【これで分かる】スーモカウンターの評判は?デメリットってある?実際に体験した私が暴露!

テレビCMでも流れているスーモカウンター!

フリーペーパーのチラシでもよく載っていますよね。

マンションを買おう!家を買おう!

そう思っている人が利用する場所で

よくイオンなどのショッピングモールなどで見かけます。

利用してみようかな・・・

興味はあるんだけど、ちょっと躊躇してしまう・・・

✔実際に利用した人の意見を知りたい!口コミや評判ってどうなの?

✔実際にどういった事を相談に乗ってくれるの?時間はどのくらい?

✔本当に無料?なんで無料?営業されるの?

今回実際にスーモカウンターを体験した私が

感想を含めて、疑問にお答えします。

この記事を読むことで

✔スーモカウンターを利用した上での(私が思った)口コミ・評判・メリット・デメリットが分かる

✔実際にどういった流れで話が進むのか、相談内容が分かる

✔何故スーモカウンターの利用は無料なのかが分かる

そもそもスーモカウンターってどういう場所?

スーモカウンターは、

リクルート住まいカンパニーが運営しています。

リクルート関連と認識してもらえば問題ないです。

例えば

美味しいディナーを予約したいとき使用するサイトは【ホットペッパー】

美容室の予約をする時は【ホットペッパービューティ】

旅行で宿やホテル時は【じゃらん】

を利用していませんか?

これらは全てリクルート関連会社が運営しています。

そして、住まい関係(土地や住宅・マンションを購入)の場合は【スーモ】を利用というわけです。

スーモカウンターはこれから家を建てる人にとって有益な情報を提供してくれる場所です。

具体的に言えば

✔家を建てる時の流れ(土地の購入・工務店との契約・工事・引き渡し・引っ越しの一連の流れ)の説明

✔自分のイメージや予算に合うハウスメーカーや工務店はどこなのかを提案・アポ取りシンプルな

などを行って貰えます。

また、家づくりを何から始めたらいいのか分からない人向けの

無料講座があります。

※無料講座といっても、個別対応です。他の人と一緒に講座を聞くわけではありません。

全店舗で行っている注文住宅の無料講座は以下の通りです。

店舗によっては

FP(ファイナンシャルプランナー)との相談も可能です。

また無料講座ではなくて、聞きたい事だけ聞くことが出来る

個別相談もあります。

スーモカウンターを利用したほうがいいのはこんな人!

私は、スーモカウンターを利用する前に

とりあえず住宅展示場へ行ってみるかと思い展示場へ行っています。

その時に展示場内にある大手ハウスメーカーと数件商談を行いました。

しかし、大手ハウスメーカーはやはり価格が高いく

土地にお金をあまりかける事が出来ない

→いい土地が見つからないといった悪循環

結局ハウスメーカーではなく地元の工務店に

話をしたい(聞きたい)と思ったのです。

住宅展示場は、行けば話を聞けますが

地元の工務店は展示場がある場所とない場所がありますし

接点が何もないので、

スーモカウンターを利用しようと思いました!

スーモカウンターを利用する人はこんな人がおススメ

✔地元の工務店・ビルダーを検討している人

✔地元の工務店・ビルダーがどんな会社かよくわからない人

✔家づくりに関して、何から始めていいか分からない人

スーモカウンターの口コミ・評判は?私が体験して思った事!

スーモカウンターの予約はネットで予約が可能です。

ネットで予約を行うと、事前にアンケートに答えるようになっています。

この事前アンケートって、

アンケートの内容を事前に把握(スーモ側が)して

相談日の当日スムーズな話が出来るようにするためだと

個人的には思っていました・・・・・が

事前にアンケートをした意味が全くないくらい

同じ内容を聞かれ、それに答えるといった内容でした・・・。

これについては事前アンケートは無駄だと言わざるを得ないですね。

いや、確認のために聞いているのであればいいですけど

ガチで聞いてきてましたからね。

※この話は我が家だけかもしれませんが、もしかしたらみんな同じかもしれません。

また、最初の家づくりの流れについては

一度でも住宅展示場や、工務店などと商談したことがある人にとっては

話の内容は重複します。

建物だけでなく諸経費もかかりますと言った内容や

予算についての説明などがありました。

はっきり言えば、

一度も住宅会社の人と商談してなければ

ありがたい話ですが、

住宅会社の人と商談を行った経験のある人は

それ知ってますって内容しかありませんでした

最後に、家づくりをもっと楽しみましょうねと言われ・・・

二度と来ることはないだろうと思いました(笑)

※住宅展示場でダメだった経緯がありますから・・・こっちは真剣な悩みだったんですけどね(笑)

私の経験した感想

✔事前アンケートは無駄!

✔家づくりを何を行った事がない人にとってはすごく有益!

しかし、展示場などへ一度でも訪問してハウスメーカーと話をしているのであれば

話の内容は重複している

✔スーモカウンターから紹介を受けた会社は3社

私がスーモカウンターから紹介してもらえたのは3社のみでした。

紹介できる会社が3社しかないと言われました・・・。

え?少なくない?と正直思いましたし、

紹介出来る会社は・・・と席を一度外してピックアップを行っているようでした。

くどいかもしれませんが、

事前アンケートである程度こちらの要望などを回答しているわけですから、

事前にピックアップしとくとかはないのか?

段取りが悪いと言わざるを得ません。

※本来であれば話を聞いて

紹介できる工務店・ビルダーをチョイスするのでしょうが

質問してくる内容がアンケートとほぼ変わらないのであれば・・・

事前に準備しとけって思われても仕方ありませんよね(笑)

まぁ私たち利用者にとっては無料だから仕方ないのかもしれませんが、

お互い時間を有効活用したいですよね・・・。

一応、その3社とのセッティングをしてもらいました。

スーモカウンターを利用した時のメリット・デメリットは何?

スーモカウンターを利用した場合のメリットとデメリットをあげてみます。

✔スーモカウンターを利用した時のメリットとは?

住宅展示場などへ一回も行った事がない人にとっては

家づくりを何から始めたらいいのかを丁寧に教えてくれます。

例えば、

✔注文住宅の場合の完成するまでの流れ

契約して、工事が完成して引っ越しまでのおよその日数などを教えてくれます。

✔家に掛かる費用は、土地や建物だけでなく諸経費(登記に関する費用など)も必要

思った以上に土地・建物以外に費用が掛かるため予算の修正を行うのに役立ちます。

こういった内容は、

業界人ではない限り

家づくりを経験してない人はわからないものです。

そういった分からない、知らない情報を提供してくれます。

✔紹介してもらった工務店は自分と合わないと思った時、代わりに工務店へ断りを入れてくれます。

断わりを入れる事は悪いことではないんだけれど

何となく気がひける・・・そう思ってしまう人にとってはいいサービスです。

✔スーモカウンターから紹介された会社がもし建築中に倒産しても保証がある

ちなみに、建築業界は倒産はよくある話で

絶対に起こらないとは言えません。

保証制度があるので、リスクを軽減出来ます。

✔︎スーモカウンターを利用した時のデメリットは?

勿論、デメリットもあります。

✔︎紹介した会社はどうでした?の連絡が半端ない

「今日商談日でしたが、どうでした?」

「次に会うアポは取りました?」

といきなりの電話にはびっくりでしたね。

紹介料が歩合いで入るのかな?と疑いたくなりますよね。

✔︎家づくりに関する専門知識はなし

例えば、間取りはどうしたらいい?

基礎はベタ基礎がいいの?

こういったある程度の家そのものに関してはほとんど知識がないです。

家づくりのために何をしたらいいのか・何から始めたらいいのか・工務店の紹介はプロですが

家そのものの構造・インテリア・外構などの相談は出来ません。

私が当たった担当者の話です。

✔︎ビルダー・工務店の紹介料は建物費用に上乗せ?

サービス利用をする事に関しては無料です。

しかし、その人にも生活があり、完全無料といったわけではありませんよね?

流石にボランティアでそこまで出来ません。

何かしらの費用が発生するからこそ

仕事として成り立っています。

詳しくは下の方で説明します。

スーモカウンターって無料なの?どうして無料なの?

スーモカウンターの利用は無料です。

それはスーモ側も公言しています。

なぜ無料?その理由は登録している建築会社から販売促進費をいただいて運営しているためです。

また建築会社の登録要件のひとつに「スーモカウンター注文住宅が紹介したお客様も、

紹介されていないお客様と同じ条件で商談・契約を行うこと」という条件を定めています。

従って、同じ建築仕様であればスーモカウンター注文住宅が紹介したお客様だけ

建築金額が高くなることはありません。ぜひ安心してご利用ください。

出典:スーモカウンターHPより抜粋

しかし、口コミサイトでは

値引きの時はスーモ側に紹介料を支払うので値引きが出来ないとの口コミもあります。

現役住宅営業です。
スーモへの紹介料は契約額の5パーセントです。

はっきり言ってスーモに払うくらいならお客様に還元した方がお客様も満足だと思います。

最近こんな相談系の増えてますからこちらも正直困るんです。

相談室系は紹介料は3%です。

皆さんお金が心配だから相談しに行ってるのにそれを食い物にしてるみたいで腹が立ちます。

私達の仕事は家を建てたいと思っているお客様とどれだけ沢山会えるかで決まる仕事です。

皆さんが沢山行けば行くほど向こうは立場が強くなり、

提携もしたくないのにしないとお客様に会えない状況にもなりかねません。

本当に無駄です、昔と違ってお金の話も親身になる営業マンの方が今は多いです。

団塊世代の口ばかりの営業マンは確実に減ってます、皆さん安心して家を見に来て欲しいです。

私も現役住宅営業です。スーモからのお客様は本当に気の毒です。

実際は照会料5%分を上乗せして契約していただいています。

企業として利益を5%も下げてしまったら経営が成り立たちません。

受注金額2,000万円としたらあらかじめ紹介料分を上乗せしておかなければ

100万円の純利益が吹っ飛ぶのと同じことになるからです。

裏の話になりますが、お客様からしたらサービスどころの話ではなく余分に支払うはめになっているのです。

紹介料が無ければサービス工事をしてあげれたお客様は数え切れないほどいらっしゃいます。

出典:SUUMOカウンターってどうですか?より一部抜粋

口コミサイトなので、本当かどうかは分かりませんが・・・。

私の中では、スーモのフリーペーパーなどで掲載している工務店・ビルダーから

広告掲載費用としてお金をもらっている。

その中でのお金でやりくりしている・・・とは正直考えにくいです。

あのフリーペーパー、無料なんです。

その分、広告費用の負担が大きくなる上、スーモカウンターのスタッフの人件費

場所や設備関係のレンタル費用などを考えると・・・

無料ってわけにはいかないですよね・・・?

2,000万の家で5%だと、100万になるわけです。

そりゃ必死にスーモカンターの人も工務店紹介して契約・後追いまでやりますね(笑)

ツイッター上でも同じように紹介料のことをツイートしている人もいます。

スーモカンターの利用は

利用することで費用が発生しません。完全無料です。

しかし、紹介された工務店やハウスメーカーと契約した場合

工務店側がスーモへ紹介料をバックしている可能性があります。

スーモカウンターを利用するときの流れ 相談→工務店紹介→工務店

まずは、WEBで予約を行います。

予約を行うと、事前アンケートに答えてくださいとのメールが着ますので

アンケートに答えるだけです。

その後、スーモカウンターの人と面談を行います。

総予算の金額・希望のエリア・家を建てる上での優先させたい事などを

質問されます。

そして、話をまとめ自分たちに合う(紹介可能な)

工務店・ビルダーの紹介といった流れです。

スーモカウンターにいた時間は、2時間ぐらいでした。

紹介してもらった工務店・ビルダーには

スーモカンターの方からアポイントを取ってもらい、

話を進めるといった内容です。

地元の工務店であろうが、住宅展示場であろうが

最初の話の進め方は変わらないなと一応思いました。

一応、SUUMOカウンターでヒアリングして貰った事は、

紹介してもらった工務店の方には情報は入っているようでしたね。

ですので、いくらかスムーズの話が進みました。

一度話が終わるとスーモカウンターの方で

(インターネット上ですが)アンケートで応えるやり方でした。

いわゆるもう会う事はない会社なのか、

もう一度会って話を進めたい会社なのか、そういったアンケートに答える方法です。

まとめ

微妙にスーモカウンターの事を否定しておりますが、

我が家はスーモカウンターから紹介してもらった会社と契約しています(笑)

とにかく何からスタートしたらいいの?と思っている人にとっては

利用する価値のあるサービスです。

自分で数社にアポイントを取る事は多少大変ですしね。

また、何より保証問題が個人的には良いと思います。

契約した会社が途中で倒産・・・ほとんどあり得ないとは思いますが万が一がないとは言えません。

もし建設中で倒産した場合、またお金を着工金や中間金を払っている状態で

倒産した場合は悲惨な事になります。この建築業界ではあり得る話です。

そういった点を考えると、SUUMOカウンターを利用する価値はあると言えます。

最後に、SUUMOカウンターを利用するに場合は一つだけ注意して貰いたい事があります。
それは・・・・カウンターの方とお話する際は、楽しそうに話すという事です。

家を安く建てたいから紹介料を取っているかもしれないスーモカンターに相談したくない

そう思った方もいるかもしれませんね。

ぶっちゃけ、スーモカウンターのでの話と、ハウスメーカーとの話は

基本変わりませんし、むしろハウスメーカーの営業の人の方が詳しいです。

まずはカタログ請求をしてから話を聞きに行ったほうがいいですね!

家づくり最初の一歩は住宅カタログ一括請求!おすすめな住宅カタログ一括請求先はどこ?

2018年9月22日

一番最初に資料請求を行ってほしいのは、このサイトです。


その理由はこの記事を読めば分かります。

『持ち家計画』って利用していいの?評判や口コミ、デメリットは何?

2019年8月18日

他にも工務店を決めるまでに参考になる記事を書いています。参考にして下さい。

土地探しは自分では限界!ハウスメーカーや工務店も巻き込んで探そう!

2019年5月19日

家づくり最初の一歩は住宅カタログ一括請求!おすすめな住宅カタログ一括請求先はどこ?

2018年9月22日

一戸建てとマンション違いは何?どっちを購入したらいい?比較は【費用・資産価値・老後・安全性・税金・売りやすさ】

2018年8月30日

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です