【フェンスって大事!】外構フェンスはコレをチェック!おすすめと安くするコツも紹介

この記事のまとめ
  • 外構のフェンスを選び方を解説
  • どの場所を確認してフェンスを選んだら良い?
  • 安くておしゃれなフェンスはどれ?

そういった内容を解説していきます。

外構フェンスは、種類が豊富なので  

要望通りの外構フェンスが必ずあります。

しかし、選び方を間違うと失敗する事も多いです。

この記事は、外構フェンス選びの注意点やポイント 

おすすめの外構フェンスや安く設置するコツを紹介しています。 

目次

外構フェンスを選ぶ上での注意点は?

あゆのアイコン画像あゆ

外構フェンスを選ぶ上での注意点を教えて欲しい!

ゆたのアイコン画像ゆた

外構には欠かせない商品だよね!じっくり解説していくよ!

外構フェンスはおしゃれな外構を作るためには必要な物です。

ここでは、外構フェンスを選ぶ上での注意点を見ていきます。

圧迫感に問題がないかの確認

外からの視線や侵入を防ぐために外構全体をフェンスで囲ってしまうと 

どうしても気になるのが圧迫感です。

ゆたのアイコン画像ゆた

せっかくのおしゃれな外観が外から何も見えなくなるのは避けたいよね! 

圧迫感を感じさせないためのポイントをまとめました。

  • 木目調や格子状のデザインで印象を和らげる
  • 化粧ブロックと組み合わせて変化をもたせる
  • 半透過のポリカーボネートパネルを取り入れる
  • 玄関前やリビング前などピンポイントで設置する
  • 目線の高さだけを隠すデザインにする

このような工夫をすることで 

外構フェンスの圧迫感を大幅に軽くすることができます。

日当たりと風通しを頭に入れる

目隠しフェンスを設置すると、自然な日当たりや風通しを 

さえぎってしまうことがあるので注意が必要です。 

あゆのアイコン画像あゆ

日当たりを確保したい場合は?

ゆたのアイコン画像ゆた

それならポリカ系パネルのフェンスがおすすめだよ! 

ポリカ系パネルは、光は取り入れるのに 

すりガラスのように視線をさえぎってくれます。 

画像引用:LIXIL HPより
画像引用:LIXIL HPより

また、目隠しなのに風を通すことで人気なのが、ルーバーフェンスです。 

ルーバーフェンスは、羽板同士にすき間をつくって風を通します。 

敷地内からは外の様子が分かるのに、外からは中が見えにくくなっています。

あゆのアイコン画像あゆ

外から見えにくいのは良いよね!

建物とのバランスを見る

ゆたのアイコン画像ゆた

外構フェンスを選ぶ際に、建物とのバランスが大事だよ!

質感やデザイン、色を建物と合わせることで

建物と外構に統一感が生まれます。

材料を同じメーカーにすると統一感を出しやすいのでお勧めです!

あゆのアイコン画像あゆ

具体的にどんな風に合わせる事が統一感が出るの?

例えば、可愛らしい南欧風の建物や洋風の建物に

おしゃれな鋳物(いもの)フェンスを合わせるイメージです。

画像引用:LIXIL HPより
ゆたのアイコン画像ゆた

こんな感じは統一感があるよね!

隣地との境界線を確認する

ゆたのアイコン画像ゆた

お隣さんと揉めるのは避けたい!!って思うなら
フェンスは付けるべきだよ!

敷地の境界というのは、ご近所トラブルの元になりやすいので

境界標や境界杭でしっかり確認したらフェンスを付けましょう!

あゆのアイコン画像あゆ

お隣さんからしか見えないから…安いフェンスで良いよね!

お隣さんとの敷地の境界をはっきりさせるという目的で

設置されることの多いのが、メッシュフェンスです。

画像引用:LIXIL カタログより

デザインがシンプルで、価格も割安感があります。

メッシュフェンスには、アルミとスチールがありますが

一般住宅では、さびにくいアルミフェンスがおすすめです。

開放感のあるメッシュフェンスで、境界線をアピールしましょう。

DIYは避ける(専門業者に依頼する)

あゆのアイコン画像あゆ

外構フェンスってDIYで出来るの?

ゆたのアイコン画像ゆた

僕はDIYはおススメしないよ!

フェンスの施工はDIYでなくプロに依頼すべき理由はただ一つです。

フェンス工事には、安全で正確なプロの技術が必要だからです。

例えば、台風などで倒れたり飛ばされたりしたら自分だけでなく
周りの家に迷惑をかける事になります。

また、フェンスに体重をかけてフェンスが倒れると大けがに繋がる可能性もあります。

あゆのアイコン画像あゆ

フェンスだけ施主支給は…無理かな?

ゆたのアイコン画像ゆた

フェンスの支給はやめた方がいいかな!

命の危険に関するものは、支給した材料が悪かった!などで

保証出来ないと言われるリスクを考えるとやめた方が良いです。

専門業者に材料も施工も依頼しましょう。

外構フェンスを選ぶ時のポイントは?

あゆのアイコン画像あゆ

外構フェンスを選ぶ時のポイントを教えて欲しい!

ゆたのアイコン画像ゆた

選ぶポイントを解説していくよ!

外構フェンス選びで失敗しないためには

設置する目的と場所にあった商品を選ぶことが必要です。

高さ、色、デザイン、素材、機能という

5つのポイントで検討すれば失敗はなくなります。

外構フェンスを選ぶ上のポイント
  1. フェンスの高さ
  2. デザイン
  3. 素材
  4. 機能

気になる場所へタップして移動出来ます。

フェンスの高さ

外構フェンスの高さが特に重要になるのは目隠しフェンスです。

人の視線をさえぎる1.8m~2mくらいが目安とされますが

住宅の敷地と隣地や道路との高低差などで条件が変わります。

実際に見る側に立って、メジャーなどで測って実際にどのくらいの高さが必要なのか確認しよう!

どこからの視線(隣家・通行人など)を隠すのかを明確にして、見えなくなる高さにすると良いですね。

色の選択

外構フェンスの色は、外構の印象を決めるほど占める割合も高いです。

色選びに迷ったなら…

ブラウン系は迷った時に選択すると失敗がほとんどない無難な色です。

汚れが目立たない色はシルバー系です。
光沢のあるもの、逆に艶消しっぽいものなどで印象に違いがでます。

重厚感や高級感を演出するなら黒系が間違いないです。

ゆたのアイコン画像ゆた

色見本じゃなくて実物を見て確認すると失敗しないよ!

デザイン

外構フェンスのデザインにこだわることで、おしゃれな外構をつくることができます。

代表的なデザインには、メッシュ、縦横ライン、格子、スリットなどがあり

樹脂製の竹垣や高級感のある鋳物フェンスなどもあります。

最近では、スクリーンやパンチングも人気です。

外構フェンスのデザインは、機能性とも密接に関係していますが

ゆたのアイコン画像ゆた

重要なのは、こういう雰囲気の外構にしたいという部分だね!

自分の好みのスタイルって絶対にあるはずです。

外観とピッタリくるデザインを選ぶ事が一番です。

素材

ゆたのアイコン画像ゆた

素材って重要だよね!種類を説明するよ!

フェンスの素材
  1. アルミ型材
  2. アルミ鋳物(いもの)
  3. スチール
  4. 樹脂

アルミ形材は、加工がしやすく軽いため

フェンスだけでなく多くのエクステリアの素材として活用されています。

型にアルミを流し込んで作られるアルミ鋳物は

曲線や装飾に強く、バラなどの植栽との相性は抜群です。

スチールは、比較的安価なため距離のある外構によく使用されます。

樹脂は、人工の木や竹の材料素材として人気です。

ゆたのアイコン画像ゆた

素材を何にするかで雰囲気が大きく変わってくるから
どれが合っているか確認しようね!

機能

外構フェンスには、目隠しや印象のアップだけでなく

優れた機能性を合わせもった商品が数多くあります。

ゆたのアイコン画像ゆた

一見すると普通の目隠しフェンスなのに
防音や防風の機能をもっているものもあるよ!

防音フェンスは、遮音と吸音を兼ね備えているタイプが人気です。

防風フェンスは、パネル面のルーバー部分が

風を穏やかにするための形状に工夫されています。

この他、防砂や防雪に優れた効果を発揮するフェンスもあります。

外構フェンスのおすすめの商品は?

あゆのアイコン画像あゆ

おすすめの外構フェンスを教えて欲しい!

ゆたのアイコン画像ゆた

おすすめアイテムを紹介していくよ!

ここでは、外構フェンスとして人気があり

各メーカーが競うように新製品を出しているおすすめフェンスを紹介していきます。

「外構フェンスを検討しているけど、情報が多すぎて選ぶのが大変」

という方にぜひ見ていただきたいです。

おすすめ外構フェンス

メッシュフェンスと化粧ブロックを組み合わせる

メッシュフェンスは、一番安く隣の家との境界フェンスとして設置される事が多いです。

ゆたのアイコン画像ゆた

見通しがよく通気性もあり、開放感のある外構フェンスだよ!

予算が少ない場合はメッシュフェンスになりがちですが、デザイン性は高くありません。

そんな時はおしゃれな化粧ブロックの上に設置することで

見栄えを格段にアップさせることができます。

ルーバーフェンスは目隠しなのに通気性がある

ルーバーフェンスは、目隠しフェンスであると同時に

風を通して、光の加減も調整できます。

ルーバーとは、細長い羽板をすき間を開けて平行にならべたものという意味です。

正面に立つとすき間が見えないように工夫されているのです。

ルーバーフェンスの素材には、アルミや樹脂、ガラスなどがあります。

  • アルミは汚れにくく耐久性があり
  • 樹脂は木の風合いと加工性の高い
  • ガラス素材のルーバーは、すりガラスのように視線をさえぎりながら採光できる

ルーバーフェンスで風通しを確保することで

室外機から排出された空気がこもるのを防いだり

植物の生長に必要な風の流れをつくったりできます。

木目調フェンスで外構に高級感と温もりをプラス

木目調フェンスは、誰の目にも優しく見えて

外構に高級感と温もりをプラスしてくれます。

現在の木目調フェンスは天然木のようにリアルで腐ることも色褪せることもありません。

プライベート空間の確保と、見た目の心地よさを兼ね備えた

外構フェンスの代表格が、木目調フェンスなのです。

ただ、価格によって品質に差があるので注意が必要です。

  • 比較的高い木目調フェンスは、フェンス両面・柱・キャップにまで木目調。
  • 低価格のものには、木目調に加工されているのが片面のみ。

スクリーンフェンスで外構をリビングスペースにする

スクリーンフェンスは、数ある目隠しフェンスのなかでも

デザイン性の高いプライバシー空間をつくるためのフェンスです。

外からの視線を気にせず、外構でリビングにいるように過ごしたいならスクリーンフェンスがおすすめ!

高さのあるものがほとんどですが、採光や遮光、通気性を確保するための

さまざまな工夫がされているため圧迫感はありません。

格子やスリット、パネルフェンスなどさまざまなデザインが用意されています。

人工竹垣フェンスは簡単施工のパネルタイプが人気

ゆたのアイコン画像ゆた

和風の家には竹垣が一番雰囲気があうよ!

人工竹垣フェンスは、外構に和の雰囲気を簡単に演出できます。

素材はアルミや樹脂なので、メンテナンス不要です。

人工竹垣でも特に人気なのは、片面・両面の2種類があるパネルタイプ
高さもH:600~3000まであるため豊富です。

外構フェンスを安くするにはどうしたらいい?

実はフェンス工事は、新築外構にかかる費用の30~40%を占めています。

外構フェンスを安くできれば、全体の費用を大幅に抑えられるのです。

ここからは、外構フェンスを安くする方法を紹介します。

外構のフェンスを安くするには?

外構専門業者に依頼する

外構フェンス工事は「外構専門業者に依頼する」の一択です。

あゆのアイコン画像あゆ

外構専門業者ってどんな業者なの??

ゆたのアイコン画像ゆた

ハウスメーカーや工務店ではなくてリフォームや
エクステリアの仕事をメインにやっている会社だよ!

実はリフォーム会社やエクステリアの仕事を主でやっている会社でも

更には下請け会社(職人さんなど)へ依頼を行っています。

ハウスメーカーや工務店に依頼すると、さらにその下請けが増えるため、

そして下請けに依頼をした分、中間マージンが発生します。 

あゆのアイコン画像あゆ

外構専門業者ってどうやって探したらいいの?

外構専門業者なら、どこでもいいというわけではありません。

そこで利用するのが外構工事一括見積サイトです。

信頼と実績のある外構専門業者に見積もり依頼しましょう。

見積依頼するときのコツを2つ紹介します。

  • 同等品であれば材料のメーカーにはこだわらない
  • 品質が同じまま安くできる代替案あれば提案してもらう

実績のある専門業者ほど

融通の利くメーカーがあったり、技術的な積み重ねがあったりします。

素人では思いつかないアイデアが、格安で実現することもあるので

専門業者からの提案は、まず聞いてみるというスタンスが大事です。

複数業者から相見積もりを取る

見積依頼するときは、必ず複数業者(3社以上)から

相見積もりをとりましょう。

あゆのアイコン画像あゆ

どうして相見積もりを複数の業者に見積を取った方がいいの?

ゆたのアイコン画像ゆた

本当にその金額が正しいのか分からないからだよ!

他にも、競争意識が生まれて、適正価格の見積もりが出やすくなります。

複数の見積を比較するときのポイントをまとめてみました。

  • 材料費と施工費が区別されている
  • 材料の名称や数量と単価がわかる
  • 読み進めていくうちに施工の流れがわかる

材料費がわかるとカタログ定価からの値引率を比較できます。

施工費は業者で違うので、業者の考え方の違いが出やすいです。

一式いくらでは、変更がでたときにチェックできないので注意が必要です。

施工の流れを把握することは、施工不良を未然に防ぐことにつながります。

複数の業者に見積を依頼する場合は、こちらを参考にして下さい。

ホームセンターに依頼する

ホームセンターで外構フェンスを購入する方が増えています。

ホームセンターのプライベートブランドが格安で狙い目となっているのです。

種類は少ないのですが、その分価格は抑えられています。

ホームセンターでは実物を店頭で確認できるというメリットもあります。

ただ、施工はホームセンターの協力会社がしますから
中間マージンが発生していることは間違いありません。

ホームセンターで外構フェンスを購入・施工する際は

商品の品質や安全に保証があることが重要です。

ゆたのアイコン画像ゆた

一度ホームセンターに費用の確認をしてみてね!

金額的なメリットがなければホームセンターに依頼することあまりメリットがありません。

しかし、ホームセンターを複数の見積依頼先に加えることは外構フェンスを安くする有効な手段です。

まとめ:外構フェンスはコレをチェック!おすすめと安くするコツも紹介

外構フェンスは、外構の印象を左右し費用も外構全体の4割を占める

重要なエクステリアです。 

注意点やポイントを抑えて失敗のない外構のフェンスを作りたいですね!

では本日のまとめです。

外構フェンスのチェック場所・安くするコツも紹介
  1. フェンスを付ける目的をはっきりと持つ
  2. 建物とのバランスは要注意!
  3. 素材・機能・デザインを考える
  4. 複数の業者に見積を取る
全部確認しよう!

フェンスの画像などでイメージしておきたいところです。

最後まで読んで頂き有難うございます。

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2017年に注文住宅を建てました。その経験を活かしこれから家づくりを行う皆さんに有益な情報を発信していきますので宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる