IHクッキングヒーターのメリット・デメリット

リンク広告

キッチンの種類はたくさんあって悩む事が多いですよね?キッチンの設備関係も多くあり、悩むことが多くあります。キッチンの設備の中で一番悩むポイントは、レンジの選択ではないでしょうか?IHクッキングヒーターが良いのか、ガスコンロがいいのか。最近人気が高いIHクッキングヒーターですが、地震等が起きた時に停電が発生すると使用できない事からガスコンロを選択する家庭も多くなっているようです。どちらにもメリットデメリットがありますので、どちらがいいとは一概に言う事は出来ません。しかし、メリット・デメリットを十分に理解した上で選択する事が大事だと思いますので、メリット・デメリットを考えてみましょう。

ガスコンロのメリット

火を使用して料理が出来る

料理の醍醐味でしょうか。今までが火を使用しての調理であったため、慣れの問題もあるでしょうが、当たり前の、火を使用して料理が出来る事がメリットになります。強火であったり弱火であったりと使用の幅は広いです。

出典:https://rinnai.jp/products/kitchen/gas_table/recommend/index3

また、鍋を傾けて調理できる点もガスコンロの特徴になります。料理の幅が広がると言えばいいのでしょうか。

停電時にも使用可能

台風などで停電になった際でも、ガスは使用できる点は最大のメリットです。停電時はあまり外に出る事もないでしょう。材料さえあれば家で何かしらの料理が出来る事はメリットが大きいです。

IHクッキングヒーターのメリット

火を使用しないので安心

特に小さい子供がいる家庭やご年配などには安心ですよね。火傷の問題もありますが、衣類等に火が移り大きな火傷や火事などが心配になります。

掃除がしやすい

ガスコンロみたいに凸凹している部分がなく、基本的にはフラットな状態なので、拭きやすい、掃除がしやすいです。掃除がしやすいので、いつでもきれいで清潔な状態を保ちやすいので、結果長持ちもしやすいです。

エコキュートを一緒に導入する事でオール電化への選択が可能なため光熱費がお得

オール電化のプランがあり、都市ガス、プロパンガスの金額と比べると割安です。(おそらくですが)オール電化プランの場合、ほとんどが夜間電力が安い事こと、ガスの基本料金がかからない事で光熱費が抑えられます。もう一つメリットがあります。それは住宅における火災保険です。火災保険は、別にも記事にしてますので参考にしてください。

住宅における火災保険と火災保険料を安くする方法

オール電化の場合、火災保険も安くなります。その事については、メリットとして考えられます。

またエコキュートについても記事にしてますので、参考にしてください。

https://a-yu-yu-ta.work/%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b3%e6%96%b9/

ガスコンロのデメリット

火を使用するので心配

やはり火を使用する事は逆にデメリットにもなります。火傷や火事の心配をしなければなりません。小さい子供や見落としそうなところでいくとペットを室内で飼われている家庭など、料理をしている際には、そちらの方にも注意をしなければなりません。料理だけなら・・子供やペットだけなら・・・大丈夫かもしれませんが、二つを同時に注意する事は中々難しいと思います。

掃除がしにくい

出典:https://rinnai.jp/delicia/grill_care

 

写真でもありますが、ガスコンロは凸凹部分が多くありますので、IHクッキングヒーターと比べると掃除が大変です。但し、現在は昔に比べるとかなり掃除がしやすくなってます。写真を見て頂ければわかると思いますが、凸凹な部分が取り外せる商品もあります。その程度は苦ではないと思われる方もたくさんいると思います。あくまでも、IHクッキングヒーターと比べたらしにくいと考えてもらえたらと思います。

光熱費がガス料金+電気料金割高

電気料金の基本料金と、ガス料金の基本料金を払わなければいけないので、割高になりやすいです。光熱費は、固定費みたいなものですから、少しでお得な方が生活をする上で楽になります。

IHクッキングヒーターのデメリット

停電の際使用が出来ない

これはオール電化の家の最大デメリットですが、料理も出来ない、お湯を沸かす事も出来ないなどダメな部分が多いです。ガスコンロであれば、炒め物も出来ますし、お湯を沸かす事も可能です。台風などが良く上陸する地域なのか、停電が多い地域なのか確認して選択する事が大事です。

電磁波が身体に影響を及ぼす・・かも

よく聞くとは思いますが、電磁波が身体に影響があるのでは?と心配になる事です。IHから電磁波が発生している事は間違いありませんが、人体に影響を及ぼすほどの電磁波が発生しているわけではありません。そもそも、そのような商品であれば販売される事もないはずです。製造のメーカーも影響がない事を見解書として出していますので、参考にして下さい。

三菱電機:電磁波の心配はありませんか?

電磁波は携帯電話などでも発生してますし、悪影響はあるにしても大きな問題があれば、すでに周りは大問題になっているはずです。仕事でパソコンにずっと向かっている人、スマホをずっと触っている人など、電磁波での影響で何か体調が・・・という人はほとんどいないのではないでしょうか?それでも気になる方は、電磁波をカットできるエプロンがあるようですので、参考にしてください。

楽天市場 エプロン 電磁波

専用の鍋・フライパンが必要

IHクッキングヒーター対応の鍋やフライパンが必要になります。昔から使い慣れている製品が、対応していないなどの問題は発生するかもしれません。あくまでも慣れですので、新しいものに慣れて頂ければ問題はないと思います。しかし、新たに鍋やフライパンを購入しなければいけない事はデメリットです。

我が家の選択

我が家は、IHクッキングヒーターを選択しました。ZEHの家ですので、ガスコンロの選択は最初からありませんでしたが。元々引っ越してくる前まではガスコンロを使用していた我が家。IHクッキングヒーターの使用感としては、特に問題なし。やっぱり慣れですね。慣れてくると問題ありません。

きっちりメリット・デメリットを理解した上で、どちらがいいのかしっかりと考えて選択した方がいいです。工務店やハウスメーカーから言われたからとかではなく、しっかりと自分で考えて選択した方が後悔が少ないと思います。人から言われた事でも失敗は、人のせいにしてしまいがちですが、自分で選んだので、失敗でも仕方ないとあきらめも簡単につきます。

このブログを見て頂いている方の後悔のない家づくりになる事を願っています。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です