えあったとしても、夫婦で乗り切る事も可能ですし、相談する相手もいますし、何しろ気にしない事も出来ますが、こどもは違います・・・。
こどもは悪気がなくても傍から見るといじめに見える事もありますし、何より我が子がそうなったらって心配ですよね?

子供の関係で他のエリアへ引越しって事も可能性は低いにしてもあり得ない事はないと思った方が良いです。

まわりにどんな住宅が建てられるかわからない

自分が先に家を建てた場合は、後から周りの家が建ち始めます。その際、気になるのは日当たりです。
今までは家が建っていなかったため、充分に日が当たっていても、周りに家が建ち始めると自分の家に日が当たらなくなる事は多いです。

また、プライバシーの問題もあります。
まだ周りに家がない場合は気にならなかったのに、隣に家が建つと、窓からの視線を感じる・・・。
窓の位置が同じ場所になったりするケースもあり得ます。偶然ではあるかもしれないですが、気になって後から外の壁を高く作るなど別に費用が発生する事もあり得る話です。

当たり前の話ですが、自分の家が後からの場合は、隣を気にしながら家の設計をしてもらう事も可能ですが、自分の家が先の場合は後から変更は出来ません。

まわりにどんな人が住むのかわからない

成熟住宅地であれば、情報をつかみやすいですよね?
他の周りの近所の人に聞けばわかる事です(聞きにくいとは思いますが・・・)
しかし、新興住宅地の場合は、誰が隣に引っ越してくるかは分かりません。

もしかしたら、小学校の時に嫌いだった同級生が来るかもしれませんし、元カレ・元カノの夫婦が引越してくるかもしれません。

こればっかりは、隣の人は良い人だったらいいなって願う事しか出来ません。

まとめ

個人的に思う事は、新興住宅地の場合先に家を建てるのか、後から家を建てるのかで全く変わってくると思います。贅沢を言えば、後から家を建てたいですね。

しかしどの土地にもメリットデメリットがあるように、新興住宅地にも勿論メリットデメリットはあります。
やっぱり気になるのは、隣人ですよね?

新興住宅地は、おそらく同世代の住人との付き合いになる事がほとんどです。
しかし、どの土地であっても隣人との付き合いは切り離せません。

住んでみないとわからない事だらけですが、良い人である事を願うしかありません。

あまり悩んでも、購入にストップがかかり、後悔するかもしれません。
土地購入には、多少の勢いが必要である事も確かです。

納得のいく土地選びが出来る事を願います。

土地探し諦めてませんか?

確かに土地って見つかりませんよね・・・。長い時間土地を探していると疲れてきます・・・。
だからこそ、色々な情報を得るためにも多くの不動産から話を聞く事も大事です。

非公開情報を持っているのは間違いなく不動産屋です。
また、ネットなどにも出回ってない情報をいち早く持っている可能性が高いです。

※意外とネットに出回ってない物件は多いです。
売り主の都合(近所に売り出ししている事を知られたくない等)や不動産会社の事情でネットに載せる事が出来ないからです。

また、優良物件は広告しなくても売れる・・・そういう理由もありネットに載せないケースもあるらしいです・・・。
世に出回らない物件はなんと全体の60%以上を占めているといわれています。

出来ればその優良物件もいち早く情報欲しいですよね?

●非公開を含む新着物件情報が受け取れる!
●複数社の物件情報をを比較・検討できる!
●利用は全て無料!

そんなサイトがこれです。土地探しをしている人は、登録さえしていれば、今すぐは希望の土地がなくても、出たら情報を貰う事が出来ますので、絶対登録だけでもしておくといいです。

何と言ってもお金が掛からないタダって事だけ考えると、登録していて損はありません。


こちらで土地を見て、ハウスメーカーや工務店にどうでしょうかと確認する事で選択肢も広がります!是非登録してみて下さい。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、にほんブログ村を参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です