【安くしたい!】外構の駐車場をおしゃれに安くする方法は?コンクリートでどう工夫する?

この記事のまとめ

外構の駐車場をおしゃれに安くする方法を解説しています。

  • 駐車場を作るときのポイントや注意点を解説
  • さまざまな種類の駐車場の特徴を比較
  • 人気のコンクリート舗装を安くする方法

是非この記事を参考にして駐車場を安くオシャレにして下さい。

あゆ

もうあまり予算が残っていないから…
駐車場の予算を抑えたい

外構工事の中でも駐車場に掛かるお金は大きいからね!
今回は駐車場について解説するよ!

  • 建物に予想以上の出費があったから、駐車場はなるべく予算を抑えたい!
  • 駐車場は住む人のセンスを感じる外構の一部だから手抜きはしたくない!
  • おしゃれで安上がりの駐車場はないの?

と考えている方向けの記事となります。

最後まで読んで外構の駐車場を予算内に納めましょう。

目次
この記事の筆者 あゆ‐ゆた

住宅や病院などの施設関係の建設業(大工工事全般)に携わる経歴を持つ。現在は、住宅や欠かせない建材メーカーに勤務。エクステリア商材の扱いも有。年間で200軒以上の図面を見て積算も行う。インスタグラムも運営中(フォロワー数3.5万人)家を建てる方へ、業界人しか知らない情報等を発信中。詳しいプロフィールはこちら

駐車場を作るときのポイントは? 

あゆ

駐車場を作る時のポイントってあるの?

駐車場を作る時のポイントを解説していくよ!

駐車場を作る時のポイント

とにかく見る!探す!

とにかく大事な事はおしゃれな外構の駐車場を見ることです!

 おしゃれな外構を見る方法
  • インターネットで探す
  • SNS(インスタなど)で探す
  • 雑誌やカタログを見る
  • 新興住宅地を歩いて探す

ご近所の駐車場でもおしゃれだなって思えばそれでOK!

「これが、おしゃれ!」という外構の駐車場を見つけましょう。

自分がオシャレと思った駐車場を見つけたら

予算と相談しながら、いろんな方法で近づけていくのです。

予算や広さの決め方からはじめて、舗装の種類と特徴を押さえておくとスムーズです。

業者に要望を伝えるときにも、具体的に言えるため、こちら側の要望が伝わりやすいです。

予算を決める

最初におおまかな予算を決めよう!

そのとき、忘れてほしくないのは優先順位を決めておくことです。

「今回は、路盤と縁石だけ設置してカラフルな化粧砂利を敷いておこう」

「次に予算がついたら、コンクリート舗装にしよう」

などなど…

駐車場に限らず、外構工事は一度にすべて完成する必要はないためこれでOKです。

予算の範囲でいかに工夫しておしゃれにするかは重要です。

でも、無理をして施工の品質を下げるのはおすすめしないよ!

安さだけを求めたら、すぐに手直し費用がかかってしまったというのはよくある話しなので注意が必要です。

広さを検討する

駐車場の広さも、検討すべきポイントの一つです。

以下に、車両各クラスの平均的なサイズとおよその駐車スペースをまとめました。

スクロールできます
車両のクラス車両サイズ(mm)駐車スペースの目安
大型車全幅1,850全長5,00015㎡(約4.5坪)
中型車全幅1,700全長4,70011.5㎡(約3.5坪)
軽自動車全幅1,480全長3,4008㎡(約2,4)

駐車スペースの目安に、ドアを開閉したり荷物を出し入れしたりするスペースをプラスする必要があります。

すこし余裕を持たせることができるなら、サイクルポートや洗濯物干しのスペースにも活用できます。

他にも道路からのアクセス、車の切り替えしについてもシミュレートしておけば万全です。

駐車場の大きさについては別記事を参考にして下さい。

デザインにこだわる

デザインにこだわってみることをおすすめする!。

駐車場は車を置ければいというのではなく、予算をかけずにちょっと一工夫してみましょう。

デザインの例
  • 目地を人工芝にする
  • 目地を白玉砂利にする
  • アプローチ同様にコンクリート平板を敷く

おしゃれにする方法は沢山あります。

小さめでもおしゃれな門柱や表札ポストでもおしゃれになるよ!

洋服のおしゃれにポイントやアクセサリーがあるように

駐車場のデザインにこだわることで、建物を引きたてる外構の駐車場が出来ます。

舗装(ほそう)材を選ぶ   

あゆ

舗装材って何?良く分からないんだけど…

要はその駐車場の材料の事だよ!

車の荷重を毎日受ける駐車場は、路盤がしっかりしていないと、すぐにデコボコになったり亀裂ができます。

舗装材は、タイヤの圧を直接受けるので損傷を受けやすく、見た目の印象も大きく左右するので重要です。

各舗装材の特徴を簡潔に紹介しますので舗装材を選ぶときの参考にしてください。

舗装材の種類
  1. コンクリート
  2. アスファルト
  3. インターロッキング
  4. 枕木
  5. 砕石

気になる場所へタップして移動出来ます

コンクリート

コンクリートはわかるよね?一般的に使われている材料だよ!

コンクリートはモルタルに粗骨材(おもに砂利)を混ぜて作ります。

耐久性があって摩耗や変形も少なく、舗装にはもってこいの材料です。

ただ、強度を上げるために鉄筋を張ったり、膨張や収縮を吸収する目地を設けたりするので

施工費は割高になります。

メンテナンスはほぼかからないので長期的に見ると安上りなのですが初期費用は高いです。

アスファルト

あゆ

アスファルトは道路の材料だよね!

アスファルトは、「アスファルト合材」が正式名称で、ガソリンや軽油などを作ったあとの残留物です。

色は黒または黒褐色で、形状は固体か半固体ですが、高温になると液状化します。

コンクリートに比べると柔らかいので施工しやすく、工期や養生の期間も短いです。

表面は滑りにくくて良い材質ですが、耐久性は低くタイヤの跡も目立ちやすいです。

色が黒系のものは、見た目が暗くなるのと

夏場の直射日光で表面が高温になりやすいという難点があります。

インターロッキング

あゆ

インターロッキングってあんまり聞かないなぁ…

正式にはインターロッキングブロックといいます。

インターの素材はコンクリートです。

大きさや形状、色が豊富で、舗装だけでなく、アプローチや花壇の仕切りとしても用いられます。

インターの色や敷く向きを変えたり、乱形のインターを組み合わせたりすることで

動きのあるカラフルな空間を演出できるのが特徴です。

枕木

枕木は、電車のレールの下に敷く構造物のことです。

電車の通行にも耐えられる厚みや強度があり、加圧式防腐剤を充填したり

切り口の劣化を抑えるために金物を仕込んだりしています。

ホームセンターなどで「ガーデン枕木」として販売している製品は、枕木とは似て非なるものなので舗装には向かないことが多いですから注意しましょう。

木材なので、経年劣化はどうしても避けられませんが、木のぬくもりに魅力を感じる人にはぴったりです。

砕石

砕石は、外構のいろんなシーンで使われている材料です。

舗装の路盤はもちろん、エクステリアの基礎を支えたり軟弱地盤の改良に使われたりしています。

砕石には、自然石を破砕したものとコンクリートやアスファルトの再生材を使用したものとがあります。

これまでは目につきにくい縁の下の力持ちだったけど
最近は表舞台でも活躍するようになってきたよ!

カラフルな再生砕石をアプローチに敷き詰めたり、擦れ合うと音を立てることを利用して

防犯用に活用したりするようになっているのです。

防草シートと組み合わせれば、雑草対策にもなります。

駐車場を作るときの注意点は? 

あゆ

それじゃ次はおしゃれな駐車場を作るときの注意点について教えて!

注意点について解説していくよ!

水勾配は大丈夫?

降雨などで水たまりができないように、道路や排水口に向かって地面につける傾斜を水勾配といいます。

水勾配は、歩きづらさを感じない自然な傾斜がベストです。

水勾配が上手くいってないと、雨のたびに水たまりができたり

排水口がいつもあふれたりします。

どうしても必要な水勾配が取れない場合は、透水性の高い舗装材を選ぶとか

敷地内にトラフなどの排水設備を設けるなどの対策が必要になります。

水勾配は大丈夫ですか?って質問してみよう!

メンテナンス費用

初期費用が割高なコンクリート舗装やインターロッキングは、メンテナンス費用を抑えることができます。

逆にアスファルト舗装や木質系の材料は、設置は割と安価ですが、

耐久性が低いので短い期間でメンテナンスが必要になります。

どちらを選ぶかは、予算や好みが大きく影響するでしょう。

あゆ

素材のメンテナンスについて業者にくわしく説明を聞いておいた方が良いね!

耐用年数を把握しておけば、メンテナンス費用を長期で計画して準備出来るからね!

コンクリートの注意点

コンクリートでの駐車場はさまざまな工夫があるため、手慣れた専門業者に依頼することが一番の注意点になるといえます。

コンクリートの魅了
  • 目地でおしゃれにすることが出来る(カーブや直線)
  • 枕木風・レンガ風・マットスタンプで型押しなど…デザイン性が高い
  • 様々な素材と一緒に利用出来る

業者選びが一番大事だよ!

アスファルトの注意点

アスファルト舗装は1㎡当たりの単価が安いとされていますが

一般住宅での施工面積では割高になることがありますから注意しましょう。

アスファルト舗装では、面積の大小にかかわらず一定の重機や機材が必要になるため高めになる

アスファルト舗装のメリットは、柔軟性があり静音性も高く補修しやすい点にあります。

また、コンクリートにはない透水性も魅力となっています。

今注目のカラーアスファルト
  • アスファルトなのに色が選べる
  • 建物に合わせたアスファルトに出来る
  • 周りの家にもマッチする事ができる

インターロッキングの注意点

インターで舗装する場合の注意点は、下地をしっかり作ることです。

1個ずつ並べていくインターは、荷重を分散してくれるメリットがありますが

同時に下地のがたがたを個々に受けやすいというデメリットもあるのです。

予算があえば、敷き砂の代わりにコンクリートの土間を打つのもおすすめです。

インターの舗装では、路盤や下地が重要です。

慣れた業者に依頼した方が無難だよ!

枕木・砕石舗装の注意点

枕木を使った舗装の注意点は、経年による劣化です。

防腐効果のある塗料で定期的に塗り直しをすると腐れや割れを遅らせることができます。

駐車場用地のすべてをコンクリート舗装にするには予算が足りないときなど

一部を枕木や砕石に置き換えることで費用を軽減出来ます。

個性的な見栄えのする外構の駐車場を作ることもできます。

駐車場を作るときの費用の目安は?

あゆ

駐車場を作る時の費用ってどのくらい掛かるの?

駐車場をつくる時の費用は、同じ面積でも
現場の立地条件や周辺環境で違うんだよね!

現地を調査した複数業者による見積もりの平均が、現実的な相場だといわれる理由です。

しかし、一つの目安として、平均的な費用を知りたいですよね?

ここでは、中型車2台分、25㎡の駐車場を作るときの費用を

舗装材ごとに算出してみましたので参考にしてください。

駐車場をコンクリートで舗装する費用

25㎡の駐車場をコンクリートで舗装する費用は、325,000円が施工価格の目安になります。

路盤厚は20㎝、コンクリートの厚みは12㎝としました。

スクロールできます
内訳費用
現状地盤を32㎝掘削→残土を処分約90,000円
路盤用の砕石(20㎝)搬入→転圧約60,000円
型枠設置・ワイヤーメッシュを敷き詰め→生コン(12㎝)約175,000円

以上の合計で、325,000円になります。

駐車場をアスファルトで舗装する費用

25㎡の駐車場をアスファルト舗装する場合の費用は、200,000円が施工価格の目安となります。

路盤厚は15cm、アスファルトの厚みは5cm程度が一般的です。

スクロールできます
内訳費用
現状地盤を20㎝掘削→残土を処分約60,000円
路盤用の砕石(15㎝)搬入→転圧約45,000円
アスファルト合材(5cm)を敷き詰め→転圧約95,000円

以上の合計で、200,000円が目安となります。

駐車場をインターで舗装する費用

25㎡の駐車場をインターで舗装するには、372,500円が目安になります。

路盤厚10cm、敷き砂2㎝、インターの厚みは8cmです。

1個1個手作業で並べていくので手間がかかりますから、作業手間の費用はほかの舗装材に比べると高くなります。

スクロールできます
内訳費用
現状地盤を20㎝掘削→残土を処分約60,000円
路盤用の砕石(10㎝)敷き砂(2㎝)施工→転圧約50,000円
8cmの厚みのインターを1,250個並べる約262,500円

150円/1個→1,250個(25㎡)で187,500円、施工費用3,000円/1㎡→25㎡=75,000円

以上を合計すると、372,500円が施工価格となります。

駐車場を枕木や砕石で舗装する費用

枕木を駐車スペース全面に敷くケースは少ないです。

ここでは砕石と枕木で駐車場を作った場合で計算します。

砕石舗装は、表層の舗装材は必要ありませんので、掘削と砕石搬入、転圧だけになります。

スクロールできます
内訳費用
現状地盤を20㎝掘削→残土を処分約60,000円
路盤用の砕石(20㎝)搬入→転圧約60,000円
枕木の設置(5本)約75,000円

枕木は1本当たり15,000円が相場です。(長さ2m×幅20cm×厚み14cm)

厚さ20cmで25㎡の砕石舗装は、195,000円程度で施工可能です。

駐車場の価格比較表(舗装材別)

舗装材の種類別に比較表にしてみたので参考にしてみて下さい!

スクロールできます
舗装材の種類費用
コンクリートの場合¥325,000₋程度
アスファルトの場合¥200,000₋程度
インターロッキングの場合¥372,500₋程度
枕木+砕石¥195,000₋程度
25㎡程度 条件によって変動するため参考程度にして下さい
あゆ

やっぱりコンクリートは高いんだね!

そうだね!予算次第で検討すると良いよ!

駐車場を安く作る方法は? 

あゆ

駐車場を安くする方法って…あるのかな?

駐車場をおしゃれに安く作る方法を解説するよ!

見える場所だけおしゃれにする(コンクリートと他の舗装材を組み合わせる)

コンクリートよりも費用が高くなりがちなレンガや化粧の石などを駐車場全部に敷くと費用が高くなります。

そのため、駐車していても見える場所だけおしゃれなレンガや石などにすることで費用は抑えられます。

具体的には
  • 車を停めても見える前の部分だけを違う素材にする
  • 前の部分は道路や歩道と近いため目につく(おしゃれにするにはちょうどいい)

車の荷重に強いコンクリートを車の荷重が掛かる場所に使用すると安心です。

タイヤが乗る部分だけコンクリートにする

タイヤが乗る、通行する部分だけをコンクリートにすると費用を抑えられます。

予算が足りないからしたのではなく、あえてそういうデザインにすることがポイントです。

見た目の印象を悪くしないように、コンクリートの色味や質感と似た素材を選びましょう。

コンクリート平板で駐車場を作る

コンクリート平板は、型枠や鉄筋を使用する必要が無く、簡単に施工できます。

サイズも豊富ですから、個性的でセンスのある外構の駐車場が作れるでしょう。

化粧砂利や玉石などとも相性が良く、デザインもアイデア次第でさまざまに演出できます。

少しでも費用を抑えたい場合は、コンクリート平板が安く済みます。

砕石を敷いて(転圧して)駐車場にする

費用が一番安くなります。

勿論、見た目やデザイン性が良いわけではありません。

しかし、砂利敷くだけであればDIYでも可能です。

1㎥5,000円ほどで販売されています(厚み20cmで5㎡分の面積をカバーできるので格安)

ホームセンターで転圧機をレンタルできるので、費用をとにかく安くしたい人にはおすすめです。

ただし、注意点もありますので確認だけはして下さい。

砂利で駐車場を作った時の注意点
  • 砕石が道路に散らばる(可能性が高い)
  • 車の出し入れで砕石が沈む(車の重みなど)※転圧が重要
  • 砕石が沈むことで水たまりができる可能性がある
  • 砕石を足すメンテナンスが必要

デメリットを確認してから採用しよう!

なるべく業者の閑散期に施工を依頼する

駐車場の施工をする土木関連業者は、繁忙期明けの4月から6月は閑散期です。

年度替わり直後のために公共工事の狭間であることや、人の移動が忙しい時期というのが理由とされています。

世の中は需要と供給のバランスで成り立っています。

閑散期に施工を依頼することで、施工価格の交渉がしやすい時期とされています。

複数業者に見積依頼して競争させる

費用を安くしたいのであれば、相見積もりは必ず必要です。

複数業者に見積もり依頼することで、業者間に競争意識が生まれます。

利益の少ない仕事はしたくないですが、仕事がゼロだと業者は困ります。

そのため、同業ライバルにとられたら困るのも実際にはあります。

できる限り同じ条件で、同じ内容の見積依頼をしてから価格や提案の中身を比較しましょう。

見積の比較をしたい場合はこちらの記事も参考にして下さい。

まとめ:外構の駐車場をおしゃれに安くする方法は?コンクリートで安くなる?

本記事では戸建のおしゃれな駐車場を安くする方法について書きました。

駐車場は建物を引き立て、外観の印象を左右することもある大切な要素です。

限られた予算のなかで、住む人のセンスを感じさせる駐車場にするには

いくつかの舗装を効果的に組み合わせることが大切になります。

それぞれの舗装の特徴を活かしながら、バランスよく配置してオシャレな駐車場を作りましょう。

それでは本日のまとめです。

駐車場をおしゃれに安くする方法は?
  1. インスタなどの画像でおしゃれな画像を探そう
  2. 舗装材で金額が違うので特徴を頭に入れよう
  3. 組み合わせることで費用を安くしよう!
  4. 費用を安くするには相見積もりが鉄板!
色々な素材で安くしたいね!

最後まで読んで頂き有難う御座います。

外構工事業者から複数の見積を貰うにはこちらを参考にして下さい。

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞

スポンサーリンク


スポンサーリンク


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次