【効果有?】三菱エコキュートPシリーズ『ホットあわー』の使い心地を口コミ・レビュー!

あゆ

三菱電機のエコキュート『ホットあわー』って実際どうなの?
めっちゃ気になっているんだけど…

今回はホットあわーの使い心地をレビューするよ!

●三菱ホットあわーの使ってみての感想を知りたい

●ホットあわーの効果について知りたい

●ホットあわーの価格について知りたい

上記のような人向けの記事となってます。

実際に私も使う前は、【使い心地】・【効果】について知りたい!と思っていました!

是非、私が感じた使用感・効果などを暴露したいと思いますので

採用するのか、別のエコキュートにするのか

参考にして下さい。

\ エコキュートを交換・購入を考えているなら /

/見積は無料\

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で200軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.5万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

三菱エコキュートPシリーズのスペック

Pシリーズの基本スペックについて解説します。

Pシリーズの特徴は省エネ・快適・清潔です。

Pシリーズの基本スペックは下記の通りです。

スクロールできます
項目スペック
貯湯タンクサイズ370Lタイプ:幅630×奥行760×高さ1820㎜
460Lタイプ:幅630×奥行760×高さ2160㎜ 
年間給湯保温効率370Lタイプ:4.2(ホットりたーん使用時)
460Lタイプ:4.0(ホットりたーん使用時)
シャワー水圧290kPa
希望小売価格370Lタイプ:   995,000円
460Lタイプ:1,065,000円

スペック的には問題なしの、非常にいい製品と言えます。

  • 年間給湯保温効率・・・3.6以上が省エネ性能が優れていると言えます
  • シャワーの水圧・・・平均的なエコキュートの水圧180kPa

貯湯タンクサイズ

Pシリーズのタンク寸法は他のプレミアムグレード中で最も大きく、

パナソニック製エコキュートと比べると貯湯タンクが幅3cm・奥行8cm大きいです。

デメリットとして貯湯タンクのサイズが他の製品と比べ大きくなっております。

あゆ

サイズが大きいと…デメリットなの?

設置する場所が広いと問題ないけど、狭かったら小さい方が設置しやすいよ!

家の裏側に設置されやすいエコキュートは少しでも小さい方がメリットと言えます。

年間給湯保温効率

Pシリーズの年間給湯保温効率は、業界でもトップクラスの性能です。

年間給湯保温効率とは、エコキュートの省エネ性の指標です。

数字が大きいほど、省エネ性が高くなるよ!

省エネ性の秘密は、独自の断熱方法にあります。

Pシリーズは真空断熱材とウレタン断熱材の組み合わせですが、

種類の違う断熱材を組み合わせることで、業界最高クラスの省エネ性を実現しています。

シャワー水圧

Pシリーズのシャワー水圧は290kPaの「ハイパワー給湯タイプ」となっています。

通常圧タイプは180kPaなので、約1.5倍の水圧です。

あゆ

1.5倍は安心だね!

「ハイパワー給湯タイプ」以外は3Fへの給湯ができないけど、Pシリーズだと3FもOKだよ!

また、1F・2Fで使われる方にも「ハイパワー給湯タイプ」はおすすめです。

ガス給湯器に慣れており、強い水圧が好みの方におすすめです。

希望小売価格

Pシリーズは三菱電機製エコキュートの中では、最高額となります。

また、他社高級機種の中でも最も価格が高くなっています。

スクロールできます
メーカー名370Lの場合460Lの場合
三菱電機 Pシリーズ995,000円1,065,000円
ダイキン VFVシリーズ830,000円925,000円
パナソニック JPシリーズ932,000円1,014,000円
東芝 プレミアムシリーズ943,000円1,018,000円
日立 VFシリーズ995,000円1,075,000円
各メーカーの採光グレード定価の比較

各メーカーで仕入れ値が違うためあくまでも費用は参考にして下さい。

 Pシリーズと他社製品のエコキュートとの違いは?

あゆ

Pシリーズって他の製品と比べて何が違うの?

他の製品との違いをご紹介するよ!

Pシリーズでは特に、快適機能と清潔機能に強みがあります。

Pシリーズと他社製品との違い

ホットあわーの快適性能

ホットあわーは、ミクロの泡を浴槽に充満させる「泡入浴」機能です。

ホットあわーにはジェットバスほどの強い泡ではありません。

ホットあわーの効果は、体の保温と保湿です。

画像引用:三菱電機 HPより
画像引用:三菱電機 HPより

ホットあわーを使うだけで、

・肌の水分量は1.6倍

・入浴後の皮膚表面温度がアップ

など、高い効果が発揮されます。

実際に泡が出る動画を参考にして下さい。

キラリユキープの除菌機能

キラリユキープは浴槽内のお湯を、追炊き配管を循環する際に

「深紫外線」を使って除菌する機能です。

浴槽のお湯は、人の入れ替わりや時間の経過とともに、雑菌が増えていきます。

あゆ

え??そうなの??

そうなんだよ…でもPシリーズは大丈夫!

この菌の増殖を、キラリユキープを使うことによって抑制する効果があります。

キラリユキープありの場合は、なしの場合に比べて、

15時間後に菌の数が約100分の1になります。

画像引用:三菱電機 HPより

時間が経ったお風呂の嫌なにおい対策や、洗濯水利用などに安心感がある機能です。

あゆ

お風呂に入る時間がだいぶ空いた時には便利だね!

バブルおそうじでの配管掃除

一般的には浴槽配管を清掃する際は配管洗浄剤を使います。

あゆ

配管洗浄剤ってイマイチ信用出来ない感があるよね…

Pシリーズのバブルお掃除は「浴槽配管」を掃除する機能です。

浴槽配管内にマイクロバブルを充満させ、配管洗浄を行います。

バブルお掃除の一番のメリットは水だけで洗浄できるので、おすすめです。

本当に何もせずに水を抜くだけで毎回掃除をしてくれるよ!

Pシリーズの使い勝手は?正直レビュー

実際にPシリーズを使って感じた事を説明します。

採用を考えている人は是非参考にして下さい。

あくまでも個人的な意見です。参考程度にお願いします。

Pシリーズの正直レビュー

温泉のような効果はない

正直な話、私はホットあわーに過度の期待をしていたのかもしれません。

勿論、ホットあわーは効果がありますし、身体が温まり湯冷めしにくいと感じますが

温泉のような効果まではないです。

過度の期待はしちゃダメって事だよ!

勿論、入浴剤を一緒に使うことで効果は上がりますし、実際に身体がポカポカとすることは間違いないですので、充分と言えば充分だと思います。

入浴剤を使うことで泡風呂が出来る!

泡ぶろを家ですることが出来る事は大きなメリットと言えます。

あゆ

子供が喜びそうだね!

そう!まさにそれ!

さすがに毎日は出来ませんが(子供は望んでいます・・・)、子供たちは泡ぶろにすることで喜んでいます。

家づくりには欠かせない、家族の笑顔をエコキュートでも作る事が出来ます。

バブルお掃除は本当に何もする必要がない

バブルお掃除は本当にお湯を抜くだけで問題ありません。

ぼこぼこ音がして掃除して貰ってる感があるよ(笑)

正直な話、配管内を普通の人が掃除を行う事は不可能に近いです。

あゆ

やれても洗浄剤で流すくらいしか出来ないもんね…

配管の掃除を自分でやらなくても良い点はメリットと言えます。

\ エコキュートを交換・購入を考えているなら /

/見積は無料\

Pシリーズのよくある質問

Pシリーズについてよくある質問にお答えします。

三菱電機のSグレードとの違いは?

三菱電機には、Pシリーズと同じく、高機能機種として「Sシリーズ」があります。

Pシリーズとの違いは、ずばりホットあわーホットりたーんの有り無しとなりです。

金額の差は5万円(370L)~2万円(550L)の違いしかありませんので

Pシリーズを選ぶと、プラス数万円で泡入浴機能が搭載できます。

\ エコキュートを交換・購入を考えているなら /

/見積は無料\

まとめ:Pシリーズ『ホットあわー』の使い心地を口コミ・レビュー!

本記事は三菱電機製エコキュート【Pシリーズ】について、解説しました。

正直な話、Pシリーズは価格は高いですが、機能性を考えると

非常にコスパがいい製品だと言えます。

それでは今回の記事のまとめです。

Pシリーズ『ホットあわー』の使い心地を口コミ・レビュー!
  1. Pシリーズは業界トップクラスの省エネ性能
  2. マイクロバブルでは保温・保湿効果が有
  3. キラリユキープとバブルお掃除で清潔
  4. SシリーズにするならPシリーズへ
ホットあわー最高だよ!

最後まで読んで頂き有難う御座います。

\ エコキュートを交換・購入を考えているなら /

/見積は無料\

エコキュートの選び方を確認したい人はこちらの記事もチェック

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram


スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • はじめまして。
    家も2年前にリフォームして、ほっとアワーを導入しました。
    記事同様、最初効果はよくわかりませんでしたが、バブを入れてからのほっとアワーは、まるで別物でした。個人的な感想ですが。
    もう試されてるかもしれないですけど、いちおう報告です。
    家では毎日バブ+ほっとアワーで快適です。(バブ代はかかりますが)

    • コメント有難う御座います。
      我が家もバブ毎日使ってます。どっちかと言うと風呂好きなので、普段の家の風呂でも快適なお風呂生活を送りたいですから、バブは必須ですね(笑)
      ホットあわーの効果は全くないわけではないと思うのですが、過度な期待をしていたためか、少しがっかりしたんですよね・・・。
      でも、使わないよりは使った方が本当に体が温かくなっていると思います。
      実は、子供が小さくて、少し肌が弱く乾燥肌ですので、肌水分を増やしてやりたい気持ちも強かったのですが、それに関しても子供を見ているとあまり効果は感じられなくて・・・。
      合う・合わないもあるんだとは思います。
      でも、言えるのは使わないよりは使った方が良いという事は間違いないと思ってます。
      コメントでアドバイスも頂き、有難う御座います。引き続き今後とも宜しくお願いします。

  • わたくしは
    ホットアワーを使用してから
    マッサージにいく回数が、減りました。
    というよりも、特にマッサージに、いきたいと思わなくなりました。気がつけば、一ヶ月も行ってないなーって、感じです。以前は週一回ペースでした。
    これだけで、すごくお財布にも、電気だいも省エネで、
    満足しておます。

    • コメント有難う御座います。
      本当に省エネに関しては間違いないですよね。お財布にも優しいと思っています。マッサージにも行く回数が減ったのであればさらにお財布に優しい商品と言う事ですね。
      私も使用するのとしないとでは、使用した方が絶対良いと思っています!!お互い満足のいくお風呂タイムですね。

コメントする

目次