流行りのスキップフロアってどうなの?

リンク広告

スキップフロアって最近流行りですよね?この記事にたどり着いた方も、スキップフロアについて知りたいと思っているはずです。スキップフロアって良いところが沢山ありますが、メリットもあればデメリットもあります。
スキップフロアを検討中の方は是非この記事を参考にして下さい。

スキップフロアとは

スキップフロアとは、各フロア(1Fと2F)の間にもう一つフロアを作る(1.5F)事です。外観は2階建てですが、内観では3層・4層と言った空間がある事を言います。
勿論、1Fと2Fの間だけでなく、1Fと地下1Fの間や、2Fと3Fの間にも設ける事が出来ます。
スキップフロアを作る事で、目に見える高低差が出来るので、空間が広がって見えますし、何よりその間の空間を好きに使用する事が出来ます。

スキップフロアのメリット・デメリット

スキップフロアは最近は流行りなので多くなってきています。開放的な家や個性的な家になる事は間違いありませんが、スキップフロアにもメリットデメリットがあります。

メリット①

スキップフロアは横ではなく縦に伸びる空間を利用します。横を広くする事は、土地が広ければ可能ですが、土地が狭い場合は横に伸ばす事は不可能です。しかし、スキップフロアは縦の空間を利用しますので、狭小地に非常に効果を発揮します。特に収納スペースには非常にマッチしますす。収納スペースを大きく取りたいが、土地の関係で横を広げる事が出来ない場合は、縦の空間を使用するスキップフロアを検討する事は大いに有りだと思います。

メリット②

出典:http://www.mitsuihome.co.jp/home/product/tokotoko/concept/

スキップフロアを導入すると光が入りやすくなります。例えば、中二階(1.5F)に窓を設ける場合と、1Fに窓を設ける場合は、中二階に窓を設けた方が窓の高さは高くなりますよね?窓が高い位置であれば、部屋の中に入ってくる光も奥まで光が入り込みます。また光だけではなく、窓を設ける位置を工夫すれば光だけでなく風の通りも良くなります。
同様に窓の高さが隣の家との高さと異なるように設置するようになりますので、隣の家からの目線等を全く気にする必要がありません。防犯上の問題も窓の高さが高い場所にある事になるため心配ない事はメリットと言えるでしょう。

メリット③

スキップフロアは収納スペースを確保しやすいです。ロフトや小屋裏収納をイメージして欲しいのですが、部屋として使用する事も出来ますが、収納としても使用出来ますよね?ロフトや小屋裏は、天井部分にありますが、スキップフロアであれば、同じように空間を活用しながら、中二階もしくは1Fに収納スペースを設ける事が出来ますので、使い勝手はロフトや小屋裏と比べると断然良いです。ロフトや小屋裏は恐らく収納したら荷物を取り出す事はほとんどないでしょう。しかし、1Fにそのスペースがあったら?使い用途としては広がっていきます。

メリット④

スキップフロアは段差がある事で、部屋と部屋の区切りが出来ますし、プライバシーも保たれます。また、壁のない空間ですので、姿は見えなくても声や気配は感じる事が出来ます。特に小さいお子さんがいる家庭ではスキップフロアはおススメです。
階段での落下の心配も少なく済みます。その理由は階段の段数が中二階であれば、半分で済みます。階段からの落下は段数が少ないに越したことはありません。

スキップフロアのデメリット

メリットも多いですが、勿論デメリットもあります。デメリットも考えて見ます。

デメリット①

スキップフロアはコストが高いです。まぁ付加価値がある事ですので、当たり前の事ですが通常の家に比べて建築コストが高くなります。また、流行りと言っても、やはり慣れが必要です。スキップフロアの提案をきちんと行える工務店やハウスメーカーでなければ、せっかくスキップフロアにしたのに、上手く活用出来ない間取りになる可能性もあります。誰でも、どこの工務店でもスキップフロアは出来るわけじゃないから費用も高くなる要素の一つかもしれません。

デメリット②

開放的で壁のない空間はメリットでもある反面、デメリットでもあります。その理由はエアコンが効きにくいという事です。つまりは光熱費が高くなります。これは吹き抜けと同じデメリットです。また吹き抜けと一緒で音の問題もあります。遮音性と言った面で言うとほぼないと考えて良いと思います。仕事や勉強などに集中したい場合がある時は、専用の部屋を設けるなどの工夫が必要かもしれません。

デメリット③

スキップフロアはバリアフリーと逆行している点はデメリットです。近年良く言われているバリアフリー。しかし、スキップフロアはバリアフリーどころか階段が多い段差だらけの家になります。今は良いかもしれませんが、将来年齢が高くなった時、足腰が弱った時に移動が大変になります。親と同居などを考えられているのであれば、おススメ出来ません。

デメリット④

意外に広さが必要になります。いや、正確に言えば広さは必要ないのですが、小さい空間であれば、スキップフロアも有効ではありますが、チープな感じになるのは否めません。ここにスキップフロア必要?と言った事もあり得ます。
これについては、本当に設計者の腕に左右されます。空間の使い方が下手であれば、タカラの持ち腐れになる可能性が高いです。

まとめ

実は我が家も最初スキップフロアのある家を検討していました。しかし、費用的な事で結局スキップフロアは行わなかったですが、予算があれば採用したかったと思っています。
本当に採用したいと思ったのが、シアタールームとしてスキップフロアを利用する点です。天井を低い事で、音の反響も良いそうです。また、収納スペースとしても小さい子供のおもちゃ部屋として活用出来ます。リビングにおもちゃが転がっている事はストレスになりますが、そういった空間であれば、お客に見られる事もありませんのでストレスにもなりません。

スキップフロアにもメリットデメリットがあり、個性が強いと思います。スキップフロアのメリットとデメリットを理解した上で、検討して欲しいと思います。

このブログが皆さんの今後の家づくりに役に立てば幸いです。

追記

広島住宅総合館さんのサイトでこの記事『流行りのスキップフロアってどうなの?』を紹介して頂く事になりました。

広島住宅総合館とは

広島での家づくりをサポートしてくれるサイトです。地元の優良工務店17社分の施工例やカタログを一度でまとめて手に入れる事も出来ます。また、各優良工務店のイベント情報の提供なども行っています。
どのエリアにも地元の優良工務店はあります。しかし、知られていない事も事実です。広島住宅総合館さんは地元の素敵な工務店さんと施主さんを繋ぐ役割を果たしてくれる素晴らしいサイトです。
そのサイトの中には、『住まいのブログ』があり、ひと足先に家を建てた方のブログを紹介しています。家づくりの成功例や失敗例などのブログが沢山ありますので、これから家づくりを行う方にとっては役に立つ記事が沢山あります。是非参考にしてみて下さい。

広島住宅総合館のサイト

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

2 件のコメント

  • a-yu-yu-ta様

    こんにちは。
    いきなりのご連絡で失礼いたします。

    私はインターネットでの経営サポートをしているインターロジックの松井と申します。
    当社は中小企業の方々のネット戦略をあらゆる角度でサポートしている会社です。
    そのひとつに「ブロリレ」というサービスがございます。

    この度、a-yu-yu-taさんが書かれた「流行りのスキップフロアってどうなの?」
    という記事をブログリレーションというWeb上のサービスでご紹介させていただきたく、コンタクトさせていただきました。

    ブログリレーションとは、サイト訪問者にとって魅力あるブログ記事を、
    サイトのメインカテゴリであるブログコミュニティにお借りし、
    そのお礼として、アマゾンギフト券を贈らせていただくシステムです。
    (現在の記事を転用させていただきますので、新たに記事を書いていただくなどのお手間は発生いたしません。)

    対象となるサイトは、「住宅総合館」という、家づくりに関心をお持ちの皆さまが集まる、コミュニティ&住宅カタログお取り寄せサイトです。

    広島住宅総合館 ⇒ https://www.hiroshima-house.com/#blog

    詳細については改めてご案内させていただきますので、ご興味を持っていただけましたら、お手数ですが次の連絡先までご連絡ください。

    E-Mail: info@blog-relation.com

    ご連絡をお待ちしております。

    • コメント頂き有難う御座います。
      返信が遅くなり申し訳ありません。早速、メール送らせて頂きますので
      宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です