自分では限界?ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼するってデメリットはある?

土地がまったく見つからない!って思っていませんか?

実際に土地を探し始めて1年を超える人も意外と多くいます…

あゆ

うん…土地探しに限界を感じてる…

実はハウスメーカーや工務店でも土地を探してくれるよ!

しかし、ハウスメーカーや工務店に依頼することが不安だって感じる人もいますよね。

不安だと感じる内容
  • ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼したら高くなるんじゃないのい?
  • ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼するってデメリットがありそう…

こういった悩みや不安もありませんか?

そこで、本記事では建築業界に15年以上携わっている私が、ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼することについて詳しく解説します。

本記事の具体的な内容
  • ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼するメリット・デメリット
  • ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼する流れ?
  • ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼するときの注意点

最後まで読むことで、ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼することはメリットの方が大きいと感じるはずです。

ハウスメーカーや工務店と一緒に土地探しを行い、理想の土地を見つけましょう。

\気になる人はタップして先読みできます/

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で200軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.5万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼するデメリットは?

あゆ

住宅会社に土地探しを依頼するデメリットってあるの?

デメリットについて解説するよ!

ハウスメーカーや工務店が対応するエリアの土地しか提案してもらえない

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼すると、家を建てられるエリアの土地しか提案してもらえません。

あゆ

どういう意味??

特に工務店は対応エリアが決まっているからね!

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼することは、家を建ててもらうことが前提です。

土地を探しても、ハウスメーカーや工務店は1円も得になりません。

家を建てて初めて利益が出ます。

つまり、ハウスメーカーや工務店が家を建てるエリア以外の土地は紹介されません。

対応エリア外とは?

A市やB町は対応エリア内だけどC市は対応エリア外といったケースがあります。

その理由は、メンテナンスですぐに対応できるエリアしか工事しないなど会社によって様々です。

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼する前に、住みたいエリアを決めておきましょう。

自分でネットやアプリを見て土地探しをする場合は、幅広いエリアの土地を検索できます。

土地探しを依頼したハウスメーカーや工務店以外で家を建てにくい

ハウスメーカーや工務店に土地探しをしてもらう場合は、基本的にその業者に家を建ててもらう流れになります。

あゆ

違う会社に依頼は出来ないってこと?

出来ないわけじゃないけど…断りにくいよね!

心理的に厳しい例
  1. A社とB社に土地探しを依頼
  2. A社から提案してもらった土地が気に入るが建物はB社の方がいい
  3. A社から提案してもらった土地で契約する
  4. 建物はB社と契約(A社にはお断り)

A社にお断りをする時には心理的に負担になってしまいますよね…

そのため、候補にもかからないハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼するのは避ける方がいいです。

建物の提案力がなかった会社が悪いので、断ってはいけないというルールはありません。

不動産屋からの情報をまとめるため時間がかかる可能性もある

ハウスメーカーや工務店は、不動産屋ではありません。

そのため、不動産屋から土地情報を入手することになります。

あゆ

それなら不動産屋に直接依頼した方がいいんじゃないの?

実は、そうでもなんだよ!

不動産屋から紹介して貰った土地に問題がないか確認を行ってくれます。

確認内容の例
  • 希望通りの家が建てられる土地なのか
  • 土地の価格が予算オーバーの場合は値引き交渉ができるか
  • 予想外(地盤改良や外構工事など)に高額なコストがかからないか

こういった検証などを行うために、土地の提案までに時間がかかるケースがあります。

契約を急かされる可能性もある

ハウスメーカーや工務店に土地探しをしてもらうと、契約を急かされる可能性があります

あゆ

どうして急かしてくるんだろう?

土地を一生懸命探した見返りが欲しいんだよ!

やはり、営業マンは契約が欲しいです。

土地がすぐ売れそうだから、早く契約した方がいいと言ってくる人もいるかもしれません。

ただ、焦って契約をしてしまうと後悔する可能性が非常に高いです。

土地を決める時は、確認したいことが沢山あるため、急かされて契約することのないように注意しましょう。

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼するメリットは?

あゆ

ハウスメーカーに土地探しを依頼するメリットって何?

メリットについて解説するよ!

自社で扱っている建築条件付きの土地を紹介してもらえる

住宅会社に土地探しを依頼すると、その会社でしか扱っていない建築条件付きの土地を紹介してもらえることがあります。

あゆ

建築条件付きってどんな土地?

簡単に言えば、その会社でしか建てられない土地のことだよ!

建築条件付きの土地は、比較的に相場よりも安い土地であるケースが多いです。

仲介手数料もかからないことが安くなる理由とも言えます。

ただし、すでに確認申請済みの土地であれば、注文住宅ではなく建売住宅になりますので必ず確認はして下さい。

営業マンが必死になって探してくれる(可能性が高い)

営業マンによりますが、必死になって良い土地を見つけてくれる人もいます。

家を建てて貰えると、営業マンの成績になるからね!

土地を見つけると、家を建てる可能性がグンとあがるため土地探しに力を入れている営業マンは多いです。

ただし、土地が見つかったら契約します!ぐらいの熱意を見せることが必要です。

あゆ

土地が見つかっても家を建てなければ、探し損になるからね…

営業マンがあまり親身になってくれない場合は変更してもらうことも可能です。

悪い土地は提案されない

ハウスメーカーや工務店に土地探しをしてもらうと、悪い土地は提案されないというメリットがあります。

あゆ

どうして悪い土地は提案されないの?

家を建てて問題があれば言われるのは住宅会社だからね!

悪い土地を提案してしまうと、クレームの元になります。

クレームが広がることで、今後の営業の受注が減るなど悪影響が出るために悪い土地は提案されにくいです。

逆に、良い土地を提案することで良い口コミが広がり今後に繋がる可能性もあります。

そんな理由から悪い土地は提案されにくいです。

自分の理想に合った家が建てられる

この土地ではこの家は建てられませんってことが意外と多いんです。

しかし、ハウスメーカーや工務店に先にこんな家にしたい!と言っていれば、その希望が叶う土地を紹介してくれます。

自分の希望の家の例
  • リビングから大きな窓で景色が見える家にしたい→景色が見える土地が必須
  • 海を感じられる家にしたい→海の近くの土地が必須

間取りだけじゃなく、その土地じゃなければいけない条件もあります

自分の理想の家があまりイメージ湧かないと思うのであれば、家づくりノートを作ることをおすすめします。

土地探しと家づくり関係を同時に進められる

家づくりは、やることが意外と多いです。

土地だけではなく、建物・お金(銀行)などの打合せが必要となります。

しかしハウスメーカーや工務店に依頼することですべてを同時で進めることが出来ます。

気に入った土地があっても…建物と合わせると、資金の問題や予算の問題でNGな場合もあります。

そういった場合は、別の土地にするか建物の費用を抑えるために調整を行うなどが必要です。

不動産屋であれば、同時進行は出来ませんが、ハウスメーカーや工務店なら同時進行が可能です。

土地の値引き交渉を行ってくれる

ハウスメーカーや工務店は土地の値引き交渉を行ってくれることがあります。

一個人から言われるのと、普段付き合いがある会社から言われるのとでは値引き額も違います。

あゆ

でも…どうして値引き交渉までしてくれるの?

それはハウスメーカーや工務店側にもメリットがあるからだよ!

土地の費用が下がると、建物の予算を上げることが出来ます。

ハウスメーカーや工務店は、土地よりも建物にお金を使って貰った方が利益につながります。

そのため、積極的に土地の値引き交渉をしてくれる可能性が高いです。

窓口が一本化できるため話を進めやすい

もし、不動産屋に土地のことをお願いしても…本当にこの土地で家が建てれるのか不安ですよね。

あゆ

確かに…土地買ったけど家が建てられないってなると最悪だ…

そうなると、家づくりのプロであるハウスメーカーや工務店へ確認してもらう必要があります。

不動産屋とも話をして住宅会社にも電話して…って少し面倒だよね!

ハウスメーカーや工務店に土地探しをしてもらうと、窓口が一本化できるため話を進めやすくなります。

あゆ

私たちの負担も大きく減るね!

複数の業者とやり取りをしたくない方は、窓口を一本化した方がいいですね。

建物と土地の総額の予算が把握しやすい

土地探しを自分でネットで探したり、不動産業者にお願いすると見えない金額が発生することが意外と多いです。

予想外のお金が発生する例
  • 傾斜している土地で外構にかなりのお金がかかった
  • 地盤が弱い地域のため地盤補強しなければいけないことが土地を購入してから分かった

こういった可能性があります。

ハウスメーカーや工務店は土地+家+その他にかかる費用も合わせた見積もりをしてくれます。

土地の金額は安いけど、こういった工事が必要だから結果としてお金がかかるといった事も教えてくれるため安心です。

未公開や最新の土地情報を入手できる可能性がある

未公開の土地や最新の土地情報を持っているのは、不動産屋です。

しかし、不動産屋の中でもそういった情報を持っている会社もあれば、持っていない会社もあります。

ハウスメーカーや工務店の中には、複数の不動産業者と独自のつながりを持っています。

だから、未公開の土地や新しい土地情報を手に入れやすいんだよ!

ネットに出回っている土地ではなく、未公開の土地情報は貴重ですし、大きなメリットと言えます。

自分でも非公開の土地を見つける場合はこちらを参考にして下さい。

\土地が見つかるチャンス /

/タップして気になる場所をもう一回読めます\

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼する流れは?

あゆ

でも…どうやって住宅会社に土地探しを依頼したらいいの?

土地探しを依頼する流れを解説するよ!

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼する流れは?

住みたいエリアを決定する

ハウスメーカーや工務店が土地探しをしてくれるのは、自社が家を建てられるエリアのみだからです。

だから、どこのエリアに住みたいのを最初に決定しよう!

あゆ

でも…どうやって決めよう…

考えたいポイント
  • 子育て環境はいいか
  • 治安が悪くないか
  • 近くに商業施設や病院はあるか

子育て世代であれば、これらは考えたいポイントです。

ただ、市や町も意外と広いのでピンポイントでなくても大丈夫です。

住みたいエリアで対応可能なハウスメーカーや工務店を探す

あゆ

どうやって見つけるといいの?

ネットで探すのが一番が簡単で楽だよ!

ネットと言っても、自分の知っているハウスメーカーや工務店のホームページを見るのは意外と大変です。

そのため、まずは簡単にカタログ請求を行ってからハウスメーカーや工務店を絞ることをおすすめします。

カタログ請求に関しては、こちらで解説しているので確認して下さい。

ハウスメーカーや工務店と打ち合わせをして依頼する

カタログなどを確認して、この会社いいな…と思ったら、住宅展示場などへ行ってみましょう。

あゆ

いきなり行ってもいいの?

お得に行くなら予約して行った方が良いよ!

実は、住宅展示場に行く前に予約していくと1件についき5,000円のギフト券が貰えます。

\ ココだけお得な5,000円のギフト券が貰える /

家の話を聞くことと同時に、土地を探して貰いましょう。

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼する時の注意点

あゆ

土地探しをお願いする時の注意点ってあるの?

注意点について解説するよ!

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼する時の注意点

気に入らなくても確認は絶対にする

相手の立場になって、探してきた土地に対して微妙だと言われたらどう思う?

あゆ

んーイヤな気持ちになるかも…

そう、営業マンも人間です。提案してきた土地に対して現地を見てもいないのに、何度もこの土地はダメだと言われると…

あなたに対して土地探しを行わなくなります。

ハウスメーカーや工務店は家を建てることが仕事であって、土地を探すことはサポートでしかありません。

良い土地を紹介してもらうとためにも、現地へ行くなどして確認だけはしましょう。

土地が見つかったら家を建てる熱意を出す

本気で家を建てようと思っている熱意を伝えることがポイントです。

あゆ

どうして熱意が必要なの?

やっぱり、可能性がある人に時間と労力を使いたいからね!

土地探しは営業マンにとって時間と労力を使います。見込み客でなければ、一生懸命に探してくれない可能性もあります。

契約を匂わせることで土地探しも一生懸命探して貰える可能性が上がります。

結果的に、良い土地に巡り合う確率は高くなります。

100%希望の土地は見つからない

ここ良いなと思った土地でも、実は予算オーバーで手が届かないといったことは沢山あります。

そもそも100%希望の土地が見つかりません。

あゆ

そうなんだ…それはイヤだな…

でも、100%に近づけることは出来るよ!

例えば、土地が70%だったとしても、ハウスメーカーや工務店の力で残りの30%を補うことは可能です。

ハウスメーカーや工務店の提案力が高ければ、問題が解決されるケースはあります。

提案力で解決される例
  • 提案された土地が旗竿地(旗竿地の土地は値段は相場より安くなる)
  • 旗竿地は日当たりや駐車場などの問題が起こりやすい
  • 間取りや向きなどで日当たりが良い家にもなるし車も止めやすくなるケースもある

提案によってはこの土地でもいいかと納得できる場合もある

100%の土地にこだわらずに、ハウスメーカーや工務店からの提案も含めて考えましょう。

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼した時のよくある質問

土地探しを依頼したが断ることができる?

土地探しを依頼しても、途中で断ることも可能です。

  • あまりいい土地を提案してもらえない
  • 他のエリアで家を建てることになった

こんな場合は、土地探しをやめてもらってもOKです。

土地探しを依頼したがハウスメーカーに土地だけ契約して建物は断ることができる?

断ることが出来ます。

ただ、心理的にも負担になりますので建物を建てる候補にならない会社には依頼しない方が自分も楽です。

複数のハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼してもOK?

複数の会社に依頼しても問題はありません。むしろ、依頼すべきです。

その理由は、より多くの土地を提案してもらえるため、早く土地が見つかる可能性が高くなります。

また、対応力やスピードの比較もできるため、複数の会社に依頼することをおすすめします。

土地探しの依頼はどのくらいの期間を目途にすればいい?

家を建てたいと思っているのであれば、目途は決めなくていいです。

土地は縁なので、1ヵ月程度で購入を決める人もいれば、1年以上かかる人もいます。

また、目途を決めてしまうと、焦って土地を購入して後悔することになりかねません。

自分の希望通りの土地を紹介された時にすぐに購入できるように準備をしておきましょう。

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼した場合って費用は高い?

予算に応じて土地の提案を行ってくれるために費用が高いとは言えません。

また建物にお金を使って欲しいために、土地の値引きなども頑張ってくれる可能性もあります。

まとめ:結局ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼していいの?

ハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼すると、デメリットは多少あります。

しかし、はるかにメリットの方が大きいです。

土地に関しては縁とタイミングがあります。

縁とタイミングの可能性を少しでも上げるためにもハウスメーカーや工務店に土地探しを依頼した方がいいです。

では本日のまとめです。

ハウスメーカーに土地探しの依頼は?
  1. 最大のデメリットはお断りする場合があれば言いにくい
  2. デメリットよりもメリットの方が大きい
  3. 依頼する時は見つかったら家を建てる本気度を見せることが大事
  4. 土地探しは依頼して一緒に探そう!
メリットの方が多いよ!

土地が見つからないと思っている人は、土地の探し方の裏ワザも公開しているので参考にして下さい。

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram


スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次