土地探しでおすすめのサイト・アプリを比較!メリット・デメリットも一緒に解説!

土地探しには、土地探しサイトやアプリが気軽に土地を探せるツールとして便利です。

あゆ

でも…どのサイトやアプリがいいの?

こういった悩みはありませんか??

また、土地探しにサイトやアプリってデメリットはない??

こういった疑問も持っていませんか?

本記事では建築業界に15年以上携わっている私が、土地探しにおすすめなサイトやアプリについて解説します。

この記事の具体的な内容
  • 土地探しのおすすめのサイトやアプリを紹介
  • サイトやアプリを利用する時のメリット・デメリット

結論から言えば、土地探しにサイトやアプリを活用は絶対にした方がいい!

どのサイトやアプリが使いやすいかをまとめたので、ぜひ参考にして下さい。

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で200軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.5万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

土地探しでおすすめのサイトは?

あゆ

土地探しでおすすめのサイトを教えて!

土地探しのおすすめのサイトを紹介していくよ!

土地探しでおすすめのサイトは?

アットホーム(at home)

画像引用:at home 公式サイトより

アットホームは取り扱い物件数が129,000件(2022年9月時点)で、他社と比べても圧倒的な物件数を誇っています。

アットホームは色々な機能があるからおすすめだよ!

アットホームの特徴
  • 建築条件なしの土地が探せる
  • VRで見れる(件数は少ない)
  • 相場から探す機能が充実している
  • ローンシミュレーター、住宅ローン審査シミュレーターが使える
  • アカウント登録してパソコンとアプリを連携させることができる

建築条件なし土地特集は、土地探しをしている人にとってすごく有難いですよね。

  • 平坦地で探す土地特集
  • 古家ありの土地特集

こういった土地特集もあるため、土地を探す人にとってぴったりです

住宅ローン審査シミュレーターは自己資金や年収を入力することで、住宅ローン借入可能額がわかります。

アットホーム詳細
物件数129,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社アットホーム株式会社

スーモ(SUUMO)

画像引用:SUUMO 公式サイトより

スーモは不動産全体の物件数は最多を誇っています。

引用:不動産・住宅ポータルサイトの掲載物件数に関する調査結果

都道府県別の人気のテーマや不動産会社のプロが答える「質問コーナー」があるなど、役立つコラムが充実しているサイトになっています。

スーモの特徴
  • キーワードから探す機能が優秀
  • 土地を取り扱う不動産会社が探せる
  • 役に立つコラムが充実している
  • 支払シミュレーションの使い勝手が良い
  • アカウント登録してパソコンとアプリを連携させることができる

注目すべき部分は、キーワードから探す機能です。

  • 新宿 日当たり良好 角地 このワードで検索をする

該当する物件が出てくるので便利です。

また、不動産会社のプロが答える「質問コーナー」などの役立つコラムも充実しています。

ひとつの質問に対してプロの人たちがそれぞれの視点で回答しているよ!

あゆ

ほんと、これは勉強になる!

スーモ詳細
物件数不動産すべての総計は6,600,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社株式会社リクルート

ライフルホームズ(LIFULL HOME’S)

画像引用:LIFULL HOME’S 公式サイトより

ライフルホームズは取り扱い物件数が61,000件(2022年9月現在)のため、スーモやアットホームに比べると少ないです。

しかし、ライフルホームズには土地探しのための検索方法に特徴があります。

ライフルホームズの特徴
  • 車での移動時間から探す
  • 地図から探す(見やすさが一番)
  • 土地の価格相場を調べることができる
  • アカウント登録してパソコンとアプリを連携させることができる

注目すべきところは2つ!

  • 東京駅まで10分以内→目的地と時間を指定すると、その範囲で該当する場所が示されます。
  • 地図から探す部分が見やすく操作性も良い!

該当する物件が出てくるので便利です。

使ってみると、非常に便利で視覚的にとてもわかりやすいです。

一度、使ってみてね!

地図上に公園や病院や学校などの施設の場所を表示させることもできるので、周辺環境を重視する方にもおすすめです。

ライフルホームズ詳細
物件数61,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能有り
運営会社株式会社 ライフル

東急リバブル

画像引用:東京リバブル 公式サイトより

東急リバブルの取り扱い物件数は賃貸も含めた不動産全体で26,000件(2022年9月現在)なので、多くはありません。

しかしハッシュタグ検索やリバブルあんしん保証など他にないサービスもあります。

東急リバブルの特徴
  • 月々の支払額から土地を探せる
  • ハッシュタグ検索ができる
  • リバブルあんしん仲介保証

上記の3つは他にないサービスとなっています。

  • 月々の支払額・返済期間・金利などを指定→該当する物件の検索が可能
  • ハッシュタグ検索ができる!→#日当たり良好など

SNSに馴染みがある人にとってぴったりの検索方法

ハッシュタグ検索は複数のハッシュタグを入れられない(2022年9月現在)ことが残念な点です。

リバブルあんしん保証は買主に代わって擁壁検査などをし、追加工事などが不要ということを保証してくれる制度になります。

こうした保証があるかどうかで安心感が全然違うよね!

あゆ

うん!一度使ってみよう!

東急リバブル詳細
物件数不動産すべての総計は26,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能有り
運営会社東急リバブル株式会社

いえらぶ

画像引用:いえらぶ 公式サイトより

いえらぶの取り扱い物件数は22,000件(2022年9月現在)なので、物件数は多くはありません。

しかし不動産会社のブログやスタッフ紹介の記事などが充実しています。

いえらぶの特徴
  • 学区ごとに土地を探すことができる
  • 不動産会社のブログやスタッフ紹介の記事などが充実している
  • サイト内で困りごとを相談できる

いえらぶでは、小学校の学区ごとに土地を検索することができます。

子供を引越しさせたくない人は検索しやすいよ!

あゆ

通わせたい小学校で検索もできるよね!

また、不動産会社のブログやスタッフ紹介の記事などが充実していて不動産の口コミも確認できます。

物件選びなどについて悩みや困りごとがあった場合、不動産のプロに相談することもできます。

登録も不要なので、気になったことはなんでも気軽に相談可能です。

いえらぶ詳細
物件数22,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社株式会社いえらぶGROUP

タウンライフ家づくり

画像引用:タウンライフ家づくり 土地探し特集 公式サイトより

タウンライフ家づくりでは、厳密に言えば土地探しのサイトではありません。

しかし、自分の予算に合った土地と建物のプランを提案してくれるサービスです。

タウンライフ家づくりの特徴
  • 土地だけでなく建物のプランも一緒に手に入る
  • 建築のプロ(ハウスメーカー・工務店)が予算に合わせて土地を探してくれる
  • 建築条件付きの土地で提案がもらえる

家づくりは土地探しだけではないからね!

あゆ

予算に合わせて探してくれるのはいいよね!

また、注目すべきところは、建築条件付きの土地を提案してもらえるところです。

どうしても、このエリアで家が欲しい!と思っている人は建築条件付きも検討出来ます。

利用は無料なので、利用だけでもするといいですね。

タウンライフ家づくり詳細
物件数物件数はなし
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社タウンライフ株式会社

土地が見つからない人は利用すべし/

土地探しでおすすめサイトの比較表

紹介した土地探しのおすすめサイトの比較表だよ!

あゆ

この比較表を見れば自分に合ったサイトを探せるね!

スクロールできます
サイト名物件数特徴運営会社
アットホーム
(at home)
129,000・VR検索が可能
・建築条件なしの土地検索が可能
・相場から探す機能が充実
・ローンシミュレーター
住宅ローン審査シミュレーターが有
アットホーム株式会社
スーモ
(SUUMO)
非公開
(不動産総計は6,600,000)
・キーワード検索が優秀
・土地を扱う不動産会社が探せる
・役立つコラムが充実
株式会社リクルート
ライフルホームズ
(LIFULL HOME’S)
61,000・車での移動時間から探す
・地図の見やすさが一番優れている
株式会社 ライフル
東急リバブル非公開
(不動産総計は26,000)
・月々の支払額から検索可能
・ハッシュタグ検索
・あんしん保証制度あり
東急リバブル株式会社
いえらぶ22,000・学区から探す
・不動産会社のブログが充実
株式会社いえらぶGROUP
タウンライフ
家づくり
・ハウスメーカーや工務店側が提案あり
・土地だけでなく間取りも併せて提案あり
株式会社タウンライフ

土地探しに苦戦している人は一度タウンライフ家づくりを利用して非公開の土地情報を貰うことを

おすすめします。

土地が見つからない人は利用すべし/

土地探しでおすすめのアプリは?

あゆ

土地探しでおすすめのアプリってあるの?

おすすのアプリも解説していくよ!

ライフルホームズ(LIFULL HOME’S)アプリ

ライフルホームズのアプリ版で、ログイン登録するとパソコンとアプリで同期できます。

地図機能が優秀なアプリです。

ライフルホームズアプリの特徴
  • 地図上で洪水リスクがある地域を確認できる
  • なぞる機能が使える
  • アカウント登録してパソコンとアプリを連携させることができる

注目すべきところは2点です。

  • 想定最大浸水深が分かる→洪水リスクがパッと見でわかる
  • なぞる機能→地図上を指で円を描いてなぞるとその範囲で物件を探せる

地図から探したい人にとっては便利なアプリ

地図から探す機能が、他と比べてすごい!

ライフルホームズ
アプリ
詳細
物件数61,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社株式会社LIFULL

iPhone:https://apps.apple.com/jp/app/id342650611

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.homes.android3&hl=ja&gl=US

アットホーム(at home)アプリ

アットホームのアプリ版で、ログイン登録するとパソコンとアプリで同期できます。

地図なども見やすく操作性もいいので、直観的な操作が可能なアプリです。

アットホームアプリの特徴
  • 地図上でフリーワード検索ができる
  • ローンシミュレーターが使える
  • アカウント登録してパソコンとアプリを連携させることができる

注目すべき点は、フリーワード検索ができるところです。

  • 例:東京タワーで検索→地図上に東京タワー周辺の物件が表示される

ピンポイントで場所を指定して物件を探したいときにおすすめ

アプリは全体的にシンプルな作りになっているので、触っていれば簡単に使えるようになります。

アットホーム
アプリ
詳細
物件数129,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社アットホーム株式会社

iPhone:https://apps.apple.com/jp/app/id378782961

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.athome&hl=ja&gl=US

ニフティ不動産アプリ

ニフティ不動産アプリの取り扱い物件数は85,000件(2022年9月現在)なので、物件数は比較的充実しています。

ニフティ不動産アプリの特徴は、スーモやライフルホームズなどに掲載されている物件を一括で検索できる点です。

ニフティ不動産アプリの特徴
  • 大手13社の不動産サイトの物件を検索できる
  • 絞り込み検索がしやすい
  • 通勤・通学時間から検索する機能が優秀

あらかじめ場所や条件を指定しておき検索するので、すでにある程度条件が固まっている場合に向いています。

  • 例:東京タワーから〇分以内→スポットの指定が可能!
  • 古家付の土地→築年数〇年以内など絞って検索することが可能

通勤・通学 時間から選択が他よりも一歩先を行ってるよ!

ニフティ不動産
アプリ
詳細
物件数85,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社ニフティライフスタイル株式会社

iPhone:「不動産情報検索 ニフティ不動産で家探し」をApp Storeで (apple.com)

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nifty.myhome.buy&hl=ja&gl=US

スーモ(SUUMO)アプリ

スーモのアプリ版で、ログイン登録するとパソコンとアプリで同期できます。

普段はパソコンで利用し、隙間時間などで補助的に使うのがおすすめのアプリです。

スーモアプリの特徴
  • 「キーワードから探す」が便利
  • アカウント登録してパソコンとアプリを連携させることができる

いちいち〈駅から探す⇒東京⇒中央線⇒東京駅〉としなくても、「東京駅」と入力すれば検索できます。

他社のアプリにはあまりない機能です。

でも…残念な部分もあるよ…

  • ブラウザ版では出来る→アプリ版では出来ない(不動産検索・支払いシミュレーション)
  • 地図から探す機能→スクロール・拡大縮小をすると読む込みが遅い
あゆ

読み込みが遅いってストレスだよね…

スーモ
アプリ
詳細
物件数非公開(不動産すべての総計は6,600,000)
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社株式会社リクルート

iPhone:https://apps.apple.com/jp/app/id359578668

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.android.suumo

yahoo不動産アプリ

ヤフー不動産アプリの取り扱い物件数は26,000件(2022年9月現在)なので、アットホームやスーモに比べると物件数は少なくなります。

ヤフーのIDを持っていればすぐにログインできるのがポイントです。

お気に入り登録した物件や検索履歴は、ヤフーIDさえ持っていればどこでも確認できます。

Yahoo不動産アプリの特徴
  • オンライン見学が可能
  • こだわり条件から探しやすい
あゆ

物件によってはオンライン見学はすごい!!

アプリで予約までできるから、気になったらすぐに予約できるよ!

また、こだわり条件から探す機能が優れています。

  • 最寄りの駅が始発駅
  • 小学校まで1km以内

このようなチェック項目がいくつもあるので、細かい条件で絞り込むことが可能

あえて気になる点をあげると、いちいち広告が表示されるのが若干気になります。

ヤフー不動産 アプリ詳細
物件数26,000
利用料金無料
エリア全国
チャット機能なし
運営会社ヤフー株式会社

iPhone:「Yahoo!不動産」をApp Storeで (apple.com)

android:Android 用の Yahoo!不動産 APK をダウンロード (androidapp.jp.net)

土地探しでおすすめのアプリの比較表

おすすめのアプリの比較表を作ったから確認してね!

あゆ

うん!これは見やすい!

スクロールできます
アプリ名物件数特徴運営会社
LIFULL HOME’S

(ライフルホームズ)
61,000・地図から探すが優秀
・ハザードマップが表示可能
・なぞる機能有
株式会社LIFULL
at home
(アットホーム)
129,000・フリーキーワードで検索可能
・ローンシミュレーターが利用可能
アットホーム株式会社
ニフティー85,000・複数サイトの物件を一括検索可能
・「通勤/通学 時間から選択」での
検索機能で駅以外のスポットも目的地に指定可能
ニフティライフスタイル株式会社
SUUMO
(スーモ)
6,600,000
不動産全て
・パソコンと同期可能
・地図から探す機能がやや読み込みが遅い
株式会社リクルート
ヤフー不動産26,000・ヤフーのIDを持っていればすぐにログイン可能
・物件によってはオンライン見学が可能
ヤフー株式会社

土地探しでサイトやアプリを利用するメリットは?

あゆ

土地探しでサイトやアプリを利用するメリットは何?

メリットを解説していくよ!

土地探しサイト・アプリのメリット

情報量が多い

土地探しでサイトやアプリを利用するメリットとして、情報量の多さがあげられます。

多くの土地情報をネット上ね見れることはいいことだよね!

土地の掲載数
  • アットホーム 129,000件
  • ライフルホームズ 61,000件
  • 東急リバブル 26,000件

2022年9月の数量

このように土地探しサイトやアプリは圧倒的な情報量があります。

土地探しの初期段階でどこにどんな土地があるのかを調べるのに向いています。

希望のエリアや条件での相場がわかる

自分が希望するエリアや条件での土地の相場が知りたくないですか?

あゆ

知りたい!!どのくらい費用がかかるかは大事!

色々なパターンで絞りこみ土地情報を見ていけば、段々と土地の相場がわかってきます。

サイトによっては、エリアごとや路線ごとに土地相場を確認することも可能です。

また、相場で条件を絞って土地を探すこともできます。

土地探しサイトやアプリは、希望のエリアでの相場をつかむのに最適だよ!

いつでもどこでも手軽に探すことができる

パソコンやスマホがあれば、いつでもどこでも手軽に探すことができるのも大きなメリットです。

あゆ

不動産屋さんって少しハードルが高いから…

中々行きにくいけどサイトやアプリ検索は手軽だよね!

サイトやアプリならちょっとした隙間時間で手軽に利用して探すことも可能です。

スマホやパソコンで気になる物件を見つけお気に入り登録しておき、あとで現地をじっくり見ることもできます。

あゆ

お気に入りが見つかってからだと行きやすいよね!

不動産屋に行く時間を確保できない人・不動産屋に行きにくい人も、土地探しサイト・アプリは手軽に探しやすいです。

土地探しでサイトやアプリを利用するデメリットは?

あゆ

土地探しサイトやアプリにデメリットってあるの?

デメリットも少しあるから解説するよ!

土地探しサイト・アプリのデメリット

周辺環境や現地の雰囲気はわからない

土地探しサイト・アプリでは、日当たりなどの周辺環境や現地の雰囲気はわかりません。

写真が何枚も載っていたとしても、周辺環境や雰囲気をつかむにはやはり限界があります。

現地に行かないと分からない情報
  • 日当たり
  • 雰囲気
  • 周辺の交通量
  • 土地や前面道路の傾斜
  • 騒音やにおい

どれも現地を実際に見てみないとなかなかわかりませんし、季節や時間帯や天候によっても変わります。

あゆ

たしかに画像だけだと現地の雰囲気はわからないね…

売れ残り物件であることが多い

土地探しサイトに載っている土地は、売れ残り物件であることが多いと言えます。

あゆ

どうして売れ残りの土地が多いの?

良い土地はサイトやアプリに載る前に売れてしまうからだよ!

不動産は、検索サイトに載せなくても売れる土地をわざわざサイトに載せたりはしません。

検索サイトを経由しないで直接売れば、売主からも買主からも仲介手数料を取れるからです。

全部とは言わないけど、売れ残りの可能性は高いよ!

掲載されていない土地もある

土地探しサイト・アプリに掲載されていない土地もあります。

不動産は検索サイトに載せなくても売れる土地は載せないのが普通です。

つまり不動産から見て良い土地であればあるほど、自分が抱えているお客さんに直接情報を提供してしまいます。

その時点で売れてしまえば、その土地はサイトに載ることはありません。

非公開の土地が欲しい場合は、こちらを参考にして下さい。

まとめ:結局どのサービスが一番いいの?

土地探しに非常に時間を掛け、本当に見つからない人にとって

サイトやアプリで検索することが非常に大事です。

簡単に検索できるからこそ、すぐに試してみて下さい。

本日のまとめです。

どれ土地探しのサイトやアプリのサービスはどれ?
  1. サイトはアットホーム・スーモが間違いない
  2. アプリメインはニフティ不動産がおすすめ
  3. 実際に試して自分に合うものを探す
  4. 最後は現地で確認を行う
全部試してもOK

注意点として、サイトやアプリだけでは土地探しは完結しないということです。

サイトやアプリはあくまで補助的に使い、最終的には住宅会社や工務店に相談しながら決めることを強くおすすめします。

土地が見つからない場合は、非公開の土地を紹介してくれるサービスも利用することをおすすめします。

インスタグラムもやってます。

よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次