家づくり最初の一歩は住宅カタログ一括請求!おすすめな住宅カタログ一括請求先はどこ?

リンク広告

家づくりってまずは何からやればいいんだろう・・・?

ってか、どうやって工務店やハウスメーカーへコンタクト取るのかな?

電話?ネットで予約?

とりあえず、住宅展示場へ行ってみるか!

そう思っている方が大半ではないでしょうか。

実際に私もそう思っていましたし、実際にそう体験しました。

しかし、それが間違いであった事は、経験しているからこそわかるんですよね。

実は、家づくりで一番最初に行った方が、住宅カタログ一括請求です。

もし、一度でも住宅展示場へ行った事のある方はその理由がご理解頂けるとは思います。

今回は、初めての家づくりで何をすれば、後悔ない家づくりが出来るか解説します。

この記事を読む事で
⓵何故住宅メーカーのカタログを

一括サイトを利用した方がいいのかが分かる

⓶住宅カタログ一括サイトは、

自分にとってどのサイトが一番良いのかが分かる

まずは住宅展示場?

まずは、『住宅展示場へ足を運んで話を聞いてみるか。』そう考えている人も多いのではないでしょうか?

勿論それは間違いではありません。

一度足を運んでみて体験した方が家づくりについて大いに役に立ちます。

住宅展示場へ行くと

話をして最後に自社のパンフレット、

つまり自社のカタログを渡されます。

このカタログは、

自分の会社の家づくりはこんなに素晴らしいんだ

こんな家づくりが出来るんだという事が載ってます。

展示場へいくと、何社も見て回る事もあるので、

最初に回った住宅展示場はどんな感じだったかなと悩む場面も出てくるでしょう。

しかしカタログがあれば

あーそうだったねと思い出す事が出来るため非常に便利です。

つまり、カタログを見る事で

各住宅メーカーや工務店がどんなタイプの家づくりをしているか確認出来ます。

カタログを集める方法は?

住宅メーカーや工務店のカタログを集める方法は主に2パターンあります。

●住宅展示場へ行く、もしくは会社へ訪問する

●ホームページから1社ずつ請求する

しかし、この2つの方法は

時間の効率が悪いです。

具体的に説明して行きます。

住宅展示場へ行く(会社へ訪問する)

最初の会社や2社目、3社目ぐらいまでは良いんです。

色々話を聞くと勉強になりますから。

しかし、何度も話を聞いていくうちに

大体聞かれる事は同じ、そしてこちらが聞きたい事も同じなんです。

どういった家を、広さはどれくらいを希望か、最終的な予算など聞かれて最終的に面倒になるんですよね・・・。

それさっきも(別の工務店で)話したし・・・と言った具合になるんです。

【会わなくてもカタログだけとりあえず見て検討したい】

そう思ってくるんです。

また、大手のハウスメーカーはきちんとしたモデルルームがありますが、

地元の工務店なんかは、モデルルームを持っていないケースも多いです。

ですから訪問するのは、会社っといったケースも少なくありません。

それこそ、最初からモデルルームに行くよりハードルは上がりますよね?

でもカタログは欲しい・・・でも時間を拘束される・・・嫌だな・・・

何より一番面倒な事は、面と向かって話を聞いて、営業されるストレスがあるという事です。

しかも営業マンと話が合わない、フィーリングが合わなければ、

何故この人に自分の時間を奪われるんだ・・・と言ったストレスしかありません。

会社を訪問する前に自分の好みのデザインなのか、

下調べしていた方がストレスを感じる確率は下がります。

ポイント
長々と話を聞いて、最終的にカタログを貰うといった方法は時間が無駄です。

何より、自分の好みの家、デザインであれば話を聞きたいとも思いますが、

少し話をして、この会社はないなって思った時の時間のロスはもったいないです。

会社のホームページよりカタログ請求を行う

例えば〇〇工務店のカタログが欲しい、〇〇ホームのカタログが欲しいと思い、ホームページを見て請求する。

これなら、営業マンに合わないため、営業されるストレスがなくなる!

カタログを簡単に請求できる!そう思いますよね?

確かに間違いではありません。

しかし、このやり方では、デメリットが2点あります。

デメリット⓵
自分の知っているハウスメーカー・工務店しかホームページより検索出来ない!

テレビCMを行っている全国各地にある大手のハウスメーカー・工務店であれば、知名度が高く知っていると思います。

しかし、テレビCMを行っている全国展開の大手ハウスメーカーは、何より価格が高い。

地元に根付いた工務店であれば、大手ハウスメーカーの1割~1.5割程度価格の差があると言われています。

例えば
新築住宅の費用が、大手のハウスメーカーが2,500万であった場合

地元の工務店であれば、2,250万~2,100万ぐらいの価格の差があると言われています

費用が高い住宅での、1割~1.5割は差が大きくなりますので、地域に根付いた工務店からも話を聞きたいと思いませんか?

デメリット⓶
ハウスメーカーの書式で同じ自分の情報を何度も入力しなければならない

毎回毎回、各ハウスメーカーや工務店の書式で

住所・名前・連絡先・メールアドレス・要望などなど、、、入力しなければいけません。

これが意外に大変で、尚且つ面倒です!

1回の入力で、何社も一括にカタログ請求出来たらいいなって思いませんか?

実は、1回の入力で住宅メーカー・工務店のカタログを請求できるサイトがあるんです。



一括カタログ請求サイトを利用する

ハウスメーカーや工務店のカタログを

1回で場合によっては10社以上もまとめて請求できる

とても便利なサービスです。

一括カタログ請求のメリット
自分の知らないハウスメーカーや工務店も掲載されているため、自分で調べる必要がない。

面倒な入力が1回で済む

1回の入力で多くのカタログ請求が出来るので時間のない人にとってはすごく便利です。

少しでも良いなと思った所はカタログ請求して、
カタログをしっかりと時間のある時に、家でゆっくり見た方が良いです。

カタログを請求後、気になったハウスメーカーや工務店のホームページを

後から確認するなどした方が効率は良いです。

特にホームページには、各会社のブログなどを掲載している工務店が多いため、

ブログで施工状況などを掲載している会社もあります。

どのカタログ一括サイトを利用した方が良いの?

カタログの一括サイトの有名なところは、以下の3つです。

結論から言えば、この3つのサイトは全て利用すべきです。

持ち家計画

一番最初に利用する事をおススメするサイトは持ち家計画です。

その理由は、

【あなたの注文住宅選びが成功する 秘密のマニュアル】

【56,000人の家づくり成功者が利用した あなたの理想を叶える 7つの秘策】

2つが無料でプレゼントされるからです。

正直、私から見ればこの2つは無料ではなく

お金を払ってでも読んでおきたい内容です。

『持ち家計画』って利用していいの?評判や口コミ、デメリットは何?

2019年8月18日

SUUMO(スーモ)

家づくりを検討する上で、

スーモ(SUUMO)の無料雑誌を一度は目にしたことあるありますよね?

スーモ(SUUMO)は業界最大手であるため、ハウスメーカーや工務店の数が多い事が特徴です。

逆にこの数の多さがネックになり、

どれがいいのか分からなくなるケースもあります。

そのため、持ち家計画で資料請求を行った後

足りない部分をスーモ(SUUMO)で利用するといったパターンが理想です。

またスーモ(SUUMO)では、

理想の建築会社を紹介してくれるスーモ(SUUMO)カウンターがあります。

SUUMOカウンターは私も利用しましたので、参考にして下さい。

【これで分かる】スーモカウンターの評判は?デメリットってある?実際に体験した私が暴露!

2017年9月1日

タウンライフ家づくり

カタログだけでなく、

【見積り・間取り・土地提案】が貰える一括サイトです。

具体的な図面や見積などを貰いたいのであれば、

【タウンライフ家づくり】をおススメします。

しかし、タウンライフ家づくりを利用する場合は

具体的な家のイメージが出来なければ、見積や間取りを貰っても

意味がないんですよね・・・。

ある程度家づくりのやり方が分かった上で利用する事をおススメします。

【これで解決】タウンライフ家づくりの口コミや評判、デメリットは何?4つの疑問にもお答えします!

2019年8月10日

何故全てのサイトを利用した方がいいのか?

カタログ一括サイトのデメリットは、記載されているハウスメーカーや工務店しか請求出来ません。

つまり、その比較サイトに登録しているハウスメーカーや工務店しか請求出来ないという事です。

あなたが住んでいる地域のハウスメーカーや工務店の登録数が多ければ、1社で問題ありませんが

登録数が少なければ、3つのサイトを確認して

同じハウスメーカーや工務店が被らないように資料請求を行う事をおススメします。

一括サイトはどこがいいの?

基本的には、紹介している全てのサイトを利用する事で

可能性のあるハウスメーカーや工務店のカタログを入手できる!

実際にカタログが届いた後、あなたが確認する事は?

カタログを請求したら、カタログが届くのを待つだけ。

その後カタログが届いたら、
『この会社はオシャレな家づくりをしているね』

『この会社は断熱性能に力を入れているね』など

各会社の良いところを探す事です。

また、カタログには施工例が載っています。

自分の好みの家はどのタイプの家かイメージ出来ます。

カタログに記載されている施工例の写真を参考にする

注文住宅の場合、何でも注文出来る事は間違いではありません。

しかし、各工務店やハウスメーカーで得意のスタイルがあるんです。

例えば音楽でも様々なジャンルがありますよね?

クラシックからジャズ・洋楽・J-POPなど様々。

クラシックを毎日演奏している方に、突然ジャズを演奏して下さいと言ったら?

演奏できるかもしれませんが、毎日ジャズを演奏している人に比べて上手に演奏できるかは・・・

まぁ腕にもよるかもしれませんが

毎日行っている人の方が上手に演奏できる確率は上がりますよね?

家づくりも同じです。

毎回同じスタイルの家を建てている所に依頼を行った方が失敗する確率は低いという事です。

工務店やハウスメーカーによって、使用する材料、木の種類などが異なります。

実際にカタログだけを請求して何を基準に判断すればいいか分からないと思います。

しかし、その工務店やハウスメーカーの特長は分かるはずです。

まずは、自分の好きなデザインなどで判断する。

『この工務店よりこっちの工務店の方がオシャレな感じる』

そうやって比較しながら候補から外していく作業を行う事をお勧めします。

今はネットで様々な情報が得られます。

例えば、ハウスメーカーや工務店の口コミです!

人気がある工務店は、それだけ数も多いので悪い口コミも多い事が多いです。

人気芸能人が、万人に好かれていない事と同じです。

口コミも一緒です。その人に合う、合わないは必ずあります。

正しい情報を手に入れるためには、

口コミサイトだけで判断するのではなく、

自分がいいなと思った工務店へアプローチを掛ける事です。

まとめ

住宅を検討している方は、カタログ集めは必須だと思います。

カタログ集めに時間を掛けるよりは、本当に家づくりに時間を掛ける事をおススメします。

カタログで、各会社の得意なスタイルを確認、

また参考になる間取りや自分好みを再確認、

何よりいろんな会社を比較する事が出来ます。

是非、カタログ一括請求サイトを利用して、失敗のない家づくりを行って欲しいと思います。

利用は無料です。カタログを請求してもお金が掛かりませんし、

必ずそのサイトで請求したハウスメーカーや工務店と契約を行わないといけない事はありません。

利用しない手はありませんので、是非利用をして後悔ない家づくりを始めて下さい。

一番最初に利用するサイト

持ち家計画

【あなたの注文住宅選びが成功する 秘密のマニュアル】

【56,000人の家づくり成功者が利用した あなたの理想を叶える 7つの秘策】

家づくりに関する書籍を購入しなくても、必要な事は全て書いてます。無料で手に入れましょう

『持ち家計画』って利用していいの?評判や口コミ、デメリットは何?

2019年8月18日
2番目に利用するサイト

SUUMO(スーモ)

業界最大手のスーモでは、多くの大手のハウスメーカーだけでなく

地元に根付いた工務店の掲載も多いです。

持ち家計画で資料請求を行った後

足りない部分をスーモ(SUUMO)で利用するといったパターンが理想です。

最後に利用するサイト

タウンライフ家づくり
資料請求は、持ち家計画・スーモ(SUUMO)で問題ありません。

ある程度慣れた後、最後に利用する事で効果を発揮します。

私なら、本当に間取りの比較を行いたい時に利用します。

【これで解決】タウンライフ家づくりの口コミや評判、デメリットは何?4つの疑問にもお答えします!

2019年8月10日

最後まで読んで頂き有難う御座います。

他にもためになるブログが沢山ありますので、日本ブログ村を参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram
スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です