新築戸建てのインターネット回線はどこがいい?選び方ってあるの?

リンク広告

新築戸建での生活は、賃貸の時と比べると、確実に快適な生活になります。
しかし、もっと快適な生活をしたい!と思っている方は、テレビや家電もネットに繋ぐと快適に過ごせます。

勿論、今はスマホの普及でネットはほとんどが携帯電話という方も多いのではないでしょうか?だからインターネット回線は必要ない?と思われている方は恐らくこの記事を見ていないですよね!Wi-Fiで家にいる間は通信料金を節約しなくては!そう思っている方は多いはずです。

新居にインターネットを引きたいと思っていても、今は多くの種類がありすぎてどれにするのが一番いいのか分からない・・・そういった方がこの記事を見てくれていると思います。
自分に合っているインターネット回線はどれにすればいいか分からない・・・そういう方必見です。

結論
新居へのインターネット回線の選び方に悩んでいる人にとって、この記事を読む事で自分に合うインターネット回線が分かります。

インターネットで何をする?

あなたがインターネットを行う目的はなんですか?

実は、この内容によってどのインターネット回線にすればいいのかが簡単に分かります。
まずは、インターネットで何をするか考えて見ます。

⓵家の中でネットサーフィンする(スマホをWiFiで観覧する)
⓶YouTubeや映画などの動画を見る
⓷電話やテレビも一緒にしたい
ほとんどが上記3点ではないでしょうか?

ネットや動画を見るだけであれば、何の問題もありませんが大事なのは⓷です。


新築で大事な事はTVや電話

新築戸建ての場合、テレビはコンセントに繋いだだけでは映らないって知っていますか?

当たり前の話ですが、自分で何かしら行わないと映りません。勿論、工務店やハウスメーカーが気を使ってTVはどうしますか?って言ってくれるかもしれませんが・・・。

言われなくて、引っ越した後に『あれ?TV映らない・・・』となった場合、折角の新築住宅なのに、TVが見れない生活が始まります。

TVを見るためには基本的に
●TVアンテナを立てる
●ケーブルテレビと契約する
●インターネット光でTVを見る契約をする

上記の3点から選択します。

新居では有料放送(BSなど)を検討している人は別ですが、新築でインターネットを検討している人は、TVもインターネット回線でと考えている人も多いのではないでしょうか?

では、どのインターネット回線を選択したらいいのでしょうか?

基本的には、携帯のキャリアと同じにする事で間違いはない

ネット回線選びでは、いかに価格面でお得になる事が重要ではありませんか?
勿論、強いこだわりがあれば別ですが、ただネットサーフィンを行う・映画やYouTubeを見ると言ったぐらいであれば、携帯と同じキャリアでインターネット回線を選ぶ事ススメします。

その理由はやはり『セット割』といった割引があるからです。

価格はどのぐらい割引があるのか?

各携帯電話のキャリアの価格メリットをまとめましたので参考にして下さい。

キャリア 光回線 月額料金 セット割引(参考:夫婦2人の場合)
ドコモ ドコモ光 ¥5,200-(¥5,400) ¥1,200-
au auひかり ¥5,100- ¥2,820-
UQmobile 割引なし
ソフトバンク ソフトバンク光 ¥5,200- ¥2,000-
Ymobile ¥1,400-

※最大割引であれば、思ったより割引にならないと感じますので、一般的なデータ定額での計算してます。子供が小さく子供に携帯を持たせていない想定です。※実際の割引は、加入している携帯のプランによって異なります。

auひかり

携帯電話がauの場合、auひかりに加入すれば最大で毎月2,000円の割引があります。しかも複数台に適用されるので、夫婦2人で使用している場合は最大4,000円割引されます。

しかし、一般的なデータ定額の場合(データ定額5Gもしくは8G)は、割引額が1,410円×夫婦2人=2,820円の割引があります。光回線の使用料が約半額になります。

※契約から2年間までです。3年目からは割引額934円×夫婦2人=1,868円と少し下がります.

ちなみに、スマートバリュー割引が適用されるのは、原則同居している家族です。例えば、子供がauの携帯を使用していうればさらに割引を受ける事が出来ます。

しかし、上記割引を受けるのであれば、光電話への加入が必須です。固定電話は引くつもりはない!そう思っている人も多いでしょうが、別に使用しなくても問題はありません。むしろ割引を受けるために契約をしている人がほとんどだと思います。※月額500円が発生しますが、60か月は無料です。




ちなみに、格安携帯のUQmobileは、auと同じKDDI系列ですが、セット割引きはありません。

TVを光回線でと思っている人は注意が必要

auひかりの場合、オプションの光テレビサービスへ加入しても地上デジタル放送が見れません。
そのため、携帯電話がauの場合は注意が必要です。ではauの場合はどうすれば地デジが見れるのか・・・。

それはやはりアンテナを立てるしかありません。アンテナを立てる事は、初期費用(アンテナを設置する費用)は掛かりますが、月額利用料金がかかる事はありません。

ソフトバンク光

携帯電話がソフトバンクの場合、ソフトバンク光に加入すれば最大で毎月1,000円の割引があります。しかも複数台に適用されるので、夫婦2人で使用している場合は最大2,000円割引されます。(データ定額50G・20G・5Gの場合)

データ定額3Gの場合は、割引額が500円×夫婦2人=1,000円の割引となり、auと比べると若干携帯電話への割引金額は劣ります。

※ソフトバンクの場合は、ずっとその割引が適用されます。契約から3年目以降でも変わりません。
ちなみに、おうち割りが適用されるのは、遠くに住んでいる家族も対象となります。例えば、子供が寮や下宿先で同居していない場合でもソフトバンクの携帯を使用していうればおうち割は適用されます。

子供が成長してスマホを持った場合、一人につきさらに1,000円の割引がありますので、お得です。

しかし、上記割引を受けるのであれば、おうち割光セット必須オプション(500円)へ加入が必須です。

●「光BBユニット」「Wi-Fiマルチパック」
●「ホワイト光電話」
●「光電話(N)+BBフォン/ BBフォン」

上記の3つのいずれかに加入する必要があります。

固定電話を引くつもりがないのであれば、一番上の光BBユニットへの加入をおススメします。その理由は、せっかく光回線にしたのに、回線が遅いってなるとがっかりではありませんか?

ソフトバンクの公式サイトでもBBユニットを利用する事で快適に高速インターネットをお楽しみ頂けるとの記載があります。

固定電話を引くつもりがないのであれば、迷わずBBユニットを選択しましょう。




ちなみに、Ymobileの場合でも、ソフトバンク光はセット割があります。その部分だけを考えると、UQmobileよりはYmobileの方が良いと言えます。

一般的なデータ使用量(スマホプランM)の場合、夫婦2人で計算すると、700円×2人=1,400円の割引があります。

ドコモ光

携帯電話がドコモの場合、ドコモ光に加入すれば最大で毎月1,000円の割引があります。しかも複数台に適用されるので、夫婦2人で使用している場合は最大2,000円割引されます。(データ定額50G・20G・5Gの場合)

ベーシックシェアタイプ(データ定額10G)の場合は、割引額が1,200円の割引となり、auと比べると若干携帯電話への割引金額は劣ります。
※ドコモの場合は、ずっとその割引が適用されます。契約から3年目以降でも変わりません。

しかし、ドコモの場合は、ずっとドコモ割プラスがありますので、ドコモ歴が長ければ長いほど追加で割引があります。

●ドコモ回線歴が4年以上の場合は、追加で400円の割引となり、1,600円の割引
●ドコモ回線歴が8年以上の場合は、追加で600円の割引となり、1,800円の割引
●ドコモ回線歴が10年以上の場合は、追加で800円の割引となり、2,000円の割引
●ドコモ回線歴が15年以上の場合は、追加で1,000円の割引となり、2,200円の割引

※すべてベーシックシェアタイプ(データ定額10G)にての計算です。

ちなみに、ドコモ光のセット割りが適用されるのは、1つのみです。auやソフトバンクの場合、10回線まで割引されるのに対して、ドコモの場合は、1つの家族に1つのみの割引となります。

将来的に子供が成長して、子供に携帯を持たせる事になったしても、割引価格は同じです。(au、ソフトバンクは回線毎に割引になるので、割引価格は上がります)割引だけで考えると、他社の方が良いですね。

しかし、ドコモはdポイントをキャンペーン特典にしています。dポイントは携帯電話の支払などにも使用出来ます。また、ドコモが提供している「dカードGOLD」(クレジットカード)で携帯電話料金を支払うと、ドコモで発生した通信費の10%が毎月ポイント還元されます。

つまり、携帯料金が月10,000円であれば、-1,000円の割引があります。ドコモユーザーであれば使わない手はありません。

新築でのインターネット回線の注意事項

ルーターの設置場所や有線LAN配置を計画

新築の場合、特に注文住宅の場合は設計段階で、電話やテレビの設置場所を決めておく事が大事です。また、同様にパソコンをどこで使用するかも決めておいた方が良いです。

その理由は、配線が邪魔にならず、見た目がスッキリするからです。

私の場合は無線LANを使用しています。パソコンもノートパソコンですので、無線LANでも全く影響がありませんし、家の中では(庭でも大丈夫です)スマホやタブレットもWi-Fiを使っています。

勿論、有線LANの方が通信速度が速いと思いますので、有線LANを検討している人は、設計段階でどこで使用するかを検討して下さい。

ちなみに、我が家は無線ルーターを収納の中に設置しています。
そうする事で、無線ルーターへの接続の線も見える事がありません。

光ファイバーの引き込み工事は時間がかかる

新築住宅の場合、光ファイバーの引き込み工事は必ず必要になります。そしてその工事を申し込んで早くても2~3週間掛かります。また、引越しシーズンと重なった場合は1か月以上待つ事も多いです。

現に、私の場合は2月末にソフトバンク光へ申込を行ったのですが、光ファイバーの引き込み工事は5月中旬でした。

引渡しは4月末だったので、半月程度光回線が無い状況でした・・・。

そのため、当初はテレビも光回線で検討をしていましたが、結果アンテナを立てる事にしました・・・。

住所の確定が出来ない場合、工事の日程を決める事が出来ないと業者は言ってきます。ネット回線業者を決定する事も大事でですが、ハウスメーカーや工務店へ事情を話して、住所の確定を先に行う事も大事です。

入居日からすぐ、インターネットを使用してテレビを視聴できるようにしましょう。


ネットは携帯(スマホ)しか使用しないけど、必要なの?

インターネットはスマホが普及しているので、パソコンでネットを見る事はほとんどない。
むしろ、パソコンを使用しない、使用するのは年賀状を出す時だけと言った方も多いのではないでしょうか?
実は、私がそうでした(笑)

しかし、携帯でのネットサーフィンを行う場合でも、インターネット回線を引く事で得するケースも多いです。

月末が近づくにつれ、『今月のデータ通信量が○GBを超えました』といったメールが来てませんか?
実は私は賃貸に住んでいる時、毎月この通告メールが届いてました・・・。

追加でお金を払う事で解決していましたが、新居に光回線を引いて、家にいる時はスマホをWi-Fiへ接続することで、スマホのデータ通信量を抑えることができます。

家族が増えれば増える程携帯料金は高くなりますし、その分通信料も高くなりますが結果的に新居に光回線を引くことでスマホの電話料金プランを下げることができるかもしれません。

自宅では使い放題でネットの接続ができますし、携帯電話の通信速度と、光回線の通信速度では、やはり光回線の通信速度も速いです。

まとめ

せっかく建てた新居で快適なインターネット生活を送りたいのであれば、やはり光回線です。動画などをダウンロードする事をストレスなく可能ですし、ダウンロードに時間が掛かると、やはりイライラしてしまいますよね?

今はパソコンは勿論の事、スマホでも商品の購入や、分からない事を調べる事、そしてYouTubeなどの動画やゲームなど幅広くインターネットが使用されています。

ストレスの無いネット環境で、これから楽しい新築での生活を楽しみましょう。

結論
インターネット回線は、基本的には現在お使いの携帯電話のキャリアを利用しましょう。ただし、auに関しては、地デジが見れないためアンテナは必須です。
また、キャンペーンやキャッシュバックの多いサイトから申し込みを行わいと損です。

キャッシュバックが多いサイトはこちらになりますので、是非参考にして下さい。

auスマホを使っている方におススメ出来るのはこちらです

ソフトバンクスマホを使っている方におススメ出来るのはこちらです

ドコモスマホを使っている方におススメ出来るのはこちらです.

最後まで読んで頂き有難う御座います。他にもためになるブログが沢山ありますので、にほんブログ村を参考にしてください。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

インスタグラムもやってます。

ブログよりも我が家の写真を沢山載せてます。よかったらフォローして頂けますと幸いです。

インスタグラムはこちら☞


Instagram

 

スポンサーリンク


スポンサーリンク


注文住宅を建てたいけど、本当にこの会社で大丈夫かな?間取りは本当にこれで大丈夫なの?
気になるハウスメーカーはあるけれど、数が多すぎて全てを回るのは大変・・・

時間の無い中、多くの住宅会社を回って、同じ質問されながら、同じ答えを言って・・・
せっかくの休日を無駄に過ごしたくない
と思っている人は多いはずです。
何たって、私がそうでしたから。

その悩み解決出来ます。

間取りブラン・注文住宅の費用・さらには土地探しまで行ってくれるのをご存知ですか?比較も出来て便利です。
絶対後悔したくない!!家づくりを行う上で必ず皆思う事です。後悔する可能性を少しでも下げるためには一括で比較が出来る事を利用した方が絶対良いと思います。



引越し業者は決まりましたか?

新築の場合、引越しに費用を掛けるより、家にお金を掛けたいですよね?
可能な限り安く引越ししたい・・・それならば、一括見積を利用すべきです。

【仕事は受注したい】
引越し業者は皆思っています。引越し業者は、一括見積サイトから見積依頼をしている事で既にほかに競争相手がいる事を認識しています。

実際の値段交渉は、会ってしなければいけませんが
取り急ぎ一括見積サイトで概算の金額を見る事、そして比較する事で価格を安く出来る事は間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です