ダイキン製エコキュート【VFVシリーズ】その使い勝手と口コミは?

ダイキンエコキュートVFVシリーズの口コミ
この記事のまとめ

エコキュート【VFVシリーズ】はダイキン製の中で上位グレード機種です。

その【VFVシリーズ】には実際どんな機能があるのか、他社製品と比べて

実際にどうなのか・何が違うのかを解説しています。

この記事を読むことで、いかにVFVシリーズが優れているか分かります。

ダイキンのエコキュート【VFVシリーズ】ってどんな商品なの?

選択しても失敗しない?間違いないかな?

他のエコキュートと比べて何が違う??って気になりますよね。

結論から言えば、【VFVシリーズ】は間違いない商品です。

その内容についてじっくり解説していきます。

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で200軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.5万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

VFVシリーズのスペック

VFVシリーズの基本スペックについて解説します。

このシリーズの特徴は快適&パワフルです。

基本スペックは下記の通りです。

スクロールできます
項目スペック
貯湯タンクサイズ370Lタイプ:幅630×奥行730×高さ1825㎜
460Lタイプ:幅630×奥行730×高さ2175㎜
年間給湯保温効率370Lタイプ:3.3
460Lタイプ:3.3
シャワー水圧320kPa
希望小売価格370Lタイプ:830,000円
460Lタイプ:925,000円

貯湯タンクサイズ

VFVシリーズの貯湯タンクは、他社の製品との大きな差はありません。

標準的なサイズ感といえます。

スクロールできます
メーカー名サイズ(370L)幅×奥行×高さサイズ(460L)幅×奥行×高さ
ダイキン VFVシリーズ630×730×1825630×730×2175
パナソニック JPシリーズ600×680×1820600×680×2170
東芝 プレミアムシリーズ630×730×1800630×730×2140
日立 VFシリーズ650×730×1771650×730×2101
三菱電機 Pシリーズ630×760×1820630×760×2160
コロナ プレミアムシリーズ630×730×1860700×795×1850
サイズ比較表
あゆ

サイズって大事なの??

サイズは小さい方が優秀なんだよ!

エコキュートは家の裏側の狭い通路に設置されることも多いので、少しでも小さいことがメリットになります。

ダイキンのVFVシリーズは他の製品と大きく変わらないので標準的だと言えます。

年間給湯保温効率

VFVシリーズの年間保温給湯効率は370Lタイプで3.3です。

他社のプレミアムグレード機種が4.0前後となっている中では少し見劣りする値ですが

3.3は決して悪い数値ではなく標準数値であるため、

省エネ性能としても普通と言えます。

通常の年間給湯保温効率は3.3が標準とされているよ!

シャワー水圧

VFVシリーズのシャワー水圧は320kPaの「パワフル高圧」タイプとなっています。

あゆ

320kaPaってすごいの??

320kaPaは他の高圧タイプと比較しても優れた値だよ!

スクロールできます
メーカーシャワー水圧
ダイキン VFVシリーズ320kPa
パナソニック JPシリーズ280kPa
三菱電機 Pシリーズ290kPa
東芝 プレミアムシリーズ300kPa
日立 VFシリーズ500kPa
コロナ プレミアムシリーズ290kPa
シャワー水圧比較表

※日立は給湯方式が違うためメーカー参考値

その結果、2か所同時給湯や高速湯はりなどのメリットがあります。

キッチンでの洗い物をやりながらお風呂のお湯を貯めると水圧が弱まるからね!

エコキュートの不満は水圧が弱い事ですが

VFVシリーズにすることで水圧の不満は心配しなくてもいいです。

希望小売価格

VFVシリーズは各社のプレミアムグレードの中では、お手頃な価格となっています。

スクロールできます
メーカー370Lの場合460Lの場合
ダイキン VFVシリーズ830,000円925,000円
パナソニック JPシリーズ932,000円1,014,000円
東芝 プレミアムシリーズ943,000円1,018,000円
三菱電機 Pシリーズ995,000円1,065,000円
日立 VFシリーズ995,000円1,075,000円
コロナ プレミアムシリーズ990,000円1,070,000円
定価の比較表

 各メーカーで仕入れ値が変わるので、あくまでも参考にしてくだい。

あゆ

定価でも安いって事は比較的安くなる可能性が高くなるのはいいよね!

VFVシリーズの他社との違いは?

VFVシリーズが持つ、他の製品との違いをご紹介します。

VFVシリーズでは、後付け可能な泡入浴機能と機器の耐久性が魅力となっています。

VFVシリーズの特徴
  1. ウルトラファインバブル(後付け可能)
  2. 高耐久貯湯タンク

気になる場所へタップして移動出来ます

ウルトラファインバブル

ウルトラファインバブルは、ミクロの泡を浴槽に充満させる「泡入浴」機能です。

その効果は、温浴・美肌・洗浄となります。

引用:ダイキン HPより

ダイキンのウルトラファインバブルの特徴は後付け可能なところです。

似た製品で三菱エコキュートのほっとアワーは後付け出来ないからね!

浴室内取付タイプのアダプターを付けることで、購入後にも取付可能なので、

新築時に入れ忘れても、機種を変えることなく後付けが可能です。

エコキュート取付時に同時につけるのが最も安くなるため、

もし検討している場合は、思い切って先に付けることをオススメします。

高耐久貯湯タンク

VFVシリーズの貯湯タンクは他社に比べて、非常に高耐久になっています。

貯湯タンクが長年使えることを前提に、

業界で唯一、交換用のヒートポンプを準備しております。

出典:ダイキンHP  左:ヒートポンプ 右:貯湯ユニット

高耐久の秘密は2つあります。

  • タンクに高品質ステンレスを使用
  • 貯水タンクの配管にも高品質のタンクを使用
あゆ

他社のエコキュートはステンレスを利用してないの?

勿論ステンレスは使用しているけど、より耐久性を高めたステンレスを使用しているよ!

タンクの配管は他社製は銅管ですが、VFVシリーズではより腐食に強いステンレスを使用しています。

このように、貯湯タンクの耐久性が高く、長く使えるので、

ダイキンでは業界で唯一、交換用のヒートポンプを用意しています。

一般的には、エコキュートはヒートポンプと貯湯タンクがセットなので、

別々の年度の商品を組み合わせることができません。

VFVシリーズでは交換用のヒートポンプがあるため

交換時のコストや時間が大幅に削減できます。

取替・交換など先の事まで考えている人におススメ!

VFVシリーズの口コミは?

ここではVFVシリーズの口コミを紹介します。

冷めにくいです

子どもがマイクロバブルがいいよと言ってくれて早速つけてくれました。あのお風呂がこんなにも気持ちのいいものになるとは思いもしませんでした。泡の効果でしょうか。体の芯から温かくなっていくのがわかります。前よりも湯冷めするのが遅くなりました。

引用:https://www.renoco.jp/ecocute/reputation/ecocute/

水圧最高

13年使っていた、コロナのエコキュートが壊れて、ダイキン製を購入しました。お湯ためする時に、お風呂の栓はしめましたか?って必ず言ってくれます。しばらく使ってみて、シャワーの水圧が凄いです。髪を洗ってシャンプーを落とす時あっというまです。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/344076_10000104/1.1/

ウルトラファインバブルやシャワー水圧についての口コミが多く集まっています。

購入者の満足度は、機器の評価全体としても高いようです。

\ エコキュートの交換・購入を考えているなら/

VFVシリーズのよくある質問

VFVシリーズについてよくある質問にお答えします。

スマホでの湯はりや遠隔操作もできるの?

Wi-Fiに接続することでスマホでは湯はり・追炊き・残り湯量の確認などができます。


ただし、パナソニックのような「天気予報」と「太陽光の余剰発電」が連動した、
「昼間湯沸かし」の機能はありません。


太陽光の余剰発電を利用したい場合には、手動で宅内のボタンを押す必要があります。

\ エコキュートの交換・購入を考えているなら/

まとめ:ダイキン製【VFVシリーズ】その使い勝手と口コミは?

本記事はダイキン製VFVシリーズについて、解説しました。

結論を言えば、さすがダイキンのプレミアムシリーズと言える商品で

価格が高い分、機能も申し分ないといった感じですね!

それでは今回の記事のまとめです。

ダイキン製エコキュート【VFVシリーズ】その使い勝手と口コミは?
  1. 省エネ性能は他社製には比較して若干劣る
  2. 水圧は最高クラスで問題なし
  3. ウルトラファンバブルは後付け可能
  4. 交換用のヒートポンプあり(修理が安い)
  5. スマホ連動も可能
問題ない製品だよ!

\ エコキュートの交換・購入を考えているなら/

エコキュートの選び方を確認したい人はこちらの記事もチェック

最後まで読んで頂き有難う御座います。

Instagramもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次