【失敗しない】完全無料の注文住宅カタログ一括請求サイトを徹底比較!メリットデメリットも併せて解説

家づくりで一番最初に行いたいことは情報収集です。

そのために多くのハウスメーカーや工務店のカタログを手に入れることは非常に大事です。

実はハウスメーカーや工務店のカタログを一括請求出来るサービスがあるんだよ!

あゆ

でも…一括請求をすることって営業掛けられそうで少し怖い…

確かに、営業されるってことはイヤですよね。また、一括カタログ請求のどのサービスを使ったらいいのか分からないって人もいます。

そこで本記事では、資料(カタログ)請求のおすすめサービスを建築業界で15年以上も経験してきたプロの目から見て、具体的に解説していきます。

この記事の具体的な内容
  • 注文住宅でおすすめの資料請求サービスを紹介
  • 資料請求を行う上で注意することってあるの?
  • ぶっちゃけ資料請求したら営業って掛けれれる?

こういった内容の記事となっています。

本記事を読み終えると、どの資料請求サービスを行えばいいのかがすぐに分かります。

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で200軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.5万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

注文住宅の一括資料(カタログ)請求サービスおすすめランキング

一括資料請求サービスをランキング形式で紹介していきます。

資料請求のしやすさや、プレゼントが有り・無しなど総合的に考えておすすめ出来るサービスを紹介していきます。

スクロールできます
順位 サービス名提携数間取り
サービス
見積書利用料金プレゼント
第一位タウンライフ家づくり800社程度無料成功する
家づくりの法則
第二位ライフルホームズ1,000社程度無料家づくりノート
プレゼント
第三位HOME4U家づくりの扉120社程度無料
第四位ハウジングバザール300社程度無料お祝い金有
第五位持ち家計画120社程度無料
各サービスの比較

タウンライフ家づくりを詳しく知りたい人

こちらをタップ

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)を詳しく知りたい人

こちらをタップ

家づくりのとびらを詳しく知りたい人
こちらをタップ

ハウジングバザールを詳しく知りたい人
こちらをタップ

持ち家計画を詳しく知りたい人
こちらをタップ

第5位 持ち家計画

画像引用:持ち家計画 HPより

持ち家計画は、家づくりのコラムが充実しているところです。

家づくりって悩むことが多いからね!

あゆ

確かに、細かく解説してくれているコラムはかなり役立つ!

持ち家計画の特徴
  • 提携業者数は少ないが、厳選されているため悪徳業者がない
  • 建築施工例が多く掲載されていてイメージが掴みやすい
  • 家づくりのコラムで知識を増やすことが出来る
  • プレゼントには家づくりに役立つ内容がある

持ち家計画は気軽に資料請求出来る点が一番かな!

ちなみに、来場予約をすることで、2,000円のギフト券が貰えます。

1件で2,000円なので、5社来場した場合は10,000円のギフト券が貰えます

\ 多くの施工例を見て決めたい人は最適 /

持ち家計画を実際に使ってみた口コミはこちらから確認出来ます。

第4位 ハウジングバザール

画像引用:ハウジングバザール HPより

ハウジングバザールは、何といっても地元の工務店に対して資料請求が出来ることです。

あゆ

地元の工務店って?

地元に密着して家を建てている会社だよ!

ハウジングバザールの特徴
  • 地元の工務店だけが掲載させている(ハウスメーカーはなし)
  • 見積りや間取りなどのプランを貰える
  • 土地探しも協力して貰える
  • スタッフが代行して進めてくれる

一度、必ず電話で本人確認が必要になる点がデメリットと言えるかもしれませんが

本気で家づくりを行うのであれば、電話での本人確認は必要と言えます。

あゆ

面倒なお断りの電話をしてくれるのは良いよね!

何より、大手ハウスメーカーであれば、価格的に手が届ない人でも

地元工務店であれば、同じ家を安く建てることが出来る可能性が広がります。

工務店を探している人にはピッタリ!

\ 地元の工務店を探すなら /

第3位 HOME4 家づくりのとびら

画像引用:HOME4U家づくりの扉 HPより

家づくりの扉は、間取りも見積りも貰えるサービスです。

そして何よりスタッフが間に入ってサポートしてくれるので窓口が一つでOKな部分が良いところです。

あゆ

間取りが貰えるっていいサービスだよね!

HOME4 家づくりのとびらの特徴
  • 見積りや間取りなどのプランを貰える
  • スタッフが代行してサポートしてくれる
  • お断り代行も行ってくれる
  • 土地探しの依頼も一緒にやってくれる
  • 運営会社がNTTのグループ会社で安心

最大5社のハウスメーカーや工務店へ依頼出来るため効率よく資料請求出来る点も優れているところです。

完全無料のサービスだからおすすめだよ!

\スタッフの代行サービス有 /

家づくりのとびらについて、こちらで詳しく解説していますので参考にして下さい。

第2位 LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

画像引用:LIFULL HOME’S HPより

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)は何といっても提携会社が多いといった点です。

最大の魅力は家づくりノートだよ!

正直、家づくりは何から始めたらいいのか分からない場合が多いです。

しかし、この家づくりノートでは、家づくりをどうやって始めたらいいのか完璧に分かります。

LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)の特徴
  • 家づくりノートが最強すぎる
  • ローコスト・平屋などのテーマ別に検索が可能
  • カタログのみを取り寄せるなら一番最適

家づくりをこれからやる!って人は必ずここで資料請求した方が良いです。

この家づくりノートは有料でもおかしくない内容を資料請求するだけで無料で貰えます。

あゆ

それだけで価値があるよね!

\ 家づくりノートは手に入れなきゃ損/

ライフルホームズ注文住宅を実際に体験したレビューについてはこちらを参考にして下さい。

第1位 タウンライフ家づくり

画像引用:タウンライフ家づくり HPより

資料請求サービスで総合的にNO.1はタウンライフ家づくりです。

タウンライフ家づくりの場合は、中間に入ってくれるサービスではありません。

だから、後追いの電話がないよ!

あゆ

後追いの電話ってやっぱり面倒だもんね…

タウンライフ家づくりの特徴
  • 間取り・見積りが貰える
  • 土地探しの提案をしてもらえる
  • 800社以上の提携会社がある
  • 家づくりで利用している人の数が圧倒的に多い

タウンライフ家づくりは、これから家づくりを行う上で一度は利用しておきたいサービスです。

あゆ

みんなも利用しているから安心だよね!

\ みんなも利用しているNO.1 /

タウンライフ家づくりを実際に使っていた口コミはこちらから確認出来ます。

注文住宅の一括資料(カタログ)請求サービスおすすめ比較表

これまで紹介してきた資料請求サービスを分かりやすくまとめましたので、参考にして下さい。

スクロールできます
サービス名提携数間取り
サービス
見積書利用料金プレゼント
タウンライフ家づくり800社程度無料成功する
家づくりの法則
ライフルホームズ1,000社程度無料家づくりノート
プレゼント
HOME4U
家づくりのとびら
120社程度無料
ハウジングバザール300社程度無料お祝い金有
持ち家計画120社程度無料
各サービスの比較

もっと分かりやすくまとめます。

住宅展示場へ行った事がある人や間取りと見積りを欲しい人

タウンライフ家づくりを利用

まずはカタログを欲しい人

LIFULL HOME’Sを利用して家づくりノートをゲット

スタッフに後押しして欲しい人

家づくりのとびらを利用

地元の工務店を探している人

ハウジングバザールを利用

施工例を見て決めたい人

持ち家を利用

注文住宅の資料(カタログ)請求サービスを選ぶポイントは?

あゆ

資料請求サービスを選ぶポイントってあるの?

選ぶポイントについて解説していくよ!

資料請求サービスを選ぶポイントは?

提携しているハウスメーカーや工務店が多い

資料請求をしても、自分が家を建てようと思っているハウスメーカーや工務店が少なかった場合は少しがっかりですよね。

あゆ

たしかにせっかく入力したのに…ってがっかりかも…

そのため、提携している会社の数が多いことは非常に重要です。

利用した後に貰えるサービスが充実している

実は、資料請求を行った時に、さらに貰えるサービスって本当に大事です。

あゆ

同じカタログを貰うのであればプラスαーがあれば嬉しい!

利用後に貰えるサービスの例
  • 家づくりに役立つ資料
  • 家づくりに必要なノート
  • 間取り・見積り

カタログだけではなく、色々なサービスも含めて選ぶことが大事です。

注文住宅の一括資料(カタログ)請求をした時のデメリットは?

あゆ

資料請求サービスをした時のデメリットってあるの?

デメリットについてを解説していくよ!

個人情報の入力が必要

当たり前の話ですが…個人情報の入力が必要になります。

あゆ

それって少し嫌だな…

でもね、住宅展示場に行っても個人情報は書くよ!

住宅展示場で個人情報を書くのはOKだけど、ネットでは怖いって思いがちですが…実際にはどちらも一緒です。

勿論、カタログが家まで送られてくるので、住所や電話番号は必須ですよね。

今はどの会社も個人情報保護はしっかりしているから、気にする必要はありません。

営業電話やメールがある(場合がある)

基本的には、資料請求された→興味を持っているって思われます。

そのため、営業されることはあり得る話です。

あゆ

営業されるってなんか苦手なんだよね…

本当に良い家を建てるのであればちゃんと対応した方が良いよ!

営業されて強引に契約ってことはまずあり得ません。

営業電話されても、ある程度自分の知識を付けるためには必要なことです。

どうしてもイヤな場合は備考欄に電話での営業は行わないで下さいと書けばOKです。

希望の住宅会社が登録されていない場合もある

すでに、自分の頭の中に△△ホームに依頼したい!◇◇工務店のカタログが欲しい!と思っていても

登録されていない場合もあります。

あゆ

登録されてなかったらどうしたらいい?

他のサービスを使うことが一番の早道だね!

他の資料請求サービスを使うことが一番だけど、本当にピンポイントでその会社だけ!ってことであれば面倒ですがその会社のHPで資料請求した方が良いです。

ただし、1件1件同じ内容(住所など)を入力するのは手間です。一括資料請求が楽なので、他の一括資料請求サービスを使ってみましょう。

まれにカタログが送られてこない場合がある

資料請求したのに、カタログが送られてこない場合もあります。

あゆ

えっそんなことがあるの??

実はあるんだよね…

タイミング的に見落としている場合もあるのかもしれませんが…私も実際に利用してみて、カタログが来なかった会社もありました…。

そんな会社は、対応が悪いと思って切り替えることが大事です。

カタログや資料の整理が大変

資料請求を行うと、必然的にカタログや資料が送られてきます。

資料請求をした数が15社以上となると…資料の数だけで言えば相当な数になります。

あゆ

どの会社から資料きたか分からなくなりそう…

整理を行うのは少し大変かもね!

しかし、カタログにはある程度目を通すことで家づくりの関しての知識は増えます。

また、家づくりノートを作ることで、資料の整理は簡単に出来ますので、沢山の会社からカタログ請求をすることをおすすめします。

ハウスメーカーや工務店の数が多くて選ぶことが大変になる

あゆ

たくさんの数のカタログを見ると…多すぎて選ぶことが大変になりそう…

でも、後で後悔するよりはマシだよ!

実際に、あそこのハウスメーカーや工務店も確認しておけばよかったかな…といった後悔は結構あります。

特に、家づくりに関しては、知らなかった!ってこと非常に多いです。

そのため、多くの会社を確認することは非常に大事です。

正直、どのハウスメーカーや工務店にしたらいいのか分からない!なってしまいがちですが…

そんな時には、実際にハウスメーカーや工務店への決め手についての記事を参考にして下さい。

理想が高くなりすぎるかも

カタログに載っている画像関係は、とにかくおしゃれなものばかりです。

一応、宣伝用として作っているからね!

カタログに載っているのは標準仕様ではなく、オプション仕様で費用が高くなる製品が載っている可能性が高いです。

カタログを見た慣れてしまうと、家の理想が高くなってしまうかもしれません。

家を建てる年齢によっては、理想の家が建てられないってこともあり得ます。

あゆ

確かに…いい家を見ると…それが欲しくなるよね!

注文住宅の一括資料(カタログ)請求をした時のメリットは?

あゆ

カタログ一括請求した時のメリットを教えて!!

メリットを解説していくよ!

一回の手続きで複数の会社からカタログを貰える

一回の入力で複数のハウスメーカーや工務店のカタログを請求できることが手間が省けて楽です。

あゆ

一社一社問い合わせは正直めんどうだね!

意外と時間もかかるからね…

仮に、色々なハウスメーカーや工務店のホームページからカタログを請求するとした場合、下記の内容を入力する必要があります。

各ハウスメーカーのHPからカタログ請求する場合
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 家族構成
  • 予算
  • 年収

その他…各ハウスメーカーで変わってくる

複数社からカタログを貰う場合、正直手間が大きいため一括請求の方が楽です。

24時間好きな時間に家に居ながらカタログが届く

いつも帰りが遅くて中々家づくりを進めることが出来ない人にとって、24時間ネット上で完結できるサービスは有難いですよね!

あゆ

仕事で忙しいって人には便利なサービスだよね!

家の中で横になっていても、お風呂に入っていてもスマホから入力してカタログを手に入れることが出来ます。

ちょっとした隙間時間にも利用出来るよ!

無料でカタログを手に入る

本来、カタログを貰うには大きく3つ方法があります。

カタログを入手する方法
  • 希望する会社(事務所)や住宅展示場へ行く
  • 希望する会社のHPへアクセスしてカタログ請求を行う
  • 一括カタログ請求を利用する

会社のHPへアクセスしてカタログ請求を行ったり、一括カタログ請求は無料でカタログを手に入れることが出来ます。

しかし、希望するハウスメーカーの事務所や住宅展示場へ行く場合は、ガソリン代、もしくは電車やバスなどの交通費が掛かります。

ネットにアクセスしてカタログが請求できるので、実質無料でカタログ請求が可能です。

自分の知らなかった間取り・設備・デザインに出会える

カタログ見ていると、これいいなぁって思うことが絶対にあります。

あゆ

確かに、今は漠然としているかも…

カタログを見ることで具体的なイメージが湧きやすいよ!

イメージが湧きやすいことの例
  • 家事が楽な間取り
  • 食洗器や洗濯乾燥機などの便利な住宅設備
  • 自分が好きな外観や内装のデザイン

カタログを見るまでは知らなかったことが見ることではっきりとイメージできます。

自分が気づいていない家づくりの好み・やりたい事が見つかる

家づくりってこうしたいなぁと思っていても、実際に知らないことだらけです。

しかし、カタログを見ることで、あっ、これいいなぁ、やりたい!!って新しく思うことが絶対にあります。

あゆ

確かに…頭の中のイメージはあるけど実際は知らないのかも…

各ハウスメーカーや工務店のカタログには画像付きで解説されているよ!

カタログを見比べることで新しい発見があり、より良い家になること間違いなしです。

無料の家づくりに役立つオリジナル特典が貰える

一括カタログ請求を行うと、無料で特典がつくサービスがあります。

あゆ

特典って??

家づくりに非常に役に立つ資料だよ!

無料で貰える特典(資料)
  • タウンライフ家づくり→成功する家づくり7つの法則
  • ライフルホームズ→家づくりノート
  • 持ち家計画→あなたの理想を叶える7つの秘策

これから家づくりを行う人にとって、本を買ったりするかもしれませんが、正直、これだけで家づくりの流れは完璧に分かります。

この特典を無料で貰えるので利用しなければ損です。

メリットデメリット
一回の手続きで複数の会社からカタログを貰える

24時間好きな時間に家に居ながらカタログが届く
無料でカタログを手に入る
自分で気づけない間取り・設備・デザインに出会える
家づくりの好み・やりたい事が見つかる
無料の家づくりに役立つオリジナル特典が貰える
個人情報の入力が必要

営業電話やメールがある場合がある
希望の住宅会社が登録されていない場合もある
まれにカタログが送られてこない場合がある
カタログや資料の整理が大変
ハウスメーカーや工務店を知りすぎて選べなくなる
理想が高くなりすぎるかも
カタログ一括請求のメリット・デメリット

注文住宅の一括資料(カタログ)請求サービスについてよくある質問

よくある質問についてまとめていますので、確認して下さい。

資料請求したら、どうなりますか?

資料請求を行うと、各ハウスメーカーや工務店のカタログ関係が送られてきます。

その後、○○のイベントがありますので、一度来場しませんか?などの営業電話やメールが来ます。

※お金を取られることはありません。

カタログ請求・間取りや見積り貰うサービスは無料ですか?

カタログ請求や間取り・見積りを貰うことは完全無料で利用出来ます。

実際に工事を依頼(契約)しなければ費用は発生しません。

利用すると契約を絶対にしなければいけませんか?

必ず契約しなければいけない義務はありません。

自分が気に入ったデザインや予算が合わない場合は契約する必要はありません。

カタログ請求なので、気軽に利用出来ます。

営業電話は掛かってきますか?

カタログもコストを掛けて制作しているため、営業電話が掛かってくることはあります。

ハウジングバザールや家づくりの扉はスタッフとの電話のやり取りがあります。

あまりにもしつこい電話や悪質な場合は、着信拒否やお客様相談センターなどへ相談すればOKです。

カタログの一括請求をしたらしつこい営業をかけられますか?

カタログ請求を行った場合、電話連絡があることがほとんどです。

しかし、しつこい営業を掛けられるかは…正直なところ営業マン次第です。

しつこい営業を避けるためには、電話(夜間を含む)・訪問はNGと自由記入欄に書いておくといいです。

ローコスト住宅の資料請求をするには?

価格別に資料請求ができるライフルホームズを利用すると、ローコスト住宅の資料請求が出来ます。

ぜひ、ライフルホームズを利用して下さい。

利用する場合はこちらをタップ

資料請求のプレゼント目的でも利用していいの?

QUOカードなどが貰えるキャンペーンやプレゼント企画がありますが、全く家を建てるつもりがない人はマナー違反なのでやめておきましょう。

今すぐは建てない・将来的に建てたいなどであれば問題ありません。

まとめ:注文住宅の資料(カタログ)請求でおすすめサービスはどこ?

本記事は注文住宅の資料請求を一括で出来るおすすめサービスについて解説してきました。

個人的には、全てのサービスが優れていて、全部利用してもOKかなって思います。

特に、特典があるところは利用したいですね。

ただ、自分にはどれが一番マッチしているのかを確認して利用して見て下さい。

何といっても利用は無料です。

本日のまとめです。

注文住宅の資料請求でおすすめなサービスは?
  1. 資料請求はメリットが多いため絶対に利用する
  2. 自分に合ったサービスを利用する
  3. 利用は完全に無料
  4. 多少の個人情報入力は仕方がない
利用しないと損!

住宅展示場へ行った事がある人や間取りと見積りを欲しい人

タウンライフ家づくりを利用

まずはカタログを欲しい人

LIFULL HOME’Sを利用して家づくりノートをゲット

スタッフに後押しして欲しい人

家づくりのとびらを利用

地元の工務店を探している人

ハウジングバザールを利用

施工例を見て決めたい人

持ち家を利用

最後まで読んで頂き有難う御座います。

もう一度重要な場所を読む
  1. 一括資料請求をした時のデメリットをもう一度読む
  2. 一括資料請求サービスランキングをもう一度読む
  3. 一括資料請求サービス比較表をもう一度読む

タップして移動出来ます

家づくりの流れ
  1. 情報収集(住宅展示場への見学ハウスメーカー選びに疲れる時の対処法地元工務店で後悔しないためには
  2. 土地探し(土地探しの裏技
  3. 間取り(人気の間取り
  4. 契約(失敗しないハウスメーカーや工務店の特徴、契約の前は相見積もりが必須)
  5. 着工→完成

最初は、情報収集が非常に大事です。

インスタグラムもやってます。

よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次