【必要?】宅配ボックスの選び方や注意点・新築一戸建てに【おススメ商品】も徹底比較!

共働きで日中に家にいない家庭が増えてきています。

そこで活躍するのが宅配ボックスです。

あゆ

最近ネットで買い物が増えてきたからあった方がいいよね!

なくても生活は出来るけど、あると便利だよね!

家にいる時も手を離せない状況で外まで出れない・化粧してないし外に出たくないなどの場合でも

宅配ボックスは役に立つ商品です。

だからこそ、宅配ボックスで失敗はしたくないですよね?

せっかく購入したけど使い勝手が悪い、使いにくいなどであればもったいないです。

本記事では後悔しないための宅配ボックスの選び方について解説します。

本記事の具体的な内容
  • 宅配ボックスを選ぶ時の注意点やポイントを解説
  • おすすめの宅配ボッスを紹介

宅配ボックスは、運送会社の負担も減らすことが出来るアイテムでもありますが

何より自分達も再配達の依頼を行わなければならない・荷物が来るまで外出できないなどの

ストレスから逃れることが出来ます。

是非最後まで読んで、自分の家に合う宅配ボックスを選択してくださいね!

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で200軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.5万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

宅配ボックスの特徴って何?

あゆ

宅配ボックスについて具体的に教えてほしいな!

宅配ボックスのメリット・デメリットを含めて説明するよ!

宅配ボックスは非常に便利です。具体的にどう便利なのか、特徴を含めて説明していきます。

不在時でも引き取りが可能!

明日使いたいから、どうしても今日受け取りたい!でも…今日は帰りが遅くて受け取れない…

こういったことはありませんか?

あゆ

結構あるかも…

荷物が欲しい時に手に入らない可能性がある…これがネットショップの最大のデメリットです。

本当にすぐに欲しいのであればリアル店舗へ買いに行く…でも荷物になるし中々大変ですよね…

でも宅配ボックスがあれば大丈夫!そんな心配がなくなります。

不在の時でも荷物がボックスの中に入れて貰えるから問題なしです。

手が離せない時でも外に出る必要なし

例えば料理をしている時や中途半端に手を止めたられない時ってない?

あゆ

あーあるある!子供のおむつを替えている最中とか…ピンポーンってなると焦るし…なんかいやだよね…

そんな時に玄関のドアを開けて…判子押して荷物を受けとる…

別に無理じゃないんだけど…面倒ってことよくありますよね?

あと、タイミング悪くトイレに入ってしまってて…ってことも僕はよくある(笑)

そんなタイミング悪くて再配達を依頼するって荷物が来るまで家にいなければいけないデメリットもありますよね…??

そんなときでも宅配ボックスに入れて貰えば問題なしです。

インターフォン越しでも、宅配ボックスに入れといてくださいって言えば問題ありません。

子供だけの時も任せることが可能!

よくピンポンなっても出ちゃだめだよ!って子供に言ってませんか?

あゆ

子供に対応をお願いするってなんだか不安…

おそらく大丈夫だと思うんだけど…なんか心配…って思うよね!

そんなときでも宅配ボックスは問題なしです。

何より対面しないで荷物を受け取ることが出来る点が良いところです。

宅配ボックスを選ぶ上での注意点とは…?

あゆ

宅配ボックスを選ぶ上での注意点って何?

最低限抑えておいた方がいい注意点があるから、解説していくよ!

注意点を踏まえて選ばないと失敗することになりかねないので確認してください。

宅配ボックスを選ぶ時の注意点

設置する場所に合ったサイズを選ぶ

基本的には宅配ボックスは玄関ドア付近に設置することが多いです。

玄関付近が多い理由
  • 家の中に荷物を入れやすい
  • 雨が降っても荷物が濡れにくい(軒下の場合)

ただ、玄関ドア付近にあまりスペースがない場合は、宅配ボックスが邪魔して

玄関ドアが開かない!といった場合もゼロではありません。

開け閉めは毎日のことなのでドアが開けにくいとストレスになります。

ドアだけじゃなく、自転車やベビーカーを玄関の中に入れるといった場合でも宅配ボックスが邪魔で入れにくいってことにもなりかねません。

設置する場所に合ったサイズの製品を選ぶようにしましょう。

荷物の取り出し方を確認する

あゆ

そう言えば…荷物って取り出しやすいの?

正確に言えば商品によっては取り出しにくい商品もあるよ!

仮に前から取り出すものを門柱付近に設置した場合

わざわざ前に回って荷物を取らなければならないといった面倒があります。

なるべく設置しても取り出ししやすい製品を選ぶようにしましょう。

宅配ボックスの大きさにも注意しよう!

宅配ボックスを設置しても、荷物が入らなければ意味がありません。

荷物が宅配ボックスに入らなければ、結局再配達が必要になります。

あゆ

なるほど…でも購入品は色々だからサイズって分からないよね…

だからなるべく大きい宅配ボッスが良いよね!

いつも水はネットで購入しているなど必ずネットで注文しているものがあれば、そのサイズは絶対に入る製品を選びましょう。

宅配ボックスで選ぶポイントは何?

あゆ

宅配ボッスを選ぶ上でのポイントは何?

大事なポイントを解説していくよ!

ポイントをしっかりと抑えて選ばないと後悔するかもしれないので確認してください。

宅配ボッスを選ぶ上のでポイント
  1. サイズで選ぶ
  2. デザインで選ぶ
  3. 防犯性・耐久性で選ぶ
  4. 値段で選ぶ

気になる場所へタップして移動できます

サイズで選ぶ

入らないと意味がない宅配ボッスは大きさが非常に大事です。

宅配便は、商品自体は小さなものでも梱包をしっかりしているために無駄に段ボールが大きく梱包されているケースが多いです。

宅配ボックスの中に入らなければ、結局は面と向かっての受け取りが必要になります。

あゆ

そうなると宅配ボックスの意味がなくなるよね…

置く場所にもよりますが、宅配ボックスはなるべく大きめの製品を選びましょう。

Amazonで使われている段ボール
  • 小:縦25㎝×横33㎝×高さ6~17㎝程度
  • 中:縦31~35㎝2×横40~45㎝×高さ11㎝~22㎝程度
  • 大:縦40~49㎝×横23~75㎝×高さ10~36.5㎝程度

デザインで選ぶ

あゆ

やっぱり新築で使うならデザインにもこだわりたいな!

自分が使うからデザインにこだわって選ぼう!

間違っても宅配ボックスだけが浮いている…といった状態は避けたいですよね!

簡単に買い替えることがない商品なだけに

見た目がおしゃれで自分が気に入った商品でなければ意味がありません。

防犯性・耐久性で選ぶ

あゆ

宅配ボッスって防犯性能はどうなの?

宅配ボックスごと持って行かれると…どうにもならないよね…

簡易的な宅配ボックスの場合、ワイヤーをドアやフェンスなどに固定しますが

ワイヤーを切って持っていかれる可能性はゼロではありませんよね…

高級なものをネットで購入した場合は少し心配です。また雨で荷物が濡れるケースもゼロではありません。

宅配ボックスは基本的には外のため、雨風や紫外線にさらされてしまいます。

宅配ボックスの耐久性は大事です。

そもそも宅配ボックスがしっかりしていないと、荷物がしっかり保管できません。

耐久性が高く、防犯性能の高い製品を選びましょう。

値段で選ぶ

あゆ

あまりにも高価な製品だと手が出ないかも…

安すぎるのも心配だけど高すぎるのもね…

ある程度性能が高くて、費用も大きくかからない製品を選ぶようにしましょう。

宅配ボックスのおすすめランキング

これまで解説した注意点や選ぶポイントを踏まえた上で、私の主観も入ったおすすめの宅配ボックスを紹介します。

価格や商品の収納性・デザイン性を踏まえた上で紹介していきます。

第5位 Brizebox -ブライズボックス

洋風の家にばっちり合う商品です。

個性的な形で洋風の家やカリフォルニアスタイルの家の外観にピッタリ合う製品です。

カラーは全8色。使い方も簡単です。

Brizebox -ブライズボックスの特徴
  • 複数回利用が可能
  • 容量いっぱいになるまで何度でも使うことが出来る
  • 印鑑ホルダー付き

個人的にはやっぱりEx₋Largeが一番大きくておすすめです。

あゆ

海外製だけど保証は大丈夫?

保証期間は1年間だよ!

そのため最初の初期不良などには対応されます。

取付はアンカーボルト固定のためDIYで行うよりは施主支給などで対応することがベストです。

製品名brizebox-ブライズボックス
サイズ幅600㎜×奥行466㎜×高さ1150㎜
8色
設置方法アンカー固定
素材スチール製(亜鉛メッキ鋼板パウダーコーティング)
価格76,450円~

第4位 ダイケン KBX-11型

出典:https://item.rakuten.co.jp/juicygarden/p7dkex-000943/

この製品も先ほどのブライズボックスと同様、1つだけでなく、2社目の宅配業者でも

使用が可能なので、ネットショッピングを多くやる人にとっては便利な製品です。

小さい荷物なら2個でも3個でも入るだけ大丈夫だよ!

使い勝手もシンプルでこの製品は価格が安い点もgoodです!

製品名ニコウケトールKBX-11型(ダイケン)
サイズ 幅450㎜×奥行450㎜×高さ815㎜
1色
設置方法アンカー固定またはワイヤー固定
素材スチール(カラーガルバリウム鋼板)
価格44,000円~

第3位 ユニソン ヴィコDB100

あゆ

おしゃれってすごく大事!カラーやデザインは押さえておきたいポイント!

色は全部で6色でどの家でもピッタリとなります。木目調がおしゃれですよね!

段ボールのサイズも宅配サイズ100(3辺の合計が100㎝ 重量は20㎏)まで可能です。

また、内扉に専用印鑑が付いてます。

勝手に印鑑の持ち出しなどの事も出来ないため、セキュリティも問題ないです。

使い方は動画を見て確認してください。

価格に関してはそこそこ高いですが、おしゃれを追求したい人にはぴったりの商品です。

製品名ユニソン ヴィゴDB100
サイズ幅450㎜×奥行458㎜×高さ590㎜
6色
設置方法アンカー固定
素材高耐食溶融めっき鋼板
価格79,200円~

第2位 パナソニック コンボ ミドルタイプ

まずは操作方法が他の商品と異なります。

何が違うかってそれは捺印方法だよ!印鑑を持ち出される心配がない点が優れているよね!

伝票差込口に伝票を入れてボタンを押すと、捺印してくれる優れものです。

価格に関してもこういった機能が付いている割には費用が安いと感じています。

製品名コンボ(パナソニック)
サイズ 幅390㎜×奥行457.5㎜×高さ590㎜
4色
設置方法アンカー固定
素材ZAM(高耐食溶融メッキ鋼板)
価格39,600円~

第1位 パナソニック コンボライト

出典:パナソニック HPより

パナソニックにコンボライトが新製品として発売されてからは

この製品がダントツ1位になったといっても過言ではありません。

設置方法がボンド固定もOKなためDIYでも設置可能です

他にも、今までのコンボの機能は残したまま、価格も低価格になった点が良いところです。

製品名コンボライト(パナソニック)
サイズ幅390㎜×奥行473㎜×高さ700㎜
6色
設置方法アンカー固定もしくはボンド固定
素材ASA樹脂製
価格30,900円~

新築一戸建てにおすすめな宅配ボックスの比較表

ランキングで紹介した製品を比較表にしましたので参考にして下さい。

スクロールできます
価格固定方法サイズ押印機能素材
コンボライト30,900円~アンカー固定
ボンド固定
幅390㎜×奥行473㎜×高さ700㎜6色ASA樹脂製
コンボ36,900円~アンカー固定幅390㎜×奥行457.5㎜×高さ590㎜4色ZAM(高耐食溶融メッキ鋼板)
ヴィゴDB10079200円アンカー固定幅450㎜×奥行458㎜×高さ590㎜6色高耐食溶融めっき鋼板
ニコウケトール33,334円~アンカー固定
ワイヤー固定
幅450㎜×奥行450㎜×高さ815㎜1色スチール
(カラーガルバリウム鋼板)
ブライズボックス76,450円~アンカー固定幅600㎜×奥行466㎜×高さ1150㎜8色スチール製(亜鉛メッキ鋼板パウダーコーティング)
各製品の比較

価格面で言っても一番安いパナソニックのコンボライトです。

また電源不要で捺印機能が付いている優れものです。

これから後付けで宅配ボックスをDIYで考えている人にもボンドで固定できる点は嬉しいですよね!

おしゃれを取るならブライズボックスかヴィゴDB100がおしゃれですね!

まとめ:宅配ボックスの選び方や注意点・【おススメ商品】も徹底比較!

本記事は宅配ボックスのおすすめ商品について書きました。

注意点や選ぶ時のポイントを参考にしながら選ぶと失敗は少ないです、

では本日にまとめです。

宅配ボックスの選び方とおススメ商品
  1. サイズは可能な限り大きめのものを選ぶ
  2. デザイン・防犯性・耐久性で選ぶ
  3. パナソニック製のコンボライトがおすすめ
失敗はしない!
インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram


スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次