土地探しのチェックポイントは?これだけチェックすれば問題なし!

リンク広告

土地探しって難しいですよね・・・。
今検討している土地が本当に良い土地なのかな?
本当にこの土地で良いのかな?
そういった悩みは必ずありますよね?

何といっても、長年その場所に住むわけですから、後悔はしたくない!

土地探しには、法則があるのは事実です。
必ず、土地だけでなく土地周辺のチェックが大事です。
土地周辺を歩いて、または車で走って、見て、確認を行う事が大事です。

実際には、住んでみて分かる事が多いのですが、出来るだけ失敗したくないと考えている人は是非この記事を読んでください。

結論
この記事を読む事で、
⓵土地選びのチェックポイントが分かります
⓶後悔しない土地かどうかの判断が出来ます

土地探しの上で一番重要な考え方

まずは自分が住む家のための土地探しですから、土地の価値があるかどうかは問題ありませんよね?
自分達にとって住みたい土地なのか、環境的に住みやすい土地なのかが大事です。

最終的には、自分だけではなく、子供もしくは孫が相続する可能性もゼロではありません。
その際はその土地に家を建てるのではなく、売却する事もあり得ますので、価値のある土地が望ましい事は間違いありません。

しかし、基本的には、今、自分が住みたいと思える土地なのかが一番大事なのです。

あなたが住みたい土地はどんな土地?

特にどんな土地が良いのか拘りがなければ思った以上に早く見つかる事が多いです。
しかし拘りが強いのであれば、簡単には見つかりません。

大事な事は土地も大事でですが、最終的にはどんな家に住みたいかという事です。

例えば、平屋の家が良いと思っているのであれば、ある程度土地の広さが無ければ厳しいですし、毎日海を見ながらお酒を飲みたいと思っているのであれば、海沿いの、多少高台で景色が良い土地が望ましいです。

このように、最終的には理想の家を建てるための土地探しを行う事が大事です。


新興住宅地が理想の土地?

周りの家が古い家なのか、新しい新興住宅地なのかで環境は全く異なります。
これについてはどちらが良いとは言えません。

一般的には、新興住宅地の場合、年齢が近い人が多いため良いと言われる事があります。
しかし、隣人は住んでみないと本当の意味では分かりません。自分の中の常識と、他人の中での常識は違います。

新興住宅地については、別に詳しく記載してますので参考にして下さい。

新興住宅地を購入しようか迷っている人必見!メリットデメリットを理解して購入しよう。

2019年5月27日

歩いて確認するチェックポイントは大きく5つ!

購入を検討している土地から最寄の駅やバス停までの所要時間は?

公共の交通機関を使って、会社への通勤などを行う場合は、駅やバス停までの時間はかなり重要になってきます。

よく土地情報などには、バス停まで〇分、駅まで〇分など記載がありますが、自分の歩くペースもありますし、結構短めに記載されている事が多いです。
その理由は信号や踏切などの待ち時間は計算されていないからです。

そのため、実際に自分で歩いて確認しないと、本当のところの時間が分かりません。

また、本当に確認するのであれば、実際に通勤時間や通学時間に駅やバス停から、会社まで移動してみると色々見えてきます。
この時間でも座れる、この時間では座れないなどが判断可能ですし、駅まで車や自転車で行くのであれば、駐車場や駐輪場の空き具合も確認出来ます。

ポイント
最寄りの駅やバス停までの距離はどのくらいかかるのか?
また、どのくらいまでが許容範囲であるのか事前に確認しよう。

購入を検討している土地から駅やバス停の道は街灯はある?

男性の場合はあまり問題がないかも知れませんが、女性の方であれば
人通りが少なすぎたり、暗すぎる場合は防犯面で考えると危険である可能性はありますよね?

また、小学校の場合は極端に遅くなる事はなくても、中学校や高校生になると帰りが遅くなるケースもゼロではありません。
塾や習い事など行く場合は尚更帰りが遅くなります。

最悪の場合、街灯がなくても帰り道に住宅街であれば、危険が潜んでいても叫ぶ事で気づいてくれる人が多いですし、何より他の家の光で道が真っ暗というわけではありません。

仮にそういう危険が及んでも大丈夫か想像してみましょう。

ポイント
最寄りの駅やバス停からの夜道は暗すぎない?
また、帰り道の途中に家は沢山あるか確認しよう!

子育てしやすい環境か?

子供が小学校まで歩いて通学するのであれば、通学路の歩道の有無は大事です。歩道がなければ、車道を歩かせる事になりますので、その分交通事故の危険の可能性が高まります。実際に歩いて危険がないかも確認したいところです。

同様に、購入を検討している土地の前の交通量は多いのか少ないのかもチェックしましょう。
何かの拍子で庭から家の前の道路へ飛び出す・・・なんて事も子供では考えられますし、交通量が多ければ、騒音や排気ガスなども気になるところですよね?

他にも、近所に同世代の子供がいるのかは結構重要なポイントです。
子供の数が多ければ集団登校や下校なんかもありますので危険は少なくなりますし、近くに公園があれば、みんなで遊ぶ事も多くなります。

ポイント
通学路や駅やバス停までの歩道はある?
家の前の交通量は多い?
周辺の子供の数や公園の有無を確認しよう

自分達が高齢になっても利便性は高いか

何の問題もなければ、おそらく一生その場所に住む事になりますので、高齢になった場合でも問題なく住めるかは非常に大事です。
近所にスーパーなどがあるのか、色々な種類の病院が多いか、銀行が近くにあるのかなどが重要になってきます。

移動が車ではない場合は階段は多すぎないか、急な坂道はないかなどが非常に重要です。

また、コンビニは非常に便利ではありますが、たまり場になる可能性も高く、騒がしい・うるさくないかなども大事なポイントです。

ポイント
スーパーや病院、銀行までの距離はどのくらい?
階段や坂道はどのくらい?(車移動の場合は大きな問題ではない)
コンビニが目の前など、あまりにも近すぎないか?

日当たりは問題ないか

購入を検討している土地の周りに、全て家が建っているのであれば、日中の日当たり具合など確認出来ます。
しかし、周りに全く家が建ってない場合は、将来的に家が建つ可能性は充分あります。
例えば、マンションなどが建つ事になれば、背が高い建物ですので、間違いなく日が当たらない時間が多くなります。

もし、太陽光発電を検討しているのであれば、日当たりは非常に大事ですよね?

土地を検討していれば、土地情報が載っているはずです。

土地用途に、「第一種低層住居専用地域」・「第二種低層住居専用地域」と記載があれば、高い建物は建てる事が出来ません。
※3F建て以上の建物は建てる事が出来ませんので、自分の家を3F建てにしようと思っているのであれば、その土地では希望の家を建てる事が出来ないという事です。

そのためマンションは建つ事はないと考える事が出来ます。

マンションが建たないと分かるだけでも安心ですよね?

ポイント
日当たりのチェックのために
⓵土地用途の確認を行い、高い建物が周りに建たないかの確認を行う
⓶または、周りにマンションなどの高い建物が既に建っていないかの確認を行う


地盤は大丈夫?

地盤改良工事って数万円~数百万円とかなり大きな費用がかかる可能性が高いです。
土地の価格も高い・・・そして地盤改良も必要だ・・・ってなると理想の家からかけ離れる可能性が高いです。

かといって、地盤調査は、購入前に行う事が出来る事はほとんどなく、購入後に調査を行います。

ですから実際には、補強が必要なのか、不必要なのかは購入段階では分からないんですよね?

但し、可能性を避ける事は出来ます。
勿論、100%ではありませんんが、少しでも確率を下げる努力はするべきです。

注意する点は、
地名にサンズイが付いていないか?
例えば、湊町などのサンズイがついている土地は、田んぼ、沼地などを埋め立ててできた土地である可能性が高いです。

ちなみに、地盤のよい地名としては、丘、林、山、台、高などは地盤が良いと言われています。

もし、調べる事が出来るのであれば、過去にその場所で被災があったかを確認したい所です。
購入を行う前に、その土地を紹介してくれた不動産屋やハウスメーカーなどに確認した方がいいです。

また、地盤カルテといったサイトがあります。
このサイトで、購入をする前にチェックした方がいいです。勿論、完璧というわけにはいきませんが、確率です。
少しでも、リスクを回避できる事があるのであれば、行うべきです。

1分で災害リスクが分かる 地盤カルテ

まとめ

土地選びのチェックポイントは分かりましたか?今、購入を検討している土地があれば是非一度チェックして欲しいと思います。
チェックを行い、例えば、駅やバス停までの距離は、自分にとって許容範囲であるのかなどの確認は非常に大事です。

是非、この記事を参考にし、皆さんの家づくりが成功する事を祈っています。

土地探し諦めてませんか?

確かに土地って見つかりませんよね・・・。長い時間土地を探していると疲れてきます・・・。
だからこそ、色々な情報を得るためにも多くの不動産から話を聞く事も大事です。

非公開情報を持っているのは間違いなく不動産屋です。
また、ネットなどにも出回ってない情報をいち早く持っている可能性が高いです。

※意外とネットに出回ってない物件は多いです。
売り主の都合(近所に売り出ししている事を知られたくない等)や不動産会社の事情でネットに載せる事が出来ないからです。

また、優良物件は広告しなくても売れる・・・そういう理由もありネットに載せないケースもあるらしいです・・・。
世に出回らない物件はなんと全体の60%以上を占めているといわれています。

出来ればその優良物件もいち早く情報欲しいですよね?

●非公開を含む新着物件情報が受け取れる!
●複数社の物件情報をを比較・検討できる!
●利用は全て無料!

そんなサイトがこれです。土地探しをしている人は、登録さえしていれば、今すぐは希望の土地がなくても、出たら情報を貰う事が出来ますので、絶対登録だけでもしておくといいです。

何と言ってもお金が掛からないタダって事だけ考えると、登録していて損はありません。


こちらで土地を見て、ハウスメーカーや工務店にどうでしょうかと確認する事で選択肢も広がります!是非登録してみて下さい。

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、にほんブログ村を参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です