【決定版】新築一戸建てのトイレの選び方とおすすめメーカーを徹底比較!

あゆのアイコン画像あゆ

新築一戸建てのトイレが…沢山ありすぎて選びきれない…

ゆたのアイコン画像ゆた

トイレってメーカーや種類も沢山あるからね!
今回はトイレの選び方について解説するよ!

この記事の内容

●トイレ選びの注意点や選ぶポイントを知りたい人

●各メーカーのトイレの特徴を知りたい人

●おすすめのトイレを知りたい人

そういった人向けの記事となっております。

トイレは生活する上で欠かせない設備です。

トイレは家電製品みたいに気に入らないから取替を行おうと思っても

業者を呼ばないと取替が出来ません。

だからこそ、毎日使うものだからこそ失敗はしたくないですよね…

是非最後まで読んで後悔のないトイレ選びをして下さい。

目次

新築一戸建てのトイレの重要性

あゆのアイコン画像あゆ

やっぱりトイレって重要だよね…

ゆたのアイコン画像ゆた

うん!トイレって本当に重要だよ!

新築一戸建ての場合、基本的にはトイを1階・2階の2箇所に設置するケースが多いです。

ただし、2階のトイレはオプションになっているケースが多いです…

あゆのアイコン画像あゆ

私もトイレを2ケ所にしようか悩んでいる…

ゆたのアイコン画像ゆた

トイレは絶対2か所あった方が後悔はしないよ!

家族構成や一般的な間取りを考えると2箇所設置することをおすすめします。

新築一戸建てのトイレを選ぶ時のポイントは?

あゆのアイコン画像あゆ

それじゃ…トイレを選ぶ時のポイントを教えて欲しいです!

ゆたのアイコン画像ゆた

トイレを選ぶ時のポイントを解説していくよ!

トイレを選ぶ時のポイント
  1. やっぱり見た目!おしゃれなトイレにしたい!
  2. トイレに求める機能性
  3. 掃除のしやすさ

気になる場所へタップして移動する

やっぱり見た目!おしゃれなトイレにしたい!

あゆのアイコン画像あゆ

トイレはやっぱりオシャレな方が良いかな!

ゆたのアイコン画像ゆた

そうだね!特にお客さんが来た時のトイレはやっぱり
オシャレが良いよね!

トイレは大きく分けてタンク有トイレとタンクレストイレに分類されます。

タンク有トイレは、価格が安くコスト重視の方におすすめですが、

デザイン性などがタンクレストイレに比べと劣る点もあります。

最も、最近はタンク有トイレに見えないデザインのトイレも販売されています。

タンクレストイレは、デザイン性が良くスマートなトイレ空間のコーディネートができます。

また水道直結の為、待ち時間がなく連続で水を流すことができ、

タンク有トイレに比べて節水型であるメリットもありますので、

家族の人数が多いご家庭に特におすすめです。

反対にデメリットは価格が高いことです。

そして、どちらか決まればメーカー別のグレードや、価値観によって選択が変わってきます。

「タンクレスは災害に弱い」は嘘

あゆのアイコン画像あゆ

でも…タンクレストイレって災害の時って使えないの?

ゆたのアイコン画像ゆた

そう思っている人が多いと思うけど、大丈夫だよ!
ちゃんと使えるからね!

確かに、通常の使い方は出来ないです。しかし使えないわけではありません。

トイレメーカーによって操作方法は変わってきますが

全ての機種で停電しても「汚物を流す」という基本機能はできます。

TOTO・LIXILは、おおむね便を済ませた後に、バケツなどで便器に水を入れることで流れたり、

パナソニックはトイレ本体の手動レバーで流すことができます。

ゆたのアイコン画像ゆた

だからこそ安心してタンクレストイレで問題ないよ!

トイレに求める機能性

ゆたのアイコン画像ゆた

トイレに何を求めるかってすごく重要だよ!

あゆのアイコン画像あゆ

そうだね!トイレには癒しを求めたい!

ゆたのアイコン画像ゆた

ごめん…機能面でね…何を求めるかが大事って事!

「清掃・除菌機能」:各社上位機種になるにつれ、ニオイの清掃性・ノズルなどの清掃性・便器自体の清掃性が上がっていきます。機種によっては、除菌ができるタイプもあります。

「節電機能」:おしりを洗うための水の温め方で差が出ます。瞬間式はトイレ使用前だけにお湯を作り出し節約ができる反面、貯湯式は購入コストが安い分、ずっとお湯を作りためているため省エネ性は低いです。

「便利機能」:便フタや便座が電動で開閉するタイプ、おしり洗浄方法、リモコンの有無などの、トイレ使用時の快適性を向上する機能です。

「デザイン性」:トイレ本体のデザイン性や、機種によってはカラー展開もあります。

これらの4つの機能で、みなさんが重視するポイントを中心に比較して選んでもらうと良いでしょう。

掃除のしやすさは大事

ゆたのアイコン画像ゆた

トイレで掃除のしやすさは本当に大事だよ!

あゆのアイコン画像あゆ

そうだよね…掃除って絶対必要だからね…

新築で設置したトイレは最低でも10年程度は使うことになります。

掃除がしにくいトイレの場合、10年は悩まされる可能性があるということです。

毎日やっていたトイレ掃除の時間が短縮される

もしくは2~3日に1回程度も大丈夫かな?と思えるようになれば、

掃除がすごく楽になりますよね。

2021年現在、トイレメーカー各社から掃除がしやすいトイレが続々と販売されています。

トイレのグレードが高い方がより清掃性が高い商品となっているために

日々の掃除にかかる手間や時間が削減されるはずです。

ゆたのアイコン画像ゆた

ただ、予算もある事だからね!
掃除のしやすさと価格のバランスを見ながら選ぼう!

新築一戸建てのトイレを選ぶ上での注意点は何?

あゆのアイコン画像あゆ

選ぶポイントは分かったけど…
トイレを選ぶ上での注意点ってあるの?

ゆたのアイコン画像ゆた

注意点を説明していくよ!

ショールームで座ってみる・使ってみる

住宅会社で標準として採用しているメーカーのトイレをまずは勧められると思います。

その際、各社の機能比較をカタログやネットですることも勿論いいのですが、

実際に座ってみたときの「しっくり感」を大事にすることも良いでしょう。

意外と各社トイレの便座の大きさが違います。

個人的な感覚ですが、「TOTOは三角形に近い、LIXILは楕円形に近い、パナソニックは四角形に近い」です。

座った時のしっくり感などをショールームで試してもらってから購入した方が良いでしょう。

また、各社のショールームのトイレには、おおよそ最新機種が導入されていることが多いです。

ショールームに見学に行った際には、実際のトイレに立ち寄って自分で試してみましょう。

おしり洗浄の水圧や強さ・感覚などは実際に用を足しながらでないと分からないこともあります。

各トイレメーカーの特徴

1:TOTO

TOTOの一番の清潔ポイントは「きれい除菌水」です。

「きれい除菌水」が搭載された機種は、トイレの中で水道水を

電気分解して次亜塩素酸を含む水を作り出します。

この「きれい除菌水」を使って、汚れが気になるノズルや便器内を除菌してくれます。

また、TOTOの多くのトイレに付帯している加工では「セフィオンテクト」が、

お掃除の時間を短縮してくれるでしょう。

こちらは陶器表面を従来品に比べて、ツルツルに加工して汚れが付着しにくくなっています。

汚れが元々付着しにくい、付着しても取りやすいことで、日々のトイレ掃除が楽になるのではないでしょうか。

2:LIXIL(INAX)

LIXILのトイレでも、TOTOと同様の機能で「アクアセラミック」という加工があります。

従来の陶器の表面に比べて、表面を滑らかにしている加工です。

メカニズムとしては、表面に釉薬という特殊なコーティング材を塗布して表面をナノレベルで滑らかにしています。

LIXILは、キャッチコピーで「100年クリーン」とPRもしていますが、

このキャッチコピー通り100年分の掃除を想定した実験を行っても、本来の機能が失われない高い耐久性を持っています。

3:パナソニック

パナソニックはTOTOとLIXILと一番異なる点は「便器が有機ガラス系素材で出来ている」という点です。

有機ガラス系素材とは、簡単に言い換えれば「アクリル系人造大理石」です。

人造大理石の中でも、密度が高く表面が非常に滑らかで強い素材である、アクリル系人造大理石を採用し、汚物そのものを付着しにくくしています。

また、パナソニックのトイレシリーズ「アラウーノ」では上位機種から、

アラウーノL150・アラウーノS160・アラウーノVとあります。上位2機種(L150・S160)は、

中性洗剤を使って洗うたびに泡で便器を洗ってくれる標準機能もあり、

付着しにくい+洗剤で洗うというポイントで、掃除の手間を削減できるのではないでしょうか。

4.トイレのお勧めランキング

それでは最後に、重要視したい項目別におすすめトイレを紹介していきます。

4-1)コスト重視

タンク有トイレ+低価格・温水洗浄便座で、お尻を洗う機能などトイレとして基本的な機能としては十分!という方におすすめです。

1位:LIXIL/アメージュZ

基本機能は付帯されており、コストと機能で便座を自由に選択できます。

2位:TOTO/ピュアレストQR

ピュアレストはTOTOの中でも、スタンダードなタンク有トイレです。便座は機能に合わせて自由に選択可能です。

4-2)機能重視

2の章で解説したような清掃機能をメインとして、清掃性の良いトイレで掃除の負担を少しでも軽減したい方におすすめです。

1位:パナソニック/アラウーノL150

パナソニックのタンクレストイレの上級シリーズです。泡で洗ってくれたり、節電機能、除菌機能、便ふたの自動開閉、男性の小便での汚れ対策等の機能が満載です。

2位:LIXIL/サティスG

LIXILのタンクレストイレの中の上級シリーズです。パナソニックのアラウーノ同様、泡で便器を洗う機能のほか、プラズマクラスターで除菌消臭効果などの機能が豊富な機種です。

4-3)デザイン重視

デザイン性の良いタンクレストイレが発売されており、トイレ空間も1つの部屋としてコーディネートしたい方におすすめです。

1位:TOTO/ネオレストNX

TOTOのタンクレストイレの中の最上級シリーズです。巧みな曲線でデザイン性が良く、プロユーザーからも一目置かれるシリーズです。

2位:TOTO/ネオレストAH

TOTOのタンクレストイレの中の上級シリーズです。RHシリーズはカーブなやさしい印象に対して、AHシリーズはシャープな印象でスタイリッシュなトイレのコーディネートに向いています。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2017年に注文住宅を建てました。その経験を活かしこれから家づくりを行う皆さんに有益な情報を発信していきますので宜しくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる