タカラスタンダードのキッチン【オフェリア】の使い勝手を紹介!マグネットやホーローが良い!

タカラスタンダード【オフェリア】って実際どうなの?

使い勝手はいいの?オフェリアの悪いところってある?

現在タカラのオフェリアを検討している人は

そういった疑問がある事でしょう。

それは新築・特に注文住宅であれば、

キッチンを一番重要視すると考えている人が多いからではないでしょうか?

しかし、キッチンは、

☑メーカーも多い

☑種類も多い

そのためどれがいいのか分からないと悩んでいませんか?

今回は、実際にタカラスタンダードのオフェリアを採用している我が家

使い勝手や満足度を紹介しますので、検討している人は最後まで読む事をおススメします。

参考までに我が家は

☑タカラスタンダード オフェリア
☑LIXIL リシェルSi
☑Panasonic ラクシーナ

の3つのメーカーから選ぶ事が出来ましたが、

最終的に選んだのが、タカラスタンダードの【オフェリア】でした。

この記事を読む事で

✔【オフェリア】の特徴が分かる

✔【オフェリア】の使い勝手や良い点が分かる

✔【オフェリア】の不満な点が分かる

タカラスタンダードと言えば

タカラスタンダードのキッチンと言えば、

何と言っても【ホーロー】である事が一番の特徴です。

【ホーロー】って何?と思われる方も多いでしょう。

タカラスタンダードのホームページから、分かりやすい部分だけを抜粋します。

タカラスタンダードの「高品位ホーロー」は、

頑丈な鉄が衝撃に強さを発揮し、汚れや湿気をガラス層でシャットアウトします。

「ホーロー」は、汚れや湿気に強く、ニオイも付きにくい素材。

言わば、水回り製品に最適な素材なんです。

キッチンまわりの油汚れも、水拭きでカンタンに落とせます。

洗剤や調味料が付着しても、変色・変質の心配がありません。

マグネットが付くので、押しピンやネジで穴を開ける必要がなく、手軽に収納を作れます。

だから、自分の使いやすい位置に、いつでも自由に取り付け可能。

絵や花を飾ってインテリアを楽しむことも。

硬いお鍋が当たってもキズ付かない。

硬いタワシでゴシゴシ磨いても、ちょっとやそっとではキズ付きません。

引用:タカラスタンダードのホームページより一部抜粋

つまり、【ホーロー】という素材は、

衝撃にも強く、簡単に汚れも落とす事が可能な上、

マグネットが付き、カビにも強く長持ちする最高の素材という事です。

そんな【ホーロー】素材を使っているタカラスタンダードは

人気のあるメーカーです。

一度、ショールームに行けば、

【ホーロー】って本当にすごい事を、

ショールームのおねえさんが説明をしてくれます。

ショールームでは実際にホーローの板を

ハンマーでガンガン叩き大丈夫な事や火でであぶって、

簡単に汚れが取れる事を説明してくれました。

タカラスタンダードの良さを本当に知りたいのであれば

是非一度ショールームへ行く事をおススメします。

ちまたで言われるタカラスタンダートはダサいについて・・・


昔から良く言われていますが、

タカラスタンダードの製品は、

古臭くてダサい・・・と言われているメーカーです。

ダサい理由・・・それは【ホーロー】のせいです。

えっ?と思われた方もいるかもしれませんが、

タカラスタンダードの一番の売りは【ホーロー】ですが、

その【ホーロー】が原因でダサいという事です・・・。

【ホーロー】は良い素材の分、

簡単に形を変える事が出来ない素材のため、

昔ながらのデザインとなってしまっています・・・

デザイン性が劣る点で言えばデメリットですよね・・・。

しかし、全ての商品がダサいわけではありません。

ダサい商品もありますが、そこは大手キッチンメーカー!

他メーカーと勝負できる製品がないと、いくら【ホーロー】が良くても勝てませんよね?

掃除のしやすさは勿論の事、

優れた耐久性を持った製品=ダサいを克服しているからこそ、

タカラスタンダードの名前は今現在でも

多くのハウスメーカーやビルダーから話があるのだと思います。

何度も同じことを言いますが、

まずはショールームへ行き、

【ホーロー】の良さを確認してから、

本当にダサいのか確認した上で判断する事をおススメします。


タカラスタンダードのオフェリアってどんな商品?

タカラスタンダードの魅力は何と言っても【ホーロー】です。

しかし、タカラスタンダードのオフェリアは、

タカラスタンダードの特徴、【ホーロー】で出来ている製品ではありません。

えっ?って思われる方がほとんどだと思いますが、

見える部分の扉や引き出しの面部分は全て木製です。

先程の【ホーロー】=ダサいと言われていますが、

このオフェリアは引き出しなどの面材が木製(他メーカーと同じ)のため

デザイン性も他メーカーと変わらない商品となっています。(個人的な見解です笑)

しかし、ホーローでなければタカラスタンダードにする意味がないと思いますよね?

他メーカー製品と比べて、オフェリアが良いと思った理由

個人的に各メーカーの説明を聞きましたが、正直甲乙つけがたいと言った点です。

特に大きく変わらないと思います。

特に収納が多いと言われるLIXILのリシェルSIと比べても、

ほとんど変わらない収納量だと思います。

決定的に違う点は、

扉や引き出しの面材の選択が多いと言った点です。

勿論、LIXILもPanasonicも色等豊富です。

お金さえあれば、選び放題ですが、

標準で色を決める際に選べる範囲が圧倒的に多かったのがタカラスタンダードでした。

レンズフードは【ホーロー】のため掃除は抜群です。

レンジフードと言えば、掃除が大変というイメージがありませんか?

油汚れなどがひどく、本当に気合を入れて掃除しないと綺麗にならない・・・

そういったイメージがありますが、タカラスタンダードレンジフードは【ホーロー】のため簡単。

食洗器へ入れて掃除も可能なんです。

掃除のしやすさは何と言っても重要ですね。

他にも引き出しの中も【ホーロー】ですので、

収納の中が汚れた場合でも拭けばキレイになります。

わざわざ引き出しの中に汚れ防止のためのシートを敷く必要は全くありません。

後は引き出しの面材が木製は、他のメーカーと一緒です。

ほとんど汚れる事がありませんので、それこそ【ホーロー】にする必要はないと感じています。

必要な場所・必要な分だけ【ホーロー】素材を使用して、

必要ない場所は使用しない・・・

そうやって価格が抑えられるので【オフェリア】が人気のある製品なのではないでしょうか?

タカラスタンダード【オフェリア】の使い勝手について

ホーロー製のキッチンパネルの使い勝手は?

まずはホーロー素材のキッチンパネルについてです!

☑油のトビハネによる汚れは拭けば簡単に取れる!

☑マグネットはやはり便利!簡単に好きなようにカスタマイズが可能!

嬉しい事はIH前だけでなく

シンク周りの小さい場所でもマグネット機能がある事です!

我が家はこの場所にはさみを付けていますので

料理の際も簡単な袋をはさみであける事など、地味に便利です。

出典:www.takara-standard.co.jp/product/homebuilder/ofelia/

やった事ないですが、こういった使い方も出来るホーロー素材は

非常に便利で主婦の味方になってくれる商品です。

タカラスタンダード【オフェリア】の不満な点は何?

これは完全に我が家にとっての不満な点です。

個人的にダメだと思った点は・・・

【タオル掛け】です。

このタオル掛け、位置が微妙に低いんです。

写真の位置にタオル掛けの高さを変更したいのですが

この部分に取付を行う事が出来ず

タオル掛けの位置を高く出来ないんです・・・。

これがオフェリアキッチンの唯一のダメなところだと思っています。

しかし、このタオル掛け問題すぐに解決しました。

それは、これをつける事で解決しましたので良かったら参考にして下さい。



まとめ

今回はタカラスタンダード【オフェリア】キッチンについてでした。

簡単にまとめます。

タカラスタンダード【オフェリア】の使い勝手を紹介。マグネットやホーローが良い!
✔【オフェリア】の特徴が分かる

オフェリアは扉面はホーローではないが、

多くの種類の面材が選べるため他のメーカーよりもオプション費用を払う事なく

オシャレな柄を選択出来る!

✔【オフェリア】の使い勝手や良い点が分かる

ホーローの汚れの落ちやすさや、マグネットが非常に便利!使い勝手は最高!

【オフェリア】の不満な点が分かる

タオル掛けの位置が低すぎる!別のタオル掛けを購入して解決すべし!

もしかしたら、我が家の場合のオフェリア標準仕様と

他の工務店やハウスメーカーのオフェリア標準仕様が異なるかもしれません。

まずは、【オフェリア】の標準仕様を確認する事が大事です。

その上で、どういったオプションがあるのかが一番大事ではないでしょうか?

キッチンについては、別にも記事にしていますので参考にして下さい。

タカラスタンダード【オフェリア】のカップボードの使い勝手やゴミ箱について!

2019年2月17日

後悔したくない!生活感のないオシャレなアイランドキッチン選び。特徴とメリットデメリット

2018年10月21日

食洗機を迷っている方は必見!知っておきたい食洗機の主な特徴

2018年4月14日

キッチンの上手な選び方

2017年11月12日

カップボードの種類と特徴・選び方

2017年11月4日

IHクッキングヒーターのメリット・デメリット

2017年10月21日

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、にほんブログ村を参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です